2015年01月03日

謎のアルファの正体は・・・

今月12日から米国で開幕するデトロイトモーターショーで、「次なるアルファ」が公開される模様です。

ようやく、159後継にあたる次期ジュリアのお目見えでしょうかね(^^;






















posted by Joy at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

洗車納め。

日付は既に新年を迎えました。

あらためまして、2015年もよろしくお願いいたします☆


さて、昨日(12月30日)はジュリエッタQVを、そして今日(大晦日)は、スマートの洗車納めをしました。

14123002.jpg


14123001.jpg


14123106.jpg


14123102.jpg


14123105.jpg





5月に施工したツヤエキスパートですが、半年以上が経過し、ジュリーもスマートも、ボディのサイド面はなんとか撥水効果を保っているものの、さすがに直接日光や雨が当たるルーフやボンネットは、効果がほどんど薄れてきた感があるため、もう少し経ったら、再施工しようと思ってます。もう1箱、買い置きもしてありますので(^^;






















posted by Joy at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

破談。

かねてよりマツダ・ロードスターと共通した車体で作られると報じられていた、アルファの次期スパイダーですが、この記事によると、どうやら破談したようです。。(^^;

ん〜、それにしても、自動車業界の協業はうまくいかないですね〜

とはいえ、確かに、クルマそのものとしては、ロードスターとの共通化は色々と期待していたものの、「イメージ」ということで考えると、アルファとマツダの組み合わせというのは、微妙かもしれません(^^;


一方、上記の記事によると、どうやらこの話は「完全な破談」ではなく、アルファの次期スパイダーは、自社開発による、次期159と同じプラットフォームを使った、大きめのクルマになり、マツダ・ロードスターと車体を共通化したクルマは、フィアットもしくはアバルトブランドで出す方針のようです。

正直、上記の「イメージ」という部分を考えても、そのほうが正解という気がしますね。

やはりアルファはできる限り「純血」なイメージで売るほうがいいと思います。



いずれにせよ、ロードスターとのコラボで作られる、フィアットもしくはアバルトのオープンカー、とても楽しみであることに変わりはありません☆



















posted by Joy at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モノクロレーザー複合機、導入。

先日、夜遅くに家族から「この書類、今日中にコピーしたいんだけど」と言われ、我が家にある安物のインクジェット複合プリンタにそそくさと電源を入れ、印刷を試みたところ、、「インク切れ」の表示が。。。(T_T)

結局、近所のコンビニに行ってコピーしたので、事なきを得ましたが、過去にも同じようなことがありました。


家庭用の安価なインクジェット複合機って、確かに、PCからのカラー印刷・カラーコピー・スキャナというふうに、「機能的」には、やりたいことが何でもできて便利なんですが、とにかくスピードが遅くて、さらに、ランニングコスト(インク代)もかなり高くつくんですよね。。

なので、「ちょっとこの書類1枚だけ今すぐコピーしたい」みたいな時、不便なんですよね〜




ということで、ネットで同じような悩みを抱えている人たちの書き込みを見たところ、皆さん、スモールオフィス向けモノクロレーザー複合機を買ってHappyになった、というような記載が多いため、本日、当方も大型家電量販店に出向き、物色してまいりました。

すると、目をつけていたキヤノンの型落ちのモデルが非常に安くなっていたので、勢いで購入することに(^^;

FullSizeRender-2.jpg




さすがに家庭用インクジェットプリンタに比べると、ひと回りもしくはふた回りくらいデカいので、置き場所を探すのに若干苦労しましたが、その後のセッティング自体は、インクジェットプリンタと何ら変わらず、いたって簡単。

IMG_8866.JPG






そして、さっそく試しコピーをするべく、原稿台に原稿をセットし、スタートボタンを押してみたところ、、、













K.O.されました(^^;


普段インクジェットプリンタのスピードに慣れてしまった私には、この速さは衝撃的でした〜☆

会社で使っている大型複合機でコピーするのと、ほとんど変わらない印象です。



その後、今度は、PCで開いたドキュメントの印刷をしてみましたが、、、やはり衝撃の速さで印刷されました。



いや〜、なんでもっと早く買っておかなかったんだろう、って感じですね〜

確かに「カラー」での印刷やコピーはできませんが、この「速さ」はそれを補って余りあるものがあります☆

それに、印刷品質も、インクジェットよりも綺麗です☆



まぁ、年賀状とか写真を印刷する際は、今までどおりインクジェットプリンタを使いますが、普段は、このモノクロレーザー複合機を使う機会のほうが圧倒的に多そうです。


こんな素晴らしい機械が、1万円ちょっとで買えたので、とりあえず大満足です☆


当方のように、通常は、カラーでの印刷よりも「この書類、1枚だけちょっとコピーしたい」みたいな機会が多い方には、このモノクロレーザー複合機、かなりオススメです。

商品説明は「オフィス向け」と定義されてますけど、家庭用ということで、全然イケます(^^)



あ、懐に余裕がある方は、最新機種を買いましょう(笑)






























posted by Joy at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

冷たい雨。

今日の熊谷地方は、午後から雨となりました。

2014122002.jpg





これだけ寒いんだから、雪になってくれたほうが、気分的にはマシだったりします。。

とはいえ、、雪に関しては、今年2月に経験したようなドカ雪はもう懲り懲りですが。。。(^^;


























posted by Joy at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

『TEZZOスロットルコントローラー』

元々、当方の「腕」に見合わない過剰スペックでありながら、今年初めに、めでたく当選したアポロニア・フルミネ・マフラーを装着したことによって、体感的に明らかに速さが増したアルファ・ジュリエッタ・クアドリフォリオヴェルデ


これ以上速くなっても、持て余すだけなのは明白であるにもかかわらず、先日、この商品が、中古とはいえ激安(なんと、定価の10分の1以下)で販売されているのを発見。

思わず即買いしてしましました(^^;




このスロコンは、

 【N】ノーマル(純正)
 【S】スポーツモード
 【R】レーシングモード

の3つのモードに分かれており、【R】に関しては注意書きとして「公道での使用はお控えください。サーキットでの使用をおすすめします」と書かれています(^^;









そして今日、早速、MyジュリエッタQVに装着しました。

取付作業の依頼先は、いつもお世話になっているPAZZOさんですが、今日は初めて、PAZZOの自社工場であるP-TECにお邪魔してまいりました。

2014120602.jpg


2014120603.jpg
(↑ 工場内は、アルファ、アルファ、そしてまたアルファ(笑))










早速作業に取り掛かっていただき、工場長のWさん自らの手により、1時間ほどで、無事装着完了☆

2014120610.jpg

2014120601.jpg
(↑ 上記2つの画像は、P-TECのFBページから勝手に拝借(^^; )


2014120604.jpg


取り付け位置や仕上がりについても文句なくキレイに装着していただき、まずは大満足☆











そして、早速、P-TECから自宅までの約25kmの道のりで、スロットルコントローラーを試しながら帰りました。



まずは、アルファD.N.A.システムは「N(ノーマル)」+スロコン「S(スポーツ)」から。

ん〜、まぁ、思ったほどの変化ではありませんが、確かに、通常のNモードよりも若干軽快になった気がします。




次に、D.N.A「N」+スロコン「R(レーシング)」。

おぉ、この組み合わせは明らかに変化が分かります☆

感覚として、通常のD.N.A.システムの「 D(ダイナミック)」だけで走るより、少しおとなしい感じ、といったところです。個人的には、これくらいが一番気持ちよく走れそう(^^;




そして今度は、D.N.A.システムを「 D」に変え、スロコンは「S」で。

うわ〜、かなり速いです。。理屈上、D.N.A.システムの「D」よりも更に速くなる組み合わせなんだから、当たり前か(^^;

ちなみに、「N」+「S」の組み合わせよりも、この「D」+「S」のほうが、スロコンによる変化が分かりやすい気がしました。





そしていよいよ真打、「D」+「R」の最強の組み合わせにトライ。




・・・・・これ、ヤバいです(^^;

あまりの凶暴さに、運転しながら一人で「ハハハ」と笑ってしまいました(笑)

確かにこれは、「気持ちよさ」を超えた、「公道ではお控えください」の速さです(^^;





なので、一通り試してみた結果、上記のとおり、「N」+「R」の組み合わせが一番気持ちよかったので、普段の運転は、その組み合わせで乗ることになりそうです☆










ということで、、、マフラー&スロコンの組み合わせで、MyジュリエッタQVが、いつの間にか「ジュリエッタGTA」になってしまいました(^^;

免許剥奪にならぬよう、今後は「スロットルコントロール」ならぬ「自己コントロール」が最大の課題です(^^;





2014120607N.jpg
(↑ Nモード)


2014120608S.jpg
(↑ Sモード)


2014120609R.jpg
(↑ Rモード)









P-TECの帰り、PAZZO本店にも顔を出したところ、このクルマが展示されてました。

2014120605.jpg

見ないほうがよかった、というくらい、魅力的です〜☆

オーナーになる方が羨ましいです。私のジュリエッタGTAと交換してくれませんか(^^;




2014120611.jpg










































posted by Joy at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

ジュリー、5,000km。

昨日、MyジュリエッタQVのオドが、5,000kmに達しました。

2014112302.jpg


中古で購入したジュリーですが、初年度登録が2012年9月の車体ですので、2年強でようやく5,000km超えです(^^;


おかげさまで、今のところ、大きなトラブルもなく元気に走ってくれています。



皆さんのご期待とは裏腹に、買い替え予定、まったくありませんので(笑)、これからもまだまだジュリエッタQVで駆けぬけたいと思います☆



IMG_8661.JPG
























posted by Joy at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

ジュリー、1周年。

気がつけば、昨年、ジュリエッタQVを納車してから1年が経過していました(^^;

クルマを運転するのは、基本、週末だけとはいえ、この1年の走行距離は、
わずか約3,500km(^^;

決して走るのがつまらないのではなく、むしろ逆で、自分にとっては文句のつけようがない、ほぼ「完ペキ」なクルマなので、ついつい丁寧に扱い過ぎている、ということと、その他の理由としては、以前に比べ、クルマ屋さんに行く頻度が激減したことが挙げられるでしょう。

それと、なんだかんだで、近所の買い物等、チョイ乗りには、ついついスマート号を使用しがち、ということもあります(^^;



とはいえ、もう少し乗ってあげないと、逆にクルマが可哀想かな、とも思いますので(^^;、、今後は乗る頻度が今までよりは増えるかと思います。



ということで、これからもジュリエッタQVには末長く頑張ってもらいたいと思っております☆

giu1.jpg























posted by Joy at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

初DIY。(その2)

そんなわけで、エイヤー!で、「外部入力ケーブル for BOSCH」を買ってしまったわけですが、、、前回のブログに書いたとおり、自分で取り付ける自信はまったくないので(^^;、、当然、ショップにお願いすることにしました。

たまたま今日、仕事が休みだったため、まずはPAZZOneezautoに聞いてみたんですが、今週末の作業は厳しそうだったため、アルファ・ディーラーに聞いてみたところ、なぜか、大宮のアルファからは、取付工賃15000円と言われ、今度は所沢のアルファでは、7500円とのこと。同じ作業、且つ、同じ系列のディーラーなのに、料金に倍の差があるのはナゼ??と思いつつ、当然、お安い、所沢にお願いしようと、いったん作業の予約を入れました。


しかし、、、ここでまた迷いが。。。
2900円で買った商品(外部入力ケーブル for BOSCH)を、いくらお安いとはいえ7500円も払って取り付けてもらうのはいかがなものか。。 7500円あれば、いろんなものが買えるぞ、、、などと考え、結局、一念発起し、作業の予約はキャンセルし、こうなったら、自分で取り付ける決意をしました。。(^^;



愛車のダッシュボードやフロントパネルを外すことなど、もう一生無い、と思っていたのに、なぜ一念発起したかというと、上記のとおり、お金の節約が一番ですが、それに加えて、ネット上に、同じ商品等をジュリエッタにDIYで取り付けた、諸先輩達のブログ等が、写真付きで、いくつか載っていたため、「もしかしたら自分にもできるかも・・・」というかすかな希望が湧いてきたからです(^^;







作業にあたり、まずは、近所のホームセンターで、トルクスドライバー(T25)を買ってきました。

2014101002.jpg







そして、自宅に戻り、緊張のなか、いよいよ作業開始。。。

フロントパネルを外すためには、まずは、グローブボックスの中にある丸い蓋を外し、その中にあるトルクスネジを外します。

2014101003.jpg


これがまた、エラく、外しにくい場所にネジが取り付けてあり、最初から、ネジ1本外すだけで、汗ビッショリになりました。。(;゚д゚)
先が思いやられます。。。



そして、いよいよ、最大の緊張の場面、「フロントパネル外し」にかかります。。

紐を、ダッシュボードとフロントパネルの間に挟んで、「グイっ」と引っ張ってみましたが、やはり、なかなか固く、簡単には外れてくれません。

しかし、なるべく丁寧にグイグイと力をかけていったところ、あるタイミングで「カパっ」と外れました。

なんとかツメが折れたりはせず、大丈夫だったようです。あ〜、緊張した〜(^^;

2014101004.jpg


2014101005.jpg
( ↑ 外したフロントパネル)




最大の関門を突破し、次は、オーディオユニットの取り外し。

下の画像の、4ヶ所(赤丸部)のトルクスネジを外せばオッケーのはず。。

2014101012.jpg



無事、外れました。

2014101006.jpg


2014101007.jpg
( ↑ 「BOSCH」の文字があり、一安心)




そして、本日のメインイベントである、ケーブルのコネクタの接続です。

2014101008.jpg
( ↑ 赤丸の箇所に接続)


2014101009.jpg
(接続後)




んでもって、ステアリング横の隙間から、ケーブルを引き出し、とりあえず、前半戦終了。

2014101011.jpg


2014101010.jpg




ここで、オーディオユニットやフロントパネルの再取り付けをする前に、念のため、iPhoneを、このケーブルに繋げ、クルマのエンジンをかけ、きちんと接続されているか確認してみましたが、おかげさまで、無事、認識☆☆☆

感動的なサウンドが、ジュリエッタQVのスピーカーから流れてきました〜♪♪




ということで、あとは、オーディオユニットを再びハメて、さらにフロントパネルも取り付け、最後の難関、グローブボックス内のトルクスネジを取り付け、無事、作業、終了〜(^^)





なんと、作業時間は、実質30分かかりませんでした(^^;

一番苦労したのは、上記のとおり、グローブボックス内のトルクスネジの取り外し&取り付けでした(^^;








いやぁ、それにしても、想像以上にイイ音で鳴ってくれています。

AUXとはいえ、有線接続の威力はスゴいですね。
(実は当方、自宅のオーディオシステムにおいても、ステレオミニプラグ接続については、あまり信用していなかったので、今まで敬遠してましたが、イイ意味で裏切られました(^^; )

そして、改めて、ジュリエッタQVのBOSEオーディオシステムに惚れ直すとともに、「もっと早く、やっときゃよかった」と思いました(^^;


ちなみに、取り付けにかかった費用は、トルクスネジの380円のみでした(笑)







というわけで、今回の作業は、まぁ、DIYに慣れている人達から見れば、「小学生でもデキるぜ!」的な内容かと存じますが(^^;、当方にとっては、「ちょっとだけ一皮むけた」感のある、貴重な経験となりました。


それもこれも、この取付作業に関する貴重な情報(ブログ)等が、ネット上に複数、載っていたからであり、そのような情報を載せていただいている諸先輩方に、感謝しております☆



さて、お次は、何のDIY、するかな(^^;








  





























posted by Joy at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初DIY。(その1)

当方、大昔、まだ国産車に乗ってる頃だったかと思いますが、クルマの内装を弄っている時に、パネルか何かを外そうとして、その部品のツメをバキっと折ったことがトラウマとなり、もう怖くて、自分では本格的なクルマ弄りができなくなってしまいました(笑)

そんな意気地なしの当方ですが、約1年前にジュリエッタQVを買ってから、ずっと悩んでいたのが、オーディオです。

というのも、147の頃のアルファに装着されているBOSEサウンドシステムは「これ、本当にBOSEか?」と疑いたくなるような、巷でもいわゆる「なんちゃってBOSE」と言われていたサウンドでしたが、ジュリエッタQVに付いているBOSEサウンドシステムは、正真正銘「BOSEサウンド」と呼べる、素晴らしいサウンドになっているものの、そのままではCDとFMしか聴けず、外部入力端子も無く、拡張性が「ゼロ」と言っていい状態で、せっかくの「ホンモノBOSEサウンド」が宝の持ち腐れの状況です。

せめて、iPhoneやiPodは繋ぎたいですよね。。


お金をかければ、いくらでも改造はできますが、そんなお金もなく、、選択肢は必然的に絞られてしまいます。

その選択肢とは、

 @ トランスミッター(FM)
 A XCarLink iPod接続キット(Apple Dockコネクタ(旧タイプ))
 B XCarLink スマホワイヤレスキット(Bluetooth)
 C 外部入力ケーブル for BOSCH(AUX)

の4つ程度。

これを、音質の良さの順で並べると、
 A>C>B>@
になるかと思います。

価格の高い順だと、
 B>A>@>C (ただし、トランスミッターの機種によって@とCが逆転する可能性あり)
ですね。

そして、取付作業が簡単な順だと、
 @>C>A&B
ってとこでしょうか。


どれも一長一短で、悩ましい選択です。

@のトランスミッターは、ほぼ「取付作業」的なものは発生せず、価格も安く、手軽さナンバーワンというのがメリットですが、いかんせん、この4つの中で、音質が一番期待できません。。。(過去に数種類のトランスミッターは使いましたが、所詮FM電波なので、音質や音の安定性には限界があります。。)

AのXCarLink iPod接続キットは、間違いなく、この4つの中では一番、音が良いと思われますが、私の技量では、自分で取り付けるのは無理なので、商品代に加え、取り付け費用(おそらく1万円以下では無理)がかかるのがイタいところ。。。それに、今更Lightningではない旧タイプのコネクタ(iPhone4まで)っていうのも、なんか引っかかります。。。

BのXCarLink スマホワイヤレスキットは、操作性が良い、ということと、Bluetoothなのでトランスミッターよりは音が良いのでは?(あくまでも想像ですが)、という点がメリットですが、この4つの中で価格が一番高いことに加え、A同様、セルフでの取り付けは無理なので、取り付け費用もかかるため、トータル的にも、ダントツで、一番高価になってしまいます。。。しかも、取り付けた後、「音質が期待外れ」ということになれば、ショッックはデカいです。。。

Cの外部入力ケーブル for BOSCHは、価格については下手するとトランスミッターよりも安く、音質についても、Aには負けるかもしれませんが、AUX直挿しのため、@やBよりはイイ音だと思って、間違いありません。ただし、この商品も、内装のフロントパネルを外す必要があるため、自分で取り付けるのは厳しく、結局、取り付け費用がかかってしまいます。。


はて、どうしようどうしよう、と実はこの1年近く、ずっと悩んでました(笑)


いつまでも悩んでいても仕方ないので、このたび、エイヤーでCの外部入力ケーブル for BOSCHを買ってしまいました(^^;


2014101001.JPG




〜 初DIY。(その2)に続く 〜








  

































posted by Joy at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

みちのくの「蛇」。

昨日、所用のため、みちのく某所に行ってきたんですが、何も知らずに駅周辺を歩いていたところ、偶然にも、アルファ・ディーラーを発見☆
(看板で地名がバレバレですが(^^; )

2014100702.jpg



夕暮れに映えるアルファレッド(ですよね?(^^; )のジュリエッタが素敵でした☆

2014100701.jpg






ちなみに、アルファ・ディーラーの隣には、プジョー、そしてシトロエン・ディーラーが並んでいました。

2014100703.jpg


なんとも羨ましい配置です(^^;




























posted by Joy at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

APOLLONIA fulmine リアマフラー、装着7ヶ月後レビュー。

今年の2月にインター・ラピスさんのモニタープレゼントでめでたく当選した、ジュリエッタQV用のAPOLLONIA fulmine リアマフラー。

neez autoさんで装着してから気がつけば早くも7ヶ月以上が過ぎていました。


マフラー当選時には「インター・ラピス社 広報担当拝命」などと気を吐いておりながら、その後、このブログ上では、ほとんど広報担当者らしい活動ができていませんでした。。m(_ _)m


実は、このマフラー装着直後に、一度、iPhoneで動画も撮影していたんですが、誤って「縦長」サイズで撮影してしまい、しかも、せっかくのクワドリフォリオヴェルデのツインマフラーが、片っぽしか写っていなかったため、いずれまた撮り直そうと思っていつつも、サボっており、このままではいつまでたっても動画のアップもできない、、ということで、前述の、今年の2月に取った動画を、思い切ってYouTubeにアップしてみました。

自分の動画をYouTubeにアップロードするのは、これが初めてであり、緊張しました(^^;







さて、肝心の7ヶ月強、このマフラーを使用してみての感想ですが、やはり「素晴らしい〜!!」の一言です。


まず、その大口径の「見た目」の迫力だけでも、「お〜」という感じで、非常にカッコいいです☆


そして「サウンド」に関しては、純正から激変するものではなく、くわえて音量も、それほど大きく変わるものではないので、逆に「激変」を望む人には若干物足りないかもしれませんが、逆に、「上品且つ迫力のある」サウンドになっているため、近所迷惑を気にする必要もありませんし、程よいチューニングになっていると思います♪


くわえて、何よりも素晴らしいのは、明らかに「トルク」が向上したことです。

以前のブログにも書いたとおり、neez autoさんで取り付けていただき、その帰り道で、いきなり「速くなってる」と感じましたが、やはり、どうみても、踏み込んだ時のスピードが速くなってますね(^^;

計測したわけじゃないですが、逆に、これだけはっきりと分かる変化なので、どれだけトルクアップしたのか、できることなら計測してみたいです(^^;


正直、マフラーを替えるだけで、ここまでトルクの変化があるとは思っていなかったので、嬉しい誤算でした。

まぁ、それでなくても、D.N.A.システムの「D」モードは、私のドライビング技量では扱いきれないほどの速さなのに、それがさらに速くなってしまったわけなので、あとは、事故や免停にならないよう気をつけなくては。。(^^;




ということで、装着して7ヶ月が経過した今も、あらためて「見た目」「サウンドフィーリング」「速さ」の三拍子揃った、素晴らしいマフラーである、という印象です☆☆☆



おかげで、ますます、他のクルマへの興味が薄れていく今日この頃であり、このブログに書く「クルマねた」が減少してしまったことが、唯一の欠点、というところでしょうか(笑)




てなわけで、これからも、ジュリエッタQV & APOLLONIA fulmine マフラーの組み合わせで、駆けぬけていきたいと思います☆


追伸:
次回は、もうちょっとまともな動画をアップします(^^;






























posted by Joy at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

ホイールコーティング剤






当方、基本、洗車作業は嫌いじゃないんですが、一連の洗車作業のなかで、ホイール洗いだけは苦手なんですよね(^^;

というのも、ずっとしゃがんでるので疲れるのと、あと、ついつい洗ってる最中、力が入って、特に手が疲れちゃうんですよね。。。


今、乗っているジュリエッタQVの純正ホイールは、ガンメタのため、ブレーキダストが目立たないのがありがたいんですが、スマートのほうは普通にシルバーであり、1週間程度で相当汚れが目立ってしまいます。



そんな中、昨日、カー用品店で、この商品が安くなっていたので買ってみました。

SOFT99のホイール輝く 洗浄&コーティング クレンジングコート

IMG_8080 (1).JPG





早速使ってみましたが、これ、良かったです☆

このコーティング剤は、クリームのような使用感で、汚れ落ちが良く、泡立ちがしないので、汚れが泡で隠れてしまうこともなく洗いやすいです。

コーティング剤にくわえ、さらに良かったのが、同包されているホイール洗浄具「クレンジングドライバー」。

IMG_8082 (1).JPG


これ、素晴らしいです。

今まで、数々のホイール洗い用ブラシを使ってきましたが、今まででダントツの使いやすさです☆


前述のとおり、ホイールを洗ってる時って、ついつい手に力が入ってしまって、かなり疲れるんですよね。。。

このクレンジングドライバーは、ジュリエッタQVのホイールにも、スマートのホイールにも、形状がジャストフィットして、非常に使いやすく、手の疲れがかなり軽減されました(^^)



肝心のコーティング効果がどの程度あるのか分かりませんが、とりあえず、このコーティング剤とクレンジングドライバーの洗いやすさが分かっただけで、十分、元は取れた感じです。



先般購入した「ツヤエキスパート」に続き、良い買い物ができました☆



   














posted by Joy at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

イタリアン・デー。

一昨日の話しですが、朝、うちからクルマで5分もかからないようなすぐ近所で、この跳ね馬と遭遇。

2014082301.jpg

ド田舎なので、異様に目立ってました(^^;






んで、その後、そこからすぐのガソスタに行ったら、今度は、白のアバルト・プントに遭遇。







んでもって、夕方、これまた近所に買い物に行く途中、赤のアバルト500に遭遇(ドライバーは女性)。






まぁ都内なら、さほど珍しい光景ではないんでしょうが、人口僅か1万人強の「町」で、一日のうちに3台も、こんなクルマに出会うのは珍しいですねぇ。





追伸:
最近、うちの近所でもジュリエッタ(現行型)、かなり増えてきた感があります。

さすがにクワドリは少ないですが、とりあえず、外出すると、必ず2〜3台は見るようになりました。

あまり増え過ぎないことを願う今日この頃(笑)


































posted by Joy at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

三代目スマート。

三代目スケバン刑事、じゃなかった(^^;、三代目スマートの映像が公開されましたね〜☆







唯一無二のスマートが、トゥインゴと車体共有されてしまうのが若干残念ですが、、それでも十分、「スマートしてる」と思うので、実車を見るのが楽しみです。

3年前に行った東京モーターショーで、それらしきクルマが既に展示されていましたので、だいたいイメージはつきますが、いずれにしても、フォーフォーも含め、早く試乗してみたいです☆






























posted by Joy at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

The Alfa Romeo guitar

アルファのギター。めちゃカッコいいっすね☆☆













価格は4000ポンド(現レードだと、約70万円)。限定11本だそうです(^^;































posted by Joy at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

ツヤエキ、施工1ヶ月後レビュー。

我が家のジュリエッタQVスマートツヤエキスパートを施工して1ヶ月以上が経ちました。

その後、施工1週間後レビューにて、その素晴らしさを報告させてもらいましたが、1ヶ月以上が経った今も、やはり素晴らしい効果、継続中です☆☆☆



とにかく、名前のとおり「艶」が素晴らしく1ヶ月経っても全然色褪せません☆
くわえて撥水も極めて強力で、雨が降っても従来に比べ、明らかにボディの汚れ方が減少しました☆


洗車している時も、水をかけると、水滴が、今まで見たこともないような弾き方をするのがよく分かります。

もちろん洗車も、簡単に水洗いするだけで、素晴らしい輝きが復活するので、今まで以上に洗車が楽しくなりました☆

2014062401.jpg






ということで、最近主流になりつつある、お手軽系コーティング剤も悪くはないですが、ここまでツヤエキが素晴らしいと、ちょっともう他のコーティング剤には戻れないですね〜

クルマ関連グッズに限らず、当方が今年に入って購入した商品の中で、最も満足度の高い商品と言っていいと思います☆☆☆






































posted by Joy at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

4C

4C、ついに日本でも発表されましたね〜☆

価格は783万円(税込)。

これだけ高いと、買いたいという意思すら全く湧かないため、安心しました(笑)


まぁ、でも、一度は試乗してみたいですね☆







ちなみに、同時に、ジュリエッタも、マイチェン・バージョンが発表されました。

ただ、我がクワドリフォリオヴェルデの、TCT積んだマイチェン版は、日本にはまだ来ないようで、これまた安心。てか、このまま来ないほうがいいんですが(^^;






















posted by Joy at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

iPhone5S用ケース、新調。

iPhone用ケースについては、今から約4年前に初めてiPhone 3GSを買った時からずっと「手帳型」にしてます。

というのも、当方、平日はいつも通勤時のラッシュが酷く、以前、iPod nano(第4世代)の液晶を、ラッシュの混雑のせいで割ったことがあるので、ボディだけでく液晶画面も完全ガードさせないと気が済まないのです。。




そして今年3月末に、iPhone 5Sに乗り換えた際は、それまでiPhone 5に使っていた、革製のケースをそのまま流用しました。

そのケースがこちら ↓
iPhone5ケース1.JPG


iPhone5ケース2.JPG


本革ということで、ワタシ的にはかなり奮発して買ったんですが、その甲斐あって、見た目の高級感も耐久性も素晴らしく、大満足してましたし、買ってからまだそんなに期間も経っていなかったので流用した次第です。











しかし、先日、ネットでアルファ・グッズを物色していたところ、このケースを発見し、一目惚れ(^^;

これも本革なので、値段は結構張るんですが、発見した瞬間、本能的にポチっとやっておりました(笑)
蛇の毒は、除去不可能です(^^;

ケースalfa2.JPG


これまた素晴らしい質感で、アルファ乗りとしては、嬉しい限り(^^)
しかもアルファロメオ公認の製品なんですよね〜☆

ケースalfa3.JPG
(「Official product」の文字が☆)


ケースalfa5.JPG


ケースalfa6.JPG
(裏面はこんな感じ)


ケースalfa7.JPG
(開けるとこんな感じ)



まぁ、冷静に見れば、今まで使ってた無地の黒ケースのほうが、値段も高く、デザインもシンプルでクールですし、まだそれほど使用感も無いキレイな状態だったので、勿体ないっちゃ勿体ないんですが、、、いつも世話になってる友人が、これまた最近、Android(Xperia)からiPhone 5Sに乗り換えたので、今までの黒ケースはその友人にプレゼントしました(^^)









いや〜、それにしてもこのアルファのケース、いいですね〜(^^)

クルマのブランド・ロゴやエンブレムが入ったケースって、ともすれば、安っぽくなっちゃうんで、なかなか難しいと思うんですが、このケースは、クルマとお揃いのカッコ良さと、質感があり、奮発して良かったと思いました(特にジュリエッタQVの内装との「お似合い感」は、絶妙だと思いました☆☆☆)

MyジュリエッタQVの車内で撮影(久々に気合い入れてデジイチで撮影(笑)) ↓ )

140525(0).jpg


140525 (1).jpg


140525 (3).jpg
(どこに置いてもしっくりきますね〜(^^) )






ということで、このケースがあれば、今年iPhone 6が発売されても、当分、我慢できそうです(笑)




























posted by Joy at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツヤエキ、施工1週間後レビュー。

先週の日曜、ジュリエッタQVとスマートに、ツヤエキスパートを施工しましたが、その後、うまいこと、火曜・水曜と、続けてまとまった雨が降ったので、撥水効果の確認もすることができました。

ということで、施工から1週間経った状態の、レビューですが、一言で言うと素晴らしいです☆




まず、ジュリエッタQVに関しては、施工後は、ほとんど乗らず駐車場に停めたままでしたが、それでも今までであれば、洗車しても、その後2日も雨が降ると、結構汚れてしまうんですが、今回はほぼピカピカの状態を保っていました。

2014052301.jpg


特に明らかな差を感じたのは、ボンネットの赤丸で囲んだ箇所。
2014052302.jpg


今までであれば、洗車してお手軽コーティング剤を塗っても、雨が降った後は、必ずこの箇所に土埃が溜まって、黒く汚れてしまっていたんですが、今回はほとんど汚れていません☆

これは素晴らしいですね〜☆






そして、ジュリー以上に、さらに効果を感じたのがスマートです。

というのも、スマートに関しては、ほとんど週末しか動かさないジュリーと違って、ほぼ毎日、かみさんが乗ってますし、くわえてこの1週間は、上記のとおり雨もたくさん降ったため、普通なら、いくら洗車した後でも、一気に汚れてしまい、「先週洗ったばっかなのに、また今週も洗車のやり直し」というのが通例でした。。

しかし、今回は、わずかに汚れが付着はしているものの、別に、すぐに洗車する必要は全然無さそうなレベルでの汚れであり、ジュリー同様、ボディの輝きも、十分保っています☆

2014052303.jpg
(横に停めたジュリーがはっきりと映り込んでます)


2014052304.jpg
(道路の白線も、鏡のように映り込んでます)






ということで、このツヤエキスパート。

今回買った一箱は、ジュリーとスマートに一回ずつ使って、ちょうど使い切ったのですが、上記のとおり、大変素晴らしい効果のため、もう一箱買ってきました(^^;

パッケージには「効果が1年以上続く」と書いてありますが、まぁ、個人的には、この値段なら、半年でも持ってくれたら十分過ぎるほどモトは取れると思ってます☆







ということで、、洗車用品にも、今まで散々試行錯誤してきましたが、、、高いお金を出せば、イイ商品にはいくらでも出会うことができるのでしょうが、今回は、久々にコストパフォーマンスにめっちゃ優れた洗車用品に出逢うことができました☆






























posted by Joy at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

ツヤエキスパート。

昨日、我が家のジュリエッタQVスマートに、WILLSON ツヤエキスパートなるコーティング剤を、初めて使ってみました。

2014051801.jpg



このツヤエキスパート、最近流行りのシュアラスター・ゼロウォータースマートミスト等のお手軽系コーティング剤と違い、工程に手間がかかります。

具体的には、まず二つの容器に分かれて梱包されている液体を一つに混ぜて、それを添付のスポンジにつけてボディに塗布し、半乾きの状態で専用タオルで軽く塗り広げ、さらに乾かないうちに、もう一つの専用タオルでしっかりと塗り広げ、終了です。


それと、洗車後のボディが濡れたままでも使えるお手軽系コーティング剤と異なり、このツヤエキスパートは、ボディが濡れた状態ではNGです。





そんなこんなで、結構大変な作業になるのは覚悟してましたが、いざ使ってみると、それは杞憂に終わりました。

想像してたよりも、かなり楽チンに、且つ短時間で作業は終わりました(^^)



んでもって、何より良かったのは、その仕上がり☆

ジュリー、スマート、ともに、素晴らしい艶と輝き☆


今まで使ってきた、同じ2000円以下の、どのコーティング剤よりも、輝いてます☆

2014051802.jpg


2014051803.jpg
(スマートの画像は、陽が落ちかけの薄暗くなってから撮ったので、輝きが分かりにくいですが(^^; )



実は今回、かなり安く販売されていたので思わず買ってしまったんですが、これなら、安売りしてなくても、十分、元は取れそうです(^^)


あとは、輝きだけでなく、撥水効果がどの程度あるか、ということと、その効果がどれくらいの期間持続するか、ですが、とりあえず、雨が降るのを楽しみに待ちたいと思います(笑)




























posted by Joy at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

アルファ、11車種化。

アルファロメオ(正確には「フィアット クライスラー オートモービルズ」)が、今回の中計で、2018年までに、現在のMiTo、ジュリエッタ、4Cに8車種を加えた、合計11車種のフルライン化を目指すことを発表しました。

8車種の内訳は、コンパクトカー2車種、ミッドサイズカー2車種、フルサイズカー1車種、SUV 2車種、スポーツカー1車種だそうです。




これはまた随分と思い切った内容にしましたね(^^;
























posted by Joy at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

3,000。

本日、MyジュリエッタQVのオドが、ようやく3,000kmに達しました。

2014041901.jpg


昨年11月の納車時が1,400km弱でしたから、約半年弱で、1,600kmしか走ってない計算ですね(^^;

このジュリーQVの走りは最高なので、ほんとはもっと乗りまくりたいところですが、、、長く、大事に乗ろうと思っているので、ついつい日頃の足は、スマートに頼りがちな今日この頃です(笑)
(あ、もちろん、スマートも、長く大事に乗るつもりですが。。。(^^;)





ということで、今後は、あまりスマートに頼り過ぎず、ジュリーQVにも今まで以上に活躍してもらいたいと思っております(^^;























posted by Joy at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

2014年04月08日

Cherry blossoms.

昨日の熊谷地方は天候がイマイチでしたが、桜がちょうど見頃でしたので、自宅からクルマで3分の桜スポットにふらっと行ってまいりました。

14040604.jpg


14040601.jpg


14040603.jpg


14040602.jpg




本当はデジイチで撮りたかったですが、最近、写真欲が減退気味のため(笑)、手抜きしてiPhone 5Sで撮影しました(^^;






















posted by Joy at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

花粉

今週日曜日、ジュリーQVを洗車してピカピカにしました☆

写真 (17)1.jpg








ところが、今朝、クルマを見てびっくり。全体に花粉がこびりついてました(汗)

写真 2 (10).JPG


写真 1 (10).JPG




当方、花粉症持ちであり、ちょうど先週末あたりから症状も日に日に酷くなってきてます(>_<)


ということで、しばらくはクルマにとってもワタシにとっても、憂鬱な時期が続きます。。。










posted by Joy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

Alfa Romeo Giulietta QV ver.2014 at the International Geneva Motor Show

前回のブログに書かせていただいたとおり、ジュネーブ・モーターショーが開幕となり、ジュリエッタQVの2014モデルが公開されました☆


予告されたとおり、悲しいかな、TCTがついてしまいました〜(T_T)
(まぁ、一般的にはむしろ喜ばしいことなんでしょうけど(笑))


それと、シートがアルカンターラと本革のコンビになっていて、ステアリングのデザインも変更されてますね。

この辺りは、各人の好みが分かれると思いますが、個人的には、シートもステアリングも、自分が乗ってる現行型のほうが好みなので、ちょいと安心(^^;



しかし、D.N.A.スイッチの右横に、何かあります。

よく見ると、SDカードスロット&USBポート&AUX端子がついてるじゃないですか☆

これはヤラれちゃいましたね〜

というのも、現行型ジュリエッタQVは、自分にとってほとんど完璧なクルマなんですが、唯一「惜しいなぁ」と思っていたのが、iPhone類を直挿しできない点なのです。

せっかく、非常に音の良いBOSEサウンドシステムがついているのに、それを活かしきれてないんですよね〜

こういうのを買えば、一応解決するんですが、その分お金かかりますしね。。


ってことで、このSDカードスロット&USBポート&AUX端子の追加は、羨ましい装備です。

後付けで、純正オプションキットとして発売してくれるといいんだけどなぁ(^^;

IMG_6778.JPG
( ↑ ちなみに現行型はこんな感じ。単なる小物入れになってます(^^; )






ちなみに、今回ジュネーブショーで公開された実車は、Launch editionという500台限定モデルだそうで、エアダムを含むカーボンファイバー・キットなどの装備がついているようです。





ということで、このジュリエッタQV 2014モデル。日本にはいつやってくるんでしょうかね〜☆


























posted by Joy at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

ジュリエッタQV、2014年モデル。

今月開催されるジュネーブモーターショー14で、アルファロメオ・ジュリエッタ・クアドリフォリオ・ヴェルデの2014年モデルが初公開される、とのことです。

このQV2014年モデルは4C用の1750エンジンが移植されるようで、馬力が240ps/6,000rpm、トルクは34.8kgm/2100-4000rpmとのこと。

ちなみに、当方も乗っている現行のQVだと、馬力が235ps/5,500rpm、トルクは34.7kgm/1,900rpmなので、僅かながら向上してますね〜

ただし現行モデルと違い、2014年モデルは噂どおり、TCTが搭載されるようなので、マニュアルが運転できない人でも乗れて(買えて)しまうのがワタシ的にはちょいと悲しいところ。。(^^;

なので、TCTモデルには、セレスピードの時と同じように、リアにでも「TCT」のロゴでも入っていてくれれば差別化できるんですが。親会社のフィアットさん、ご検討ください(笑)









   



















posted by Joy at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

久々のジュリー。

2/10にジュリエッタQVにアポロニア・フルミネ・マフラーを取り付けたので、先週末(2/14〜15)はたくさんドライブしようと楽しみにしていたのですが、例の大雪のせいで、とてもクルマを動かせるような状態ではありませんでした。

現在もまだうちの近所は、人が入り込まない空き地等は、一面、厚い雪で覆われた状態ですが、ようやく道路は、ノーマルタイヤでも、それほど気にせずに走れる状態に戻ってきました。

といっても、まだほとんどの路肩には、雪かきでたまった雪がドカンと積まれた状態なので、油断禁物です。








なので、まだ遠出する自信はなく、とはいえ、先週末は運転しておらずストレスがたまっているので(笑)、昨日・今日と、久しぶりにジュリエッタQVに乗り、近場だけ軽く流してまいりました。

2014022201.jpg
( ↑ 近所の図書館の駐車場にて。まだこのとおり雪がたくさん残ってます)



マフラー交換して以来、約2週間ぶりに乗りましたが、交換前に比べ、やはり今回も、発進時をはじめとした加速のスムーズさが向上した感じがするので、たぶん実際に速くなってるんだと思います(^^;

んでもって、何度かレッドゾーンまで回してみましたが、いやもう、痺れるのなんの(笑)

D.N.A.システムのダイナミックモードでレッドゾーンまで回すと、速さも排気音のフィーリングも自分的には、スーパーカーを運転しているかのような気分に浸れます(^^;
(まぁ、実際のスーパーカーとは比べ物にならないんでしょうが(笑))


商品説明にもある「突き抜けるような加速感」に偽りはないです☆




一度こういうのを味わってしまうと「次はサブコンでも・・・」と、さらに欲が湧いてくるのは私だけでしょうか。それとも人間の性(さが)でしょうか・・(笑)


いやいや、そんな金はどこにもありませんし、これ以上速くなってどうするんですか?という感じです(笑)



















posted by Joy at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

APOLLONIA fulmine リアマフラー、初走行インプレ。

昨日、neez autoさんで取り付けていただいたAPOLLONIA fulmine リアマフラーですが、お店から自宅まで距離にして30km以上あるため、取付後、自宅までの帰り道で、早速、マフラー装着状態の走りを十分味わうことができました。






装着後、まずエンジンを始動したところ、ノーマルよりも若干低音の効いたアイドリング音が聞こえてきました。
ただ、音量自体はノーマルとほとんど変わらない印象です。

これはポイント、デカいです。
というのも、以前乗っていた147GTAのように、のっけから凄まじい迫力のアイドリング音では、やはり近所迷惑になるというのが正直なところなので、ノーマルと変わらないおとなしめな音量であるのは、余計な気を遣う必要がなく、精神衛生上、良いです(^^;
(もちろん、147GTAの音質の良さは感動モノでしたが・・)



そして、走り出して最初に感じたのは、マフラーの音量や音質の変化以上に、明らかに、トルクがアップしたと思われたことです。

当方、正直、後付けマフラーには「音質」および「見た目」の向上しか期待していなかったので、これは驚きでした。

通常の「N」モードなのに、出だしから明らかに速く感じるのです。

もちろん、実際に計測したわけではないですし、「マフラーを替えた」ということからの「気分的」な作用が多少なりとも働いていることは否めないですが、それを差し引いても、やっぱり速く感じます。



そして、音色については、アイドリング時と同様、踏み込めば、野太い低音サウンドをベースにしつつも、ノーマルよりもさらに気持ちの良い音へと変化していきます。

また、踏み込んだ時のフィーリングも、まさにこういうのが「抜けの良さ」と言うだろうなぁ、という気持ち良さを体感できました。




ということで、普段なら、ちょっと空いてる広い道になると、ついD.N.A.システムのDモードにしてしまいがちなんですが、今回は気がつけば、全然Dモードを使わずに長い距離を走り続けていました。

正直、Dモードは要らないんじゃないかと思えるほど、トータルとしても気持ち良さを感じることができました。




とはいえ、、せっかく付いているDモードですから、neez autoを出てしばらくしてからようやくDモードに入れてみました。

これまた、今までのDモードに比べ、明らかにトルクがアップしている気がします。相当速いです(^^;

それでなくとも、私のような素人には、元々限度を超えた速さを持ってるジュリエッタQVなのに、これ以上速くなると、本当に免許が何枚あっても足りなくなってしまいそうですねぇ(汗)








というわけで、このアポロニア・フルミネ・マフラー(ジュリエッタQV用)ですが、デザイン・音質・そしてトルクのすべてが大きく向上し、まさに「エクセレント!」という感じのファーストインプレッションでした☆☆☆☆☆

単なるアクセサリーマフラーとは全く違う、素晴らしい一品だと思います☆




昨夜neez autoさんで取り付けたのが夜だったため、あらためて今日の昼間、自宅にて、このマフラーの写真を何枚か撮ってみました。

140211 (2).jpg



140211 (3).jpg



140211 (4).jpg



140211 (5).jpg



140211 (1).jpg



140211 (6).jpg



ちなみに、neez autoさんによると「5,000kmくらい走れば、さらにイイ音になるでしょう」とのことでした☆



以上、ファーストインプレッションに代えさせていただきます(^^)








  



























posted by Joy at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

APOLLONIA fulmine リアマフラー、装着。

先日(2月3日)、めでたく当選した、アポロニア・フルミネ・マフラー。

当選発表のあった翌々日には、当方のもとに品物が早々と到着しました。


取付に関しては、当然、日頃お世話になっているPAZZOで、と思っていましたが、ピットの予定がかなり先まで埋まってるらしく、最低でも2週間は待つことになりそうな感じでした(゚ー゚;

なので、これまた今まで色々お世話になったアルファ・ディーラーにしよっかな〜と思い、問い合わせたところ、さすがに正規ディーラーだけあって、取付料金は、簡単に「ハイ、分かりました」と言えるような額ではありませんでした(゚ー゚;

そこで、他のお店も色々探していたところ、今回、同じモニタープレゼントでジュリエッタ 1.4Lバージョンを当選されたこの方のブログにて、我が家から、なんとか行ける距離に、こちらのお店さんがあることを発見。


そこで本日、問い合わせたところ、電話応対の印象もとても良く、加えて料金も良心的だったため、その場で、取付のお願いを即決しました☆


当方、たまたま今日は、午後から時間が取れ、且つ、neez autoさんの都合も、今日なら大丈夫、とのことだったため、早速本日夕刻、お邪魔してまいりました。

このneez autoさん、5年ほど前に開業されたとのことですが、お店の雰囲気はシンプルにカッコよく、店内は工具類が綺麗に整頓されていて、いい感じです〜

14021001.jpg

また、店長の中村さんもメカニックの方も、感じのイイ方で、まずは、1時間かけて来て良かったと思いました☆







そして肝心の作業も、とにかく丁寧にやってくださり、安心して見てられました(^^)


14021003.jpg
(ピンぼけ画像ですが、、ノーマルマフラーも一旦これで見納め(T_T) )


14021004.jpg
(今日まで箱を開梱していなかったため、アポロニア・フルミネ・マフラーとはこれが初対面☆)


14021005.jpg
(作業開始。まずはノーマルマフラーの取り外しから。結構錆びてる(^^; )


14021007.JPG


14021009.jpg
(滅多に見れないジュリーのお腹(笑))


14021010.JPG


14021012.jpg


14021008.jpg
(そしていよいよアポロニア・フルミネ・マフラーの装着へ)


14021014.jpg
(無事装着完了。写真で見るより実物は相当な迫力です☆)


14021013.JPG





ということで、無事、装着完了しました。

このアポロニア・フルミネ・マフラー、まずはその見た目の感想ですが、想像以上にカッコよくて、且つ、かなりの迫力であり、感動モノでした☆☆☆



そして、丁寧な作業と気持ちの良い応対をしてくださったneez autoさんも最高でした☆☆☆

しかも、そんなきめ細かな仕事をしてくださったにも関わらず、その良心的価格には、こちらが申し訳なくなってしまうほど。

いや〜、我が家からなんとか通える範囲内に、こんな素晴らしいアルファ専門ショップがあるなんて知りませんでした☆
お店の謳い文句「アルファロメオ、国内最後の砦」。そのカッコいい言葉に嘘は感じませんでした☆

PAZZOさん同様、これからもお世話になりますので、よろしくお願いします(^^)




(アポロニア・フルミネ・マフラーの装着後走行インプレッションは、次回へ)




























posted by Joy at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

APOLLONIA fulmine リアマフラー、到着。

一昨日、めでたく当選した、インター・ラピスさんのアポロニア・フルミネ・リアマフラーが、早くも本日到着しました☆

思ったよりも箱がデカくて重く、改めて、凄いモノが当たったのだと実感しております(^^;

2014020502.jpg


2014020501.jpg



MyジュリエッタQVへの取り付けが楽しみです☆

















posted by Joy at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

積雪。

今日は予報どおり、朝から時間が経過するにつれ、どんどん気温が下がり、我が家周辺も3cmほど積雪となりました。

先日洗車したばかりのジュリーもこのとおり(汗)

写真 (3).JPG





明朝の出勤時、最寄駅までの道のりは間違いなく凍結してるでしょうから、転倒しないように気をつけなければ。。。

















posted by Joy at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の当選 「インター・ラピス社 広報担当拝命」(^^;

な、なんと、、、こんなことがあっていいのでしょうか・・・

なんと、そこには当方の名前(Joy2)が・・・(汗&驚&嬉)

http://minkara.carview.co.jp/en/userid/540004/blog/32274182/



とにもかくにも、インター・ラピスさん、ありがとうございます!!!













This article is about 当選者発表!! .

























posted by Joy at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

洗車。

今日は久々にジュリエッタQVスマートを洗車しました。

2014020105.jpg


2014020104.jpg




ズボラな性格なので、普段、身の回りの掃除とかもロクにやらないんですが、洗車だけは苦にならないんですよね(^^;

とはいえ、現在のジュリーとスマートは、ともにホイールが洗浄しづらい形状なので、ホイールを洗っている時だけは憂鬱です(笑)

几帳面な人からすれば「洗いづらいからこそ面白いんじゃないか」ということなのかもしれませんが(^^;















posted by Joy at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

謹賀新年。

明けましておめでとうございます。

今年もJoyのブログをよろしくお願いいたします。


元日の今日、ジュリエッタQVのオドが2,222kmを経過しました。

IMG_5890.jpg





ということで、今年もジュリエッタQVとスマートで、気楽に駆けぬけたいと思います☆




















posted by Joy at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

2,000km。

今日は、試乗に出かける前、ジュリエッタQVを洗車しました。

131208g1.jpg







んでもって、キレイになったジュリーで試乗に向かう途中、オドが2,000kmを経過。

131208g2.jpg

中古車ですが、これで晴れて慣らし運転終了〜(^^;


ガソリン残量が少なめだったので、今日は、とりあえずエンジンを高回転までブン回すことはしませんでしたが(^^;、これで、思う存分、回せます☆







131208g3.jpg
(試乗に行く途中での一コマ)








posted by Joy at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

軽井沢(1)

新しくアルファに乗る度に、なぜか必ず行きたくなるところ。自分にとって、それが軽井沢です。

元々軽井沢は、数ある観光地の中で一番好きなスポットの一つであり、自宅から距離も片道100km程度と、それほど遠くないですし、くわえて関越道インターのそばに住んでいる当方は、軽井沢に行くにはかなり恵まれた環境にいると思うのですが、上信越道はアップダウンが激しく且つコーナーも多いので、運転にかなり神経を使うことと、さらに、春〜秋の土日は、いつ行っても激しい渋滞に遭うため、なんだかんだで足が遠のいているのが実情です。

くわえて、唯一のシーズンオフである冬場に関しても、12月に入れば、道が凍結するので、スタッドレスを履かない当方にとっては、そもそも足を踏み入れることができません(T_T)


そんなわけで、気がつけば、最後に軽井沢に行ったのは、159TIに乗っていた時以来で、147GTAの時は、行きたいという気持ちはいつもあったものの、結局行けず終いだったと思うので、だとすれば、かれこれもう4年近く行っていないことになります。




先日、ジュリエッタを納車したわけですが、ちょうど軽井沢の紅葉の見頃も終わり、ようやくノーマルタイヤで行ける短い「シーズンオフ」になりつつあるかな、ということで、昨日、久しぶりに軽井沢に行ってまいりました。もちろんジュリエッタで。


自宅を出たのは午後12時を過ぎていましたが、やはりもうシーズンオフのようで、まったく渋滞に遭わず、軽井沢に到着しました。





軽井沢に着き、まだ少しくらいは紅葉が残ってるかな、とかすかな期待を抱き雲場池に行ってみましたが、見事に紅葉の「こ」の字も残ってなかったです(^^;

131116 (35)o.jpg






気を取り直し、しばらく旧軽井沢をウロウロした後、軽井沢周辺でもっとも好きなスポットの一つである、鬼押ハイウェー六里ヶ原休憩所へ。

着いた時は、既に陽が暮れてましたが、ここから観る浅間山は、いつ見ても最高ですね〜☆

131116 (49)o.jpg


131116 (40)o.jpg


131116 (46).jpg


131116 (47).jpg


131116 (43)o.jpg







ところで、今回、ジュリエッタQVで、高速道や山道を含め、軽井沢までの往復約250kmを走りましたが、いやぁ、もうジュリエッタQV、素晴らしいです。今まで21台乗ってきたクルマの中で、初めて10点満点をつけていいクルマだと思いました☆

高速良し、山道良し、市街地良し、これだけどこを走っても、ドライビングに関し、安定感がありつつも楽しいオールラウンダーなクルマは初めてです。
特に、高速道と山道での足回りやハンドリングには、感動すら覚えました。

足回り、剛性感、ハンドリング、スピード感、エンジンサウンドの全てが高い次元で調和されています。

その中で、エンジンサウンドの官能性については、147GTAV6や同じく147のツインスパークに比べれば劣るのは言うまでもありませんが、今や、あの手の官能的サウンドを、一般的価格帯のクルマに求めるのはもう無理なのでしょう。それに、環境を意識した現世代エンジンで且つ排気量1.75Lということで考えれば、ジュリエッタQVの1750ターボエンジンは、十分官能的で満足できます(特にDモード時)。



一方、燃費はというと、、、距離にして約250km走り、その間、関越道と、軽井沢周辺の山道等はほぼすべてD.N.A.システムのDモードで走りましたが、オンボードのトータル燃費はちょうど9km/Lでした。

いつもDモードで走っている際、Nモードに比し、いきなり瞬間燃費計が極悪な数字になることは既に分かっていたので、今回の軽井沢ドライブでは、ほとんどをDモードで、燃費走行とは程遠いドライビングをしたことから、相当燃費は悪くなると思ってましたが、かなり優秀な結果だと思います。

燃費走行を心がけても、5〜6km/Lだった147GTAの時からすれば、劇的な向上です。




ということでジュリエッタQV。
決して高級車カテゴリなクルマじゃなく、むしろ庶民的なハッチバックなクルマなのに、よくぞここまで素晴らしいクルマを作った!という感じです。

ただし、スピードに関しては、自分には完全にオーバースペックなので、真剣にレーダーをつけなきゃいけないな、と思ってます(^^;



以上、軽井沢レポート(その1)でした。














posted by Joy at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

セキュリティシステム。

ジュリエッタQV契約のハンコを押して以降、納車するまで毎日のように、ジュリエッタQVネタをネットで検索しまくって、情報収集に励んでいたのは言うまでもないのですが(笑)、QV以外のモデルも含め、一部のロットに、本国OP扱いのセキュリティシステムが装着されている、との情報が複数載っていました。

その、一部のロットの「一部」という言葉の定義には、諸説(「初期ロットだけ」とか「左ハンドルモデルは全部」等々)あるようですが、それらの情報を総合的に見ると、QVの左ハンドル(つまりMT)モデルには、このセキュリティシステムが装着されている可能性が高そうだ、という印象でした。

しかも、買えば、結構高そうなシロモノです。

とはいえ、自分のQVに装着されていなかったらショックなので、あまり期待しないで、納車を待ちました。




そして、ネットの記事で、そのセキュリテシステムは、ルームランプの手前に、スイッチ等があることが分かっていたので、納車当日、恐る恐る、その場所を見てみたところ・・・



131102 (20)secu.jpg






めでたく、装着されていました(^^;

キーレスで開け閉めする際も、「ピー」というかなりデカい音がします(セキュリティシステムが装着されていない個体は、音はしないとのこと)



このセキュリティシステムについて、昨日、アルファ・ディーラーに行って、営業さんに聞いてみたところ、「QVだけでなく、ジュリエッタの左ハンドルモデルすべてに、装着されている。だから、今、入ってきている個体にも付いてますよ。なぜ左ハンドルだけ付いているのかは分かりませんが(笑)」とのことでした。

結構強力なシステムのようで、 窓が開いた状態で施錠すると、窓の中に手を入れただけで、発動するとのこと(^^;






ということで、試そうと思い、今日、キーレスで施錠した状態で、鍵穴に鍵を差し込んで解錠してみたところ、、、とてつもないデカいサイレン音が作動しました(汗)

こりゃ、夜に鳴ったら、相当、近所迷惑ですな(^^;



とはいえ、ピンキリとはいえ、セキュリティシステムも、買えば高いモンですから、最初から装着されていて良かったです。

願わくば、キーレスで開け閉めする際の音が、もうちょっとカッコよければよかったんですが、まぁ、無い物ねだりですね(^^;



















posted by Joy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

クルマ屋さん、はしご。

今日は所用にて、アルファロメオ・ディーラーに行ってまいりました。
2013110903.jpg

アルファ・ディーラーでコーヒーをいただくなんて、何年ぶりでしょう(笑)



このチンクのカラーもなかなかいいですね☆
2013110904.jpg






用事を済ませ、その足で今度は、ジュリエッタを購入したPAZZOさんにお邪魔してきました。
2013110902.jpg





PAZZO店長さんとしばし談笑した後、今度は、今月号のTipoを買いに、書店へ。

PAZZOの記事が掲載されており、店長さんもしっかり載ってました(^^;
2013110901.jpg

こういう記事を見てると、改めて、156にも一度は乗っておきたかったな〜、と思いますね。。



















posted by Joy at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

とりあえず、写真。

11月1日に納車されたジュリエッタQVですが、早速、翌2日、近所の田園地帯にて写真を撮ってきました。


たくさん撮ったのに、お顔の写真で、ブログに載せてもよさそうなのはこの1枚だけ(笑)

131102 (14)o.jpg








やはりジュリエッタは、お尻がすべてです(笑)

131102 (10)o.jpg



131102 (4)o.jpg



131102 (8)o.jpg



131102 (1)o.jpg



131102 (3)0.jpg



131102 (17)o.jpg




それにしてもジュリエッタは、このような日本の田舎道には似合わないですね(笑)

都会ではないド田舎に住んでる当方にとって、ジュリエッタが映えるスポットを探すのには苦労しそうです(^^;

同じ田舎道でも、このCMのように、海外だとなんでこんなにカッコいいんでしょうね(^^;























posted by Joy at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SMART MIST.(その2)

先日購入したお手軽コーティング剤のSMART MISTを、今度は早速、昨日、洗車後のジュリエッタQVに施工してみました。

131102 (21).jpg




あいにくの曇天だったため、写真映りがイマイチですが、「つるピカ効果」の謳い文句のとおり、かなりイイ感じに、つるつるピカピカに仕上がりました☆

131103.jpg


131103 (2).jpg


131103 (3).jpg


131103 (4).jpg



んでもって今日の日中、何度か雨が降ったんですが、ボディについた雨滴が乾いた後も、水垢が残っておらず、キレイなままでした☆


ということで、SMART MIST。このお値段と作業の手軽さで、この効果。気に入りました(^^)


















posted by Joy at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

過程。

今回、MINIクロスオーバーから、乗り換えを決意するにあたり、最初にオーダーしたのは、実は、アルファGT(2Lモデル)でした。

GT以上に、元々純粋に一番欲しかったのは、アルファの155もしくは156GTAだったんですが、155については、もはや優良個体は皆無、といっていい状況ですし、一方、156GTAについても、前回147GTAで、その極悪燃費に泣いた過去がありますので、いずれもファミリーカーとして使用するには難しい、ということで早々に諦めました。


となると、自分の中で、その次に来る、諦めきれない車種といえば、同じアルファのGTです。

本当はMTで乗りたいので、GTであれば必然的に、3.2リッターモデルしか選択肢がないわけですが、3.2リッターの場合、GTAのエンジンとほとんど同じですから、また燃費に泣くことになるでしょう。。

よって、セレスピードではありますが、2リッターモデルのGTに行こう、といったん決めました。
やはり、GTのエクステリアデザインはめちゃ好みなので。


しかし、今回の買い替えで相談した、毎度お世話になっているこのお店の店長さんから「Joyさんは、MTじゃないと、必ず飽きる」とご指導が(笑)

自分でも分かってはいるものの、この一言は大きかったですね(笑)

確かに、ブレラやGT同様、エクステリアデザイン&インテリアデザインともに、自分の好みのストライクゾーンど真ん中と言っていい、159TIですら、2ペダルに飽きてしまい、わずか1年弱で手放してしまった、という苦い過去があります(汗)

あんな良いクルマ(159TI)ですら、2ペダルということで飽きてしまったんですから、いくら気合い入れて「今度こそ」と思ってGTにしたところで、同じ過ちを繰り返す可能性が高いのは、確かに、店長さんの言うとおりかもしれません。




ということで、「MT」(加えて、左ハンドル)は絶対に外せない条件として、改めて、GTの次に、自分の欲しいクルマは何か、となると、これまたほとんど選択肢はありません。

ユーティリティ上、家族を犠牲にしないギリギリのラインに入っていて、且つ、左ハンドル&MTで、走りもそこそこ楽しめて、さらに、そこそこの所有欲も叶えられて、そして、買い値が安いこと(笑)

となると、自分的には、もうこの2台しかありません。

 1. ルノー・メガーヌRS
 2. アルファロメオ・ジュリエッタ・クワドリフォリオヴェルデ

どちらも甲乙つけ難い魅力を持っており、価格的にも近いです(ただし新車では手が出ませんが(汗))

エンスー度が高く、より速いのも、メガーヌのほうなので、メガーヌはとても魅力的です。
が、自分が一番好きなブランドは、やっぱ断トツでアルファなんですよね。。
それに、メガーヌは2ドアですが、ジュリエッタは4ドア。ファミリーカーとして使うには、この差はデカいですよね。。



ということで、それぞれ良過ぎるクルマであり、あまりにも甲乙つけ難く、どちらか一方に絞ることができなくなってしまいました。どっちも買えればいいんですが(笑)

よって、店長さんには、上記2台のうち、「どちらか先に、ヨサゲな個体が見つかったほうを買います」というオーダーを出しました。






結果、本日のこのブログをご覧になってお分かりのとおり、先にヨサゲな個体が見つかったのが、ジュリエッタだった、というわけです。

でも、ジュリエッタで良かったと思ってます。

というのも、正直、自分のためだけに買うなら、メガーヌのほうが一歩リードしてました。
以前、メガーヌRSを試乗した際、その恐ろしいまでの速さは経験済みですし、レア度という点でも、ジュリエッタの比ではないでしょう。デザインも、サイドやリアはかなり好みです。

が、しかし、我が家のように3人以上の家族構成の場合、2ドアであることは、ブレラ147GTAの頃を思い出すまでもなく、実際には相当不便です。
しかも、メガーヌの場合、とにかく速過ぎるのと、カリカリのレカロシートや開口部の狭い窓等により、圧迫感のあるストイックで硬派なコクピットにより、過去に試乗した際、わずか10分余りの運転だったのに、試乗した直後は、かつて感じたことのない「げっそり」とした疲れがあり、自分の腕では、手に負えない印象があったのも正直なところです。



一方、ジュリエッタの場合は4ドアという点で、家族にとっては問題ありません。

それに、メガーヌの速さには敵わないですが、とはいえ、この1750直噴ターボエンジンを積んだクアドリは、D.N.A.システムのD(ダイナミック)モードを選ぶと、胸のすくような速さを味わえるのです。それは、以前乗っていた、147GTAよりも速く感じたくらいです(あくまでも個人的感覚ですが)。

よって、家族を乗せている時は、普段乗りは、N(ノーマル)モードで走り、「今日はちょっと走りたいな」という時や、高速道路での追い越し等はDモードで、みたいな、オン・オフの使い分けができるのも、イイ感じです。

あとは、デザインですね。
メガーヌRSは、特にサイドやリアは、最高にカッコいいと思いますが、ジュリエッタも、やはり、サイドとリアが超カッコいいですね〜(お顔については、まぁ、2台とも、「超好み」とまではいきません(笑))
一方、インテリアデザインは、これはもう、アルファのほうが、圧倒的に自分好み、としか言い様がありません。




くわえて、とにもかくにも、当方、やっぱり、「アルファ」というブランドが好きなんですね〜
147GTAを降りて以降、つくづくそう思いました。
なので、今回、もしメガーヌを買ってたとしても、いずれまた必ず(遠からず)、アルファに戻ってきたと思います。

自分ももう若くありませんし、こんな買い替え病からも脱したい。いい加減、一つのクルマを長く乗ってみたい(本音です!!!(笑))と強く思うようになってきているので、それならば、寄り道するよりも、最初から、純粋に自分が好きなブランドであるアルファにしておいたほうがいいのではないかと。


あ、それと、そういえば、ジュリエッタ、MiToともに、ついに、年内でMTモデルの日本導入は終了するとのことですので、そういう意味でも、今後、ジュリエッタのMTモデル(特に左ハンドル)は貴重になってくると思うので、そういう点でも選び甲斐があります。





ということで、昨日納車して、昨日・今日と乗ってみて、自分にとってつくづく「アガリ」のクルマだ、と認識しました。ジュリエッタQV。

今まで乗ってきたクルマは、納車の都度「もう乗り換ないぞ!」と自分に無理矢理言い聞かせてきたのが本音ですが、今回のジュリエッタに関しては、そういう「無理矢理感」がまったくと言っていいほど無く、自然体で長く乗れそうな、そんな気がしています☆

131102 (4).jpg
(しっかし田舎道には合わないですね、ジュリエッタ(笑))























posted by Joy at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

Alfa Romeo Giulietta Quadrifoglio Verde 納車。

本日、ジュリエッタQV(LHD&6MT)が納車されました。

131101 (1).jpg

当方のことをよくご存知の方であれば、「やっぱり〜」といったところじゃないでしょうか(笑)
しかも、当方はジュリエッタに決めたことを誰にも言ってなかったのに、なぜか、情報が漏れていたようです(^^;





まぁ、今の当方にとって、これ以上、完ぺきに近いクルマは無いですね。

中古ならなんとか手が届く価格、左ハンドル、マニュアルトランスミッション、エクステリアデザイン、インテリアデザイン、レザーシート、ハンドリング、足回り、D.N.Aシステムによる「ON」「OFF」の走りが楽しめること、ハッチバックであること、ハッチバックなのに安っぽくないこと、4ドア、ファミリーカーとして問題なく使えること、BOSEサウンドシステム(たぶん147GTAの頃の"なんちゃってBOSE"よりはかなり良さげ(笑))、現行モデルであること・・・挙げたらキリがありません。

そして何より「アルファであること」。
やはり私はアルファじゃなきゃダメみたいです。全身にまわった蛇の毒を消し去ることは無理でした(^^;

ということで、もうこれ以上望むことは無いです。



今までのクルマは、納車するたびに、物凄い高揚感だけがあった気がしますが、今回は、もちろん大きな高揚感もあるものの、今まで感じたことのない「ホッとした感」があります。
ようやく「アガリ」のクルマに出逢えた気がします。

写真 (47).JPG





見つかった個体は中古ですが、まだ慣らしも終わっていない、新古車に近い状態です。

写真 (45).JPG

この個体を見つけてくださったのはこちらのお店
今回で、4台目の購入となりました。
同じ店で4台も買うのは、初めてです。良い店に恵まれました。





夜の納車だったため、今日はほとんど写真は撮ってませんが、いずれにしても、1年半ぶりに、アルファに戻って来ることができました。

131101 (0).jpg




そして、まるで、今回の納車を待っててくれたかのような、今月号のENGINE(笑)

写真 (48).JPG





ということで、これからまた、のんびり、アルファ・ライフを送っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします☆

写真 (46).JPG
























posted by Joy at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

アウディがアルファロメオを買収?

以前、VWがアルファロメオ買収のニュースが流れ、このブログでもネタにしましたが、このたびまたしても、同じVWグループであるアウディによるアルファ買収ネタが報じられました。。

まぁ正直、MiToとジュリエッタだけでは、かなり辛い状況でしょうし、今度出る4Cだって、一般庶民には手が出ないクルマでしょうから、何らかのテコ入れがないと、アルファも厳しいでしょうね。。

てなことで、なんとなく、いよいよ現実味を帯びてきた感のある、アウディによる買収ネタでした。。

個人的には、アルファまでドイツ資本になってしまうことには、もちろん大反対!ですが(^^;


posted by Joy at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

4C市販モデル、世界初公開。

来月開催されるジュネーブショーで、アルファ4Cの市販モデルが世界初公開されるそうです。

全幅が2000mmもあるそうで、日本で乗るにはちょっとデカ過ぎの感もありますが、とにもかくにも4C、実車を見れるのが楽しみであることには変わりありませんね〜♪





posted by Joy at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

ジュリエッタLHD

一昨日から、ジュリエッタのクアドリフォリオヴェルデに左ハンドル仕様が加わり、同時に、ボディカラーもブラックとアルファシルバーが追加されたとのことです。

ジュリエッタ・クアドリフォリオヴェルデの左ハンドルは、元々、ジュリエッタが新発売されたときに、限定で「アルフィスティ」として販売されていただけでしたが、結局、今回、通常のラインアップに加わったようです。

自分の場合、どうせアルファのMTに乗るなら左ハンドルに乗りたいと思っており、実際、過去に所有したMTモデルも2台(ブレラ147GTA)とも左ハンドルでした。

それに、このジュリエッタについては、MT仕様であっても右ハンドルの場合は、フットレストが無いらしく、これは、個人的に結構イタいです。

ということで、発売当初、アルフィスティを買いそびれた人にとっては、これからは焦らず選べるので、朗報ですね。


どうせなら、クアドリフォリオヴェルデだけでなく、1.4リッターモデルについても、左ハンドルを標準メニュー化してもらいたいですね。
そしたら、価格的に、当方も、狙いやすくなります(^^;




posted by Joy at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

次期ジュリア

うっかりしてましたが、先日、次期ジュリアねたの記事がAUTOCAR JAPANに載ってましたね。

2014年発表とのことですから、日本に来るのは2015年もしくは2016年頃になるのでしょうかね(^^;


このAUTOCAR JAPANに掲載の画像は、今まで次期ジュリアねたとして挙がってきた画像の中ではもっともマシな部類じゃないでしょうか。


現地価格は、エントリークラスの1.4マルチエア搭載モデルだと、270万円くらいからになりそうとのことですが、さすがに日本にやって来るモデルは、どんなに安くても300万以下ってことはあり得ないでしょうね。てか、現在のジュリエッタの価格を考慮すれば、300万どころか、350万以下ってのも難しいですよね(^^;


いずれにせよ、このカタチなら、もしMTモデルが導入されるのなら、結構魅力的ですね☆

まぁ、でも、価格的に、ジュリエッタすら買えない私ですから、まず買うのは無理でしょう(^^;





追伸:
ちなみに、上記ジュリアねたと同じくらいのタイミングで、4Cねたもありましたね。




posted by Joy at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

昨日の出来事。

昨日、仕事場の廊下を歩いていたところ、今まで仕事で何度か話した程度の他部署の社員(歳はたぶん私と同じくらいの男)とすれ違いざまに、彼が私に「そういえば同僚に聞きましたよ。Joyさん、アルフィスタなんですって?」と話しかけてきました。

突然のことでしたので、私も言葉に詰まり、「あ、いや、その・・・」ってな感じでしどろもどろになってしまい、苦し紛れに「実はもうアルフィスタじゃないんですよ・・」と答えました(^^;


まぁ、現在アルファ乗りじゃないのは事実なので、別に、しどろもどろになる必要はないんでしょうけど、、、正直なところ、今でも「クルマ、何乗ってるの?」と聞かれたら、サラっと「アルファ。」と答えたい自分がいます(笑)

たぶん、「ビーエムMINIだよ。」と答えても、それなりに「お洒落ですね〜」みたいな反応が返ってくるとは思うんですが、やっぱり「アルファ。」と答えるほうが、カッコよさが全然違いますよね(^^;
(ちなみに、私の現在の上司(40代後半の男性。乗ってるクルマはトヨタのミニバン)は、以前、呑みながら話してるときに、一番お洒落だと思うクルマはBMW MINIとVW ニュービートルだ、みたいなことを話していました(^^; )




んでもって、上記の彼に、現在私が乗っているクルマ(MINI クロスオーバー)のことは言わず、はぐらかすために、「そういう貴方は何に乗ってるの?」と聞き返したところ、なんと「300C」とのこと(^^;

そこで私が「え、もしかしてクライスラーの300C? 色は黒とか?」と聞くと「そうです。黒の。ワゴンなんですけどね」とのこと。

黒の300Cワゴンなんて、まさか彼がそんなコワモテのクルマに乗ってたとは(^^;
(ってか、金、あるなぁ・・(^^; )




上記のとおり、彼は歳は私と変わらないはずなので40過ぎだと思うのですが、身長が180cmくらいあって、且つ、スポーツマン風なので、イメージ的に、ハリアーとか乗ってそうな感じだったんですが、ハリアーどころじゃなかったですね(^^;





その後の彼とのやりとりは、

 <彼>「Joyさん、アルファには何台か乗ったって聞きましたけど・・」

 <私>「あぁ、一応、3台乗りましたけど・・」

 <彼>「へぇ、そうなんですか。ちなみに現在は何にお乗りで?」

 <私>「また、今度、ゆっくりお話ししましょう。ではまた(^^; 」

みたいな感じで、結局、現在MINIクロスオーバーに乗ってることは言わないまま、別れました(^^;

「ゆっくり話しましょう」と言ったものの、300C乗ってる人に、あまりMINIの話とかしたくないですね、恥ずかしくて・・(^^;







いやぁ、それにしても、当方が147GTAの極悪燃費に耐えられず手放したというのに、うちの会社の社員は、まだ結構バブリーな奴が多いですね(^^;
(300Cも燃費は結構スゴそうですねよ・・(^^; )



っていうか、社内では、私のことは、「アルファ乗りのJoy」として通っているんでしょうか・・(苦笑)








posted by Joy at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

500L & 500X

何度かブログでも取り上げた、FIAT 500Lが、今月4日、イタリアで発売されたようです。


ノーマルのFIAT500の外寸が、全長3,545mm×全幅1,625mm×全高1,515mmであるのに対し、この500Lは、全長4,147mm×全幅1,784mm×全高1,665mm。

全長が60cmも長くなっているだけでなく、全幅および全長もかなりデカくなってますね。


MINIMINI CLUBMANの関係に近いと思いますが、MINI CLUBMANは、ハッチバックの通常のMINIに対し、全長が25cmほど長いだけで、全幅も全長もほぼ同じであることを考えれば、このFIAT 500Lは、相当大型化されたことになります。

フィアットによると、「車内には身長2mの人が5人乗れ、人数分のスーツケースも積める」とのことです(^^;





MINIとMINI CLUBMANの関係とは違い、正直、写真で見る限り、ノーマルのFIAT 500とは、かなりエクステリアデザインのイメージが異なり、フツウのクルマになった印象がするのが残念ですが、そうはいっても、そこはやはりイタ車ということで、国産車とはひと味違ったテイストが感じられますし、早く実車を見てみたいですね。

(てか、これとかこの画像見る限り、うちのMINI CROSSOVERとカラーリングがそっくりなんですけど真似してませんか・・(^^; )


ちなみに、facebookの500L特集ページを見つけました。












んでもって、この500Lの発売と同時に、今度は、この500LのSUV版ともいえそうな、500Xも公開となりました。





まさに、MINI、MINI CLUBMAN、MINI CROSSOVERとの関係とガチ勝負になりそうですね・・・(^^;

ちなみに、500Xの本国での発売は再来年頃だそうです。



posted by Joy at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする