2016年10月05日

本日の書籍 『ユリイカ 2016年9月号』

先の週末、新海誠監督作品を一気観したことで、当方、「新海ワールド」にすっかりハマってしまいました(^^:

ネットを検索すると、新海誠監督関連の書籍が色々と販売されてます。

どれも読みたいですが、懐にそんな余裕もないため、とりあえず何か1冊、買うことにしました。

どれにしようか悩みましたが、選んだのはこちら。
ユリイカ 2016年9月号 特集=新海誠 ―『ほしのこえ』から『君の名は。』へです。

2016100401.JPG



決め手になったのは、他の本に比べ、「絵」が無く、圧倒的な「文字数」と「文章(内容)の濃さ&難解さ」で勝負、みたいな感じだったからです(笑)

おかげさまで、当方の「速読」には程遠い、読むスピードでは、とても一日や二日では読みきれない量のコンテンツが入っており、とりあえず満足しております☆


まずはこのユリイカを読破したら、また別の”新海本”を買おうと思います(^^)





    


    


    


    








posted by Joy at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

本日の書籍 「フォトグラファーが教える ソニーα「NEX」撮影スタイルBOOK」

以前、カメラ関係書籍コーナーで立ち読みしたところ、この本が目に留まり、良さそうだな、と思っていたんですが、2000円近くもするので、さすがにNEXオーナーじゃないのに、そこまでの金額は出せないなと、買わないでおりました。

しかし、このたびNEX-5がやってきたのを機会に、奮発して、早速、この本も購入しました。

2011061701.jpg




結果、想像以上に素晴らしい本でした。

写真撮影方法の教科書として、とても分かりやすく書かれているのですが、それ以上に、「読み物」としても秀逸だと思います。

というのも、単に「写真を上手く撮る」ということに以上に、「写真」というものを通して著者が自身の人生をどう表現したいのか、、そんなメッセージがビンビン伝わってきます。

そしてその内容も、芸術家チックに変にカッコつけたものではなく、一人のフツウの人間としての等身大のカッコよさというか、とても親近感の湧くカッコよさがにじみ出ており、大変共感できました。

こういう素晴らしい本が、NEX-5を主役にして書かれている、ということだけで、何かもう、NEX-5を買った元が取れたと思えてしまう、そんな内容でした。

高かったけど、思い切って買って良かったです。





posted by Joy at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする