2008年05月14日

MT車乗りの証(あかし)。

今から3、4ヶ月前のことですが、朝起きてベッドから降りて、歩き始めた瞬間、左足の裏側に、ほんの少し痛みを覚えました。

足の裏を見てみましたが、特に変わった様子もないため、最初は気にせず放っておいたんですが、だんだん痛みが強くなってきたので、痛くなり始めてから1週間くらいして、よくよく足の裏を見てみると、どうやら「ウオノメ」らしきものができていました。


その後もウオノメは治ることなく、今もしっかり私の左足の裏に生息しています(^^;


最初の1、2週間は、「なんで俺にウオノメなんかできるんだろう?」と疑問に思っていました。

今まで、ウオノメなんて経験したことなかったし、ウオノメ発症のメカニズム等の知識も全く無かったからです。




しかし、ウオノメができてから2、3週間してから、私は、ようやくヒラメキました。


そうです、「もしや、MT車に乗るようになったからかも・・(^^;」

そして、ウオノメについて調べてみると「何らかの理由で、一定部位に繰り返し異常な圧迫刺激が加わると、角質が厚く芯のようになり、真皮に向かって楔状に食い込んで行く場合があります。こうしてできたのが魚や鶏の眼のように見えるウオノメ」と説明してありました。

まさにコレですね(^^;




免許を取ってから最初の2台こそMT車でしたが、それ以降、今まで10年以上オートマのクルマに乗ってきており、それが今回ブレラになってMT車に替わり、今まで使っていなかった左足を、クラッチ操作のために、急に頻繁に使うようになったため、ウオノメができてしまったのでしょう。
まだ病院には行ってませんが、間違いないと思います(^^;


ちょっと恥ずかしいですが、まぁ、ある意味、MT乗りの「勲章」だとも思ってます(^^;


今度、私のこのウオノメを生で見たい人がいたら、言ってください。特別にお見せしますので(爆)






posted by Joy at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてこんばんは。

みんカラからきました。

僕は恥ずかしながら、裸足でMT運転してるんですが、Joy2さんの言う通り確かにあるんですウオノメ。しかもクラッチペダルに直接当たる足上側の真ん中。

10年以上MT乗ってるからか、切っても直らないのはその為だったんですね。

勉強になりました(^^♪
Posted by IPD100 at 2008年05月14日 23:13
はじまして。
この3月に159に乗り換えた者です。
偶然、joyさんのブログ
と出会い、とても興味
深く読ませてもらいました。
私もドイツ車からの乗り
換え組で、さらにjoy
さんと恐らく同年代と
いうこともあり、妙に
感情移入してしまいました(笑)

ちなみに私の159は3.2MTです。
前車はベンツEだったん
ですが、今回の乗り換
えでの必須条件はワンサイ
ズ小振りにするという
ことでした。
BMW3シリーズ、AudiA4、レクサスIS、あたりを検討していましたが、159のデザ インに一目惚れし、購入を決意するに至りました。07年登録の中古車です。
排他的なアルフィスタからは
頗る悪評な159シリーズで
はありますが、私は大
満足してますよ。
明らかに156と比べ機械としてまともに進化し
たと思ってます。
エンジンそのものの主張
は薄まったにせよ、や
はり乗り味やオーラはドイツ車とも日本車とも別物
ですねー。

これからもブログの更新楽しみにしております


しかし、赤いインテリアのブレラ、ゾクッとするほどカッコイ イですね♪
Posted by kairin at 2008年05月15日 13:03
●>IPD100さん、はじめまして(^^)

コメントありがとうございます☆
私もまさに、クラッチペダルに直接当たる部分のド真ん中です(^^;

素足で運転、凄いですね!
私も実は、靴が蒸れたときとか、脱いで運転するんですが(さすがに靴下は履いてますが(^^;)靴脱いだ状態だと、クラッチペダルへの荷重のかけ方が均一になりにくいので、返って運転が難しいですよね(^^;

ところで、IPD100さんは、ロドとコペンにお乗りなんですね、なんて羨ましい組み合わせなのでしょう☆
Posted by Joy at 2008年05月15日 22:45
●>kairinさん、はじめまして(^^)

コメントありがとうございます☆
このような稚拙な内容のブログにお付き合いいただき、感謝しております(^^)

159やブレラに対する想いは、私もkairinさんと全く同じです。
すなわち、確かにそれまでのアルファに比べ、エンジンがかなり大人しくなりましたが、それでも、他メーカーの同クラスには出せないサウンドがしっかりと鳴ってますし、加えて、クルマ全体の完成度や質感は比較にならないほど向上してますもんね☆
そして、クルマ、トータルとしても、やっぱりドイツ車や日本車とは全然違う「味」がありますよね、159にもブレラにも♪

kairinさんは3.2のMTですか、カッコいいです!
MTで3.2を操るのは、たまらなく楽しいでしやょうのネ(^^)


これからも、このブログでは、偏屈な持論を展開していくと思いますが(^^;、何とぞよろしくお願いいたします☆
Posted by Joy at 2008年05月15日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック