2020年08月05日

本日の森林公園 〜レンゲショウマ編〜






先日、関東もようやく梅雨明けし、一気に夏本番の暑さがやってきました。

特に今日の比企地方の暑さはハンパなく、、14時過ぎに自宅駐車場に停めているハスラーの外気温計を見たところ、「41℃」でした( ̄▽ ̄;)

IMG_4317.JPG

日本最高気温レコードホルダーの熊谷市に隣接しているだけあって、強烈な暑さです。

玄関外に出て30秒もしないうちに、汗がダラ〜と出てくる、”天然サウナ”状態ですね。。



で、今日ほどではなかったものの、昨日もめちゃくちゃ暑い一日だったんですが、、ちょうど今、森林公園で”見頃”を迎えている「レンゲショウマ」の花をどうしても観たくて、昨日は普通に仕事だったもの、「在宅勤務」+「フレックス制度」のメリットを最大限活用し(笑)、昼休みを2時間ほど取ることにして、その時間を利用し、森林公園(自宅からクルマで10分)へ行ってくることにしました。

 国営武蔵丘陵森林公園 レンゲショウマ紹介ページ


ちなみに、森林公園はとにかく敷地が広いため、特に現在のような猛暑の時期は、3箇所ある「入り口」のどこから入るか、というチョイスが非常に重要です。

レンゲショウマは、ちょうど「中央口」と「南口」との真ん中ら辺に咲いているのですが、現在、「中央口」からのルートは、途中が泥で抜かるんで通行不可になっているということが森林公園のサイトでアナウンスされていたため、今回は、自身初となる「南口」から入場することとしました。

IMG_4322.jpg



自宅を出て森林公園に着いたのが13:30頃でしたが、天気はカンカン照りで、ちょっと長距離を歩く自信がありません(^^;

しかも仕事を中断し「昼休み」を利用しての訪問でしたので、あまり時間もかけられません。

南口からレンゲショウマが咲いている場所まで、「徒歩」だと確実に20分以上はかかりそうな距離でしたので、今回、これまた自身初となる「レンタサイクル」を利用することとしました。

IMG_4293.JPG
(南口のレンタサイクル貸出所)

IMG_4292.JPG

レンタサイクル代は、一日券が520円、午後半日券が420円(電気自転車の場合は一日820円)であり、当方は午後から入場したため、「午後半日券」を購入したのですが、レンタサイクルを使って、結果的には”大正解”でした。

通常の「徒歩ルート」の道とは別に、自転車利用の場合は自転車専用の「サイクルロード」を使う必要があるのですが、このサイクルロードは、急な登り坂が無いよう、非常によく考えて作られているので、よほど体力的に弱いような方でない限り、電気自転車ではない普通の自転車でも、全般的に快適に走れます。

しかも、「徒歩」に比べれば、相当、時間も節約できるので、この”猛暑”の中では、レンタサイクルの利用は、間違いなく520円(または420円)の「元が取れる」と思いました。


もちろん、時間や体力に余裕のある方は、”ハイキング気分”を楽しめる「徒歩」で歩くのも、それはそれで全然オススメですが、とにかく、今この時期は”暑い”ですからねぇ。。(^^;




ということで、南口からレンタサイクルで、時間も体力も相当に節約し、レンゲショウマが咲いている「野草コース」へと到着しました。

IMG_4290.JPG
(この階段を下ったところにレンゲショウマが咲いています ↑)


DSC02360-1.jpg





そして、念願のレンゲショウマ(蓮華升麻)に出会うことができました。

DSC02334-1p.jpg

DSC02346-1p.jpg

DSC02341-1p.JPG


ほの暗い林内に咲く透き通るような薄紫のとても可愛らしい素敵な花でした。

かんかん照りの中、仕事を中断してわざわざ観に来た甲斐がありました(^^)




今回は、仕事の途中の昼休みだったため、20分ほどレンゲショウマを観て、そして撮影した後、またレンタサイクルに乗って、南口へと戻りました。



ということで、今回は、森林公園自体での滞在時間は、たかだか1時間強といったところでしたが、レンタサイクルを利用したおかげで、短時間で目的を堪能することができました。


次回は休みの日を利用して、もっとゆっくりお邪魔したいと思ってます。


 <国営武蔵丘陵森林公園 公式サイト















posted by Joy at 22:51| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

本日の森林公園 〜7月編〜 (1)





今日の日曜は、当初は家で巣篭もりするつもりでしたが(笑)、久しぶりに朝から晴れてくれたため、予定変更し、急遽、森林公園に行ってまいりました。

というのも、森林公園の名物の一つである「ヤマユリ」が見頃を迎えつつあるようなので。

DSC01759-1.jpg



ヤマユリは、花のサイズが大きく、しかも花びらが大胆に開いているので、撮影にはなかなか苦労しました(^^;

こういう花を上手に撮れる人は、本当に撮影が上手い人なんだろうな、と思いますね。。

DSC01670-1.jpg

DSC01678-1.jpg

DSC01767-1.jpg

DSC01763-1.jpg

DSC01758-1.jpg


私の撮影は下手ですが、、いずれにしても、森林公園ではヤマユリがまさにこれから満開に近づいてくるでしょうから、今度の週末あたりは、とても見応えのある状態になっていると思います(今日の時点でも、十分見応えはありましたが、まだまだつぼみの状態の花もたくさんありましたので)。



ちなみに、ヤマユリ以外にも、植物園管理棟の横には、美しい「無花粉ユリ」が2種類咲いています。

まずは八重咲きの「ベロニカ」。↓

DSC01741-1.jpg


そして、こちらは「バンドーム」。↓

DSC01733-1.jpg

DSC01736-1.jpg





ところで、今日は、気温が非常に高くなることが予想されたことから、森林公園には10:30頃到着し、90分ほど園内を歩き、そして、先月訪れた際はコロナ影響により営業自粛していた「中央レストラン」が営業を再開したことから、今日はお昼過ぎに「中央レストラン」に立ち寄り、昼ご飯用に、ピザをテイクアウトし、暑くならないうちに自宅に帰りました。




購入したピザは、「マルゲリータ」と「ミックスピザ」の2種類ですが、自宅に帰り、早速頂いたところ、、、2種類とも、お世辞抜きで、”めちゃウマ”でびっくり(^^;

IMG_3891.jpg
(↑ マルゲリータ)

IMG_3892 2.jpg
(↑ ミックスピザ)


うちの自宅は森林公園からクルマで10分もかからないのですが、それでも、今日、ピザを購入してから自宅に帰って食べ始めるまで、30分くらいはかかっていたため、食べ始めた時にはすでに「熱々」とまではいかず、結構冷めていたものの、それでも、ちょっとしたピザ専門店よりも美味しいのでは?と思えるほど、かなり美味しかったです。(もちろん、私だけでなく、家族も同意見)

しかも、現在、この「中央レストラン」の「テイクアウト」のピザは、2枚目以降が半額になるため、当方、今日は3枚購入しましたが、ちょうど2枚分の金額で3枚購入できたため、めちゃお得です(^^)



ということで、次回、森林公園に行った時も、このピザ、リピート決定!です(笑)



<国営武蔵丘陵森林公園:公式サイト
















posted by Joy at 22:20| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

本日の森林公園(4)〜 色々な花 編 〜






今週月曜に訪れた「国営武蔵丘陵森林公園(通称「森林公園」)」特集も、今日で4回目となりました。

 本日の森林公園(1)〜 紫陽花編 〜
 本日の森林公園(2)〜 彫刻編 〜
 本日の森林公園(3)〜 ヒマワリ編 〜


今回、森林公園にお邪魔して、最も観たかったのは、紫陽花とヒマワリだったんですが、もちろん、それ以外にも色々な花や植物を観るのも楽しみでした。

よって、今日のブログでは、紫陽花、ヒマワリ以外に出会えた花たちをアップしたいと思います。


DSC00948-1.jpg

DSC00951-1.jpg

DSC00952-1.jpg

DSC00961-1.jpg

DSC00964-1.jpg

DSC00965-1.jpg

DSC00978-1.jpg

DSC00984-1.jpg

DSC01011-1.jpg

DSC00947-1.jpg

DSC00945-1.jpg

DSC00940-1.jpg

DSC00938-1.jpg

DSC00936-1.jpg

DSC00935-1.jpg

DSC00934-1.jpg

DSC00932-1.jpg

DSC00911-1.jpg

DSC00907-1.jpg

DSC00882-1.jpg

DSC00880-1.jpg

DSC00872-1.jpg



今回、森林公園にお邪魔し、少なくとも4km以上は歩いたと思うのですが、それでも、おそらく森林公園全体の広大な敷地のうちの5分の1、もしくは4分の1程度しか回れていないと思います。

ですので、園内には、私が観ることのできなかった花や植物がおそらく、まだまだ数えきれないほど色々あると思います。



そういえば、森林公園の目玉の一つである「ヤマユリ」が、ついに、昨日から咲き始めたそうなので、当方も、次回お邪魔する際のメインは、やはりこの「ヤマユリ」になるかと思います。

梅雨の晴れ間を狙って、是非、今月中に再度、お邪魔する予定です。




【国営武蔵丘陵森林公園 公式サイト


<次回に続く>















posted by Joy at 23:07| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

本日の森林公園(3)〜 ヒマワリ編 〜






一昨日お邪魔した国営武蔵丘陵森林公園(通称「森林公園」)の訪問目的の一つが、現在、ちょうど咲き始めている「ヒマワリ」を観ることでした。

そのヒマワリとは、「サンフィニティ」という、高さが1メートルほどの小型の品種で、花のサイズも手のひらサイズ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

草花の苗/ヒマワリ:サンフィニティ3.5号ポット
価格:466円(税込、送料別) (2020/7/1時点)









そのため、ハーブガーデンがある森林公園の北中部から、このサンフィニティが咲いている「運動広場」(南中部)まで、おそらく距離にして2km以上はあったと思いますが、一気に、徒歩で歩き、目的地へと到着しました。

DSC00995-1.jpg

DSC01007-1.jpg

DSC01000-1.jpg

DSC01006-1.jpg

DSC01010-1.jpg

DSC01018-1.jpg

DSC01001-1.jpg
(サンフィニティ・エリア横の緑地帯。奥に見えるのが「ぽんぽこマウンテン」)



中央口から「ハーブガーデン」まで、既に1km以上歩いており、そこから2km以上、「運動広場」まで、蒸し暑い中、ほぼ休みなしで歩き続けたので、さすがに老体には堪えましたが(^^;、、視界が開け、目の前に広大なサンフィニティ・エリアが見えた瞬間、疲れが一気に吹っ飛びました。


写真のとおり、一昨日の時点では、まだ「一分咲き」程度の状況でしたが、これから一気に見頃を迎えることになるかと思います。

満開のサンフィニティも、是非、観てみたいですね。


【国営武蔵丘陵森林公園 公式サイト


次回に続く














posted by Joy at 21:56| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

本日の森林公園(2)〜 彫刻編 〜






昨日お邪魔した国営武蔵丘陵森林公園(通称「森林公園」)ですが、当初の目的は、今、見頃の「紫陽花」と、ちょうど咲き始めた「ヒマワリ(「サンフィニティ」という手のひらサイズのかわいいヒマワリ)」を観に行くことでした。

が、紫陽花がたくさん咲いているエリアが、「彫刻広場」周辺だったことから、せっかくなので、彫刻広場に点在する彫刻や、その周辺のオブジェも鑑賞してきました。




DSC00912-1.jpg

DSC00921-1.jpg

DSC00918-1.jpg

DSC00917-1.jpg

DSC00913-1.jpg

DSC00902-1.jpg

DSC00905-1.jpg

DSC00900-1.jpg

DSC00898-1.jpg

DSC00895-1.jpg

DSC00926-1.jpg

DSC00927-1.jpg

DSC00924-1.jpg



どれも見応えのある作品でしたが、個人的に特に印象に残っているのが、圓鍔勝三氏による、翼を広げた大鷲の「躍進」という作品ですね。



ということで、紫陽花をはじめとした、草花や木々と彫刻の共演、とても見応えがあり、心も和みました。


【国営武蔵丘陵森林公園 公式サイト


次回に続く



追伸:
コロナ影響により休止中だった、「ぽんぽこマウンテン」、「園内バス」、「バーベキュー」、「レストラン」等が、ついに明日7月1日から、利用再開となるようです。
楽しみがまた増えました(^^)














posted by Joy at 21:51| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

本日の森林公園(1)〜 紫陽花編 〜






先日のブログに書かせていただいたとおり、当方、国営武蔵丘陵森林公園(通称「森林公園」)のモニターボランティアに拝命されたため、最低、月に一度は森林公園を訪れ、森林公園の魅力等、情報発信していきます。

そして、今年に入ってから、仕事が忙しく、有給休暇をほとんど消化していなかったことから、本日、有給休暇を取り、初となる森林公園のモニター活動に出かけてまいりました。

ご存知の方にとっては言うまでもなく、この森林公園、東京ドーム65個分という、とにかく広い公園のため、場内への入り口が全部で4つもあります。(北口、西口、中央口、南口)

そのため、森林公園の中に目的のエリアがある場合、例えばその目的地が「南口」にあるにも関わらず「北口」から入場してしまうと、おそらく徒歩で「南口」まで移動しようと思えば確実に1時間以上はかかると思われますので注意しましょう(笑)
(その際は、徒歩は観念し、素直に「レンタサイクル」を活用されることをオススメします(^^; )


今日は当方、中央口周辺(一部、南口エリア含む)をぐるっと一周しただけですが、「撮影」以外はほぼ休憩時間は取らず、ぶっ通しで歩き続けましたが、それでも約3時間近くかかりました。距離にしておそらく4km以上は歩いたと思います。

ですので、森林公園へお出かけの際は、是非、予め自分の行きたいエリアを品定めしておき、その場所に近い「入場口」から入場されることをオススメします。



今日は当方、今、見頃である「紫陽花」と「サンフィニティ(ヒマワリ)」を見たかったので、それぞれ「彫刻広場」と「運動広場」に咲いていることが分かったので、「中央口」の駐車場にクルマを停めて入場しました。

幸い、今日は梅雨の中休みで、朝から晴れてくれたので、仕事を休んで来た甲斐がありましたし、普段(特に、テレワーク体制になってから)、ほとんど体を動かすことの無くなった当方ですので、とても良い運動になりました(軽く「登山」でもしたような感じ))。




ということで、約3時間、歩き続け、たくさんの写真を撮影してきましたので、余計な文章は割愛し、今日から何回かに分けて、その写真達を掲載したいと思います。

今日のブログでは、まさに今見頃の「紫陽花」を載せたいと思います。

色々な種類の紫陽花がたくさん見頃を迎えていたので、”紫陽花好き”な方には堪らないかと思います。

7月に入ると、紫陽花も徐々にシーズンを終えていくことになるでしょうから、紫陽花を堪能されたい方は、是非早めに森林公園へお出かけください。


DSC00931-1.jpg

DSC00923-1.jpg

DSC00920-1.jpg

DSC00919-1.jpg

DSC00916-1.jpg

DSC00914-1.jpg

DSC00915-1.jpg

DSC00889-1.jpg

DSC00890-1.jpg

DSC00942-1.jpg

DSC00943-1.jpg

DSC00922-1.jpg


以上です。

おそらく、その気になれば、紫陽花だけでも写真、100枚は撮れるんじゃないかと(^^;

それくらい、たくさんの綺麗な紫陽花が咲き誇っていました。

次回へと続く




(↑ 上記動画は、コロナ影響により先月まで休園していた時の動画です。現在は、営業再開してます(^^) )




【国営武蔵丘陵森林公園 公式サイト












posted by Joy at 23:19| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする