2012年05月23日

ロードスター × アルファロメオ = 期待度MAX。

本日、マツダとフィアットの提携の報道が流れました。


しかも、なんとなんと、ロードスター・ベースのアルファが誕生するとのこと!



個人的に、ロードスターは、現行の日本車の中で、もっともドライビング・ファンなクルマの三本指に確実に入るクルマだと思っています(特に「ハンドリング」は日本車の中でNo.1だと思う)が、唯一残念なのが、エンジンに官能性を感じられないこと。
それと、デザインにも、もう一声色気があれば尚良し、というところ。。。


もし、この提携により、アルファのエンジンがロードスターに積むようなことにでもなって、さらにデザインもアルファロメオ的なカッコ良さが加われば、ワタシ的にはまさに、「理想のクルマが完成」ということになります(^^;


とにもかくにも、アルファのエンブレムのついたロードスターなんて、想像しただけでもワクワクしますね。




いずれにせよ、このマツダとフィアットの提携。今後が、めちゃ楽しみなコラボです☆



posted by Joy at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

本日のPhoto with DP1s

週末、DP1sを持って、近場の自然公園で撮ってきた写真です。

2012040302.jpg



2012040303.jpg



2012040304.jpg



2012040305.jpg



2012040306.jpg



2012040307.jpg



2012040308.jpg




それにしてもDP1sの描写は、本当に気に入りました。

"空撮りカメラ"として買ったE-300を、昨年、手放したときは悲しかったですが、DP1sは、それを補って余りある、風景撮り用としては、自分にとって「完ぺき」と言っていいカメラです。


クルマ同様、カメラも、単に「スペックが良ければいい」「値段が高ければいい」、というわけではない典型例だと思います☆


posted by Joy at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

SAYONARA, GTA☆

ずっとあなたが好きだった」という言葉のとおり、ついに長年の片想いの相手をゲットすることができたクルマ、147GTA

その147GTAが、本日、私のもとを去って行きました(T_T)

2012031807.jpg









最愛の相手を、こんなにも早く自分から「振る」ことになるとは思っていませんでした。


今でも、「最愛の相手」であることには変わりなく、自分の好みに、これほど合うクルマは、まずありません。

エクステリア&インテリアのデザイン、エンジンの官能性、排気音、エンジンの見た目の美しさ、左ハンドル+MTであること、ドイツ車に比べて乗っている人が圧倒的に少ない、加えて後席は十分なスペースがありファミリーカーとしても問題なく使える・・・

やはり、このクルマに代わるクルマはありません。


しかも、購入元であるPAZZOさんで、極上モノの個体を見つけていただいただけでなく、納車前整備も完ぺきに仕上げていただいたおかげか、納車以来の、この1年半、全くのノートラブルでした。素晴らしい☆






にも関わらず、、、私は自分から振ってしまいました。


というのも、当初の想定が甘かった点が一つだけあったからです。

それは「燃費の悪さ」でした。



旧い設計の3.2リッター アルファV6ですから、燃費が良くないのは、最初から織り込み済みでした。

しかしながら、「経済運転」を心がけても、それほど燃費は変わらず、常時5〜6km/Lといったところでした。

踏まなければもっと伸びるかな、と思っていたのですが、想像以上に悪かった・・・

当然、踏めば、上記の数字以上に悪化します。。





自分は「メカ音痴」ですが、「運転すること」だけはとにかく大好きです。

しかし、147GTAが来てからは、どこに行くにも燃費が気になり、且つ、ファミリーカーとして買ったにも関わらず、家族でクルマに乗って遠出する機会も激減してしまい。。。

せっかく理想的な「ドライビング・ファン」なクルマを手に入れたのに、皮肉なもんです。



そして、今年は、147GTAの車検がやってくる。
しかも5月には自動車税が・・

お金さえ豊富にあれば、このまま壊れるまで、147GTAのアルファV6を堪能し続けたかったのですが、この財政状況では、もはや風前の灯火・・(T_T)









ということで、ここ何ヶ月か、悩み抜いた結果、乗り換えを決意しました。

ほぼ全ての面で理想的なクルマであったにも関わらず、燃費の悪さという点だけで、降りざるを得なくなったのは、残念無念ですが、それでも、クルマとしての賞味期限が来る前に、わずか1年半とはいえ、極上モノの147GTAを味わっておくことができたのは、幸運でした☆

ずっと想い憧れていただけあって、現代の一般的な乗用車の中で、これほど自分の求める要素を全て満たしたクルマは、たぶん他に無かったと思います。

乗り続けてあげることができずゴメンなさい(>_<)、そして、ありがとう、147GTA☆

2012031802.jpg











短い期間とはいえ、長年の理想の相手(147GTA)と結婚できたので、もう十分です...

よって、次なるクルマは、エコカー減税対象であり、一般の人達から見ても、「正真正銘のファミリーカー」と呼べるクルマであります(^^;

Joyもようやく、少し大人になりました(遅過ぎですよね(爆))

納車は今月末の予定です。


20120318-1.jpg





posted by Joy at 00:42| Comment(14) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

The last run

今日は、ときがわの山道を147GTAで走ってまいりました。


2012031701.jpg



2012031702.jpg



2012031703.jpg




どんよりとした曇り空に、GTAのアルファV6サウンドが響き渡った一日でした☆





posted by Joy at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

500L、公開。

先月のブログにも書いたFIAT 500Lが、現在開催中のジュネーブショーで公開されたようです。


さすがにノーマルのチンク(500)に比べると、かなりフツウっぽいデザインになった感じがしますが、それでも、ファミリーカーとして、こういうクルマを日本でさりげなく乗ってたら、オシャレでしょうね☆

ちなみに、リアの「500L」のロゴがド迫力(^^;



欧州では年内発売予定であるものの、欧州以外での発売は未定とのこと。

是非、日本にも導入してもらいたいですね☆



posted by Joy at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

FIAT 500L

来月開催されるジュネーブモーターショーにて、フィアット500Lが発表される模様です。

2012022101.jpg



ちょうど1ヶ月ほど前に、フィアット500のMPV版のブログを書きましたが、おそらくそれが、この「500L」のことだったと思われます。


まさに、MINIクラブマンあたりとの競合になるかと思いますが、クラブマンの全長と全幅が3,958mm×1,683mmであるのに対して、この500Lは4,140mm×1,780mm。

全高も、クラブマンの1,432mmに対し、500Lは1,660mmとのことですから、クラブマンよりも一回り大きなクルマと言っていいですね。

それもそのはずで、500Lのコンセプトは、「ミニバン並みの室内空間」であり、乗員スペースだけでなく荷室容量も広くスーツケースが5個も入る、とのこと。

エクステリアデザインを画像でパっと見する限り、クラブマンに比べると、普通っぽいデザインに見えてしまいますが、少なくとも使い勝手はきっと最高なんだろうなと想像されます。
(ちなみに、結局、日本には正規輸入されそうにない、フィアットのドブロは、全長4,253mm、全幅1,722mm×全高1,818mmとのことですから、500Lは、全幅以外、ドブロをほんの少し小さくした感じですね)



この500Lのツインエア・モデルをMTで駆ったら、玄人な方達にやたらと評価の高い、ルノー・カングーのMTに、勝るとも劣らない、ドライビングプレジャーを味わえそうな気がします。





デリバリー開始は2012年度第4四半期、とのことですから、日本には早くても2013年度中、、、いや、ドブロも来てないことだし、そもそも、日本に来るかどうかもわからないか・・(^^;

でも、個人的には、是非、正式導入してもらい、日本でもバンバン走っているところを見てみたいですね。



posted by Joy at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

AlfaRomeo MiTo Quadrifoglio Verde Limited Edition

アルファロメオでは、2月14日から限定50台ということで、MiTo クアドリフォリオヴェルデ リミテッド エディションの販売を開始した、とのこと。

大きな特徴は、ブラックルーフパネル、専用のホイールなどなどですが、個人的には、なんといってもサベルト製のこのシート☆

2012021801.jpg

ヨダレものです(^^;

これぞアルファにしかできない特別仕様、ってな感じのデザインですね。



価格は、ベース車のMiTo クアドリフォリオヴェルデより20万円アップの価格は348万円。

まぁ、この専用シートだけでも、購入する価値はありそうです。

しかも、右ハンドルとはいえ、トランスミッションは、ベース車と同じく6MT

かなり魅力的です。



あとは、新型ジュリエッタと比べてどうか、って感じですね。

このMiTo クアドリフォリオヴェルデ リミテッド エディションと同じエンジンを積んだ、新型ジュリエッタのベース車「スプリント」が、MiTo クアドリフォリオヴェルデ リミテッド エディションよりも30万円も安い318万円で買えますので、なかなか悩ましい価格設定かもしれませんが、4ドアを買う必要の無い人なら、あのヨダレもんのシートを6MTで操れるMiTo クアドリフォリオヴェルデ リミテッド エディションは、やはり惹かれるかな、と思いました☆











posted by Joy at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

Fiat 500 EV

いよいよフィアット500ベースのEVが、年内にも生産開始される見込みとなった、とのことです。

早く日本市場でも、スマートやフィアット500のEVが走るようになるといいですね。

同じモデルのガソリン車に比べ、車両価格がどれくらい高くなるのか怖いですが(笑)



posted by Joy at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

ワタシを見て。

当方、ほとんどテレビを観ないので、恥ずかしながら、今回、新型ジュリエッタTVCMが放映されていることを知らず、先日、会社の同僚に聞いて初めて知った次第です(^^;

早速YouTubeで確認をば・・・・・








フレーズを書き出してみました。

「ワタシを見て。」
「触って。」
「連れ出して。」
「振り回して。」
「高ぶらせて。」
「感じて。」
「守って。」
「愛して。」
「アイ・アム・ジュリエッタ。」

そして極めつけが
「まずは乗ってみる?」






ジュリエッタさん、貴女、ちょっとエロ過ぎですわ(笑)



posted by Joy at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

本日の試乗 「AlfaRomeo 新型Giulietta」

いやぁ、長いこと待たされましたが、ようやくこの日を迎えました。
新型ジュリエッタの試乗です。

2012012801.jpg



最初に対面したのは、一昨年の夏でしたが、そのときは、外観を拝むことしかできませんでしたので、コクピットに座ることができたのも今回が初めてです。



まずそのエクステリア・デザインですが、ディーラーには、アルファレッドのスプリントとコンペティツォーネ、そして白のクアドリフォリオヴェルデの3台が置いてありました。

2012012805.jpg
( ↑ スプリント(試乗車))


2012012804.jpg
( ↑ クアドリフォリオヴェルデ)




ボディカラーについて、このジュリエッタに関しては、これまでのアルファロメオとは異なり、白が一番似合うかな、という気がします。

ジュリエッタのフロントマスクのデザインについては、前々から申し上げているとおり、ワタシ、8Cの顔は好きなんですが、MiToと、このジュリエッタのいわゆる「8C顔」には、それほど惹かれないんですよね。。。
お顔に関しては、ブレラ159あるいはGT147GTAのほうが、遥かに好みです。



対して、このジュリエッタの後姿は、なかなかのベッピンさんだと思います。「Giulietta」のロゴも素敵ですね。

2012012818.jpg


2012012802.jpg



一方、細かいことですが、ホイールのデザインがなんか普通のクルマっぽくなりましたね。やっぱり、アルファといえば、丸穴デザインのホイールのほうがカッコいいと思うのですが、デザイン的に、ジュリエッタには丸穴は合わないかもしれないですね。。




ちなみに、たまたまスプリントとクアドリフォリオヴェルデが隣同士で停めてあったので分かりやすかったのですが、車高はかなり違います。

2012012816.jpg

18インチ・ホイールを履くクアドリフォリオヴェルデのほうが、車高は5cm以上低く見えました。見た目のカッコよさ、という点で、この違いは結構大きかったです。





次に、今回が初体験となるインテリアです。
2012012811.jpg

2012012813.jpg


スプリントのファブリックシートは、アルファにしては、ちょっとフツウっぽ過ぎてワクワク感に欠けるかな、という印象ですが、クワドリフォリオヴェルデのレザーシートは、さすがにイイ感じです☆
(もっとも、ワタシの147GTAのイモラ・レザーには敵わないですが(笑))

2012012819.jpg
( ↑ スプリントのファブリックシート)


ダッシュボード周りについても、スプリントはちょっとチープな感じがありますが、クアドリフォリオヴェルデの「ダークブラッシュドアルミニウム」はクールでいい感じですね。

2012012810.jpg
( ↑ スプリント)


2012012807.jpg
( ↑ クアドリフォリオヴェルデ)



ということで、いずれにしても、どうしてもクワドリフォリオヴェルデを見てしまうと、あらゆる部分で、「見てくれ」は、クアドリフォリオヴェルデのほうが、良く見えてしまいますね。



なお、居住性に関しては、後席は、身長170cmの私であれば、ある程度ゆったりと座ることができるので、ファミリーカーとしても全く支障がないと思います。
2012012812.jpg












そして、いよいよ待ちに待った試乗です。

今回、試乗車は、スプリントのみ用意されていました。

エンジン始動時は、迫力がある、という感じではなく、フツウのクルマという印象です。

さすがに、排気量が1.4リッターしかないので、そこは仕方ないですが、ただ、1.4リッターといっても、ジュリエッタの1.4リッター・マルチエア・エンジンは、MiToクアドリフォリオヴェルデと同じスペック(170ps)とのことなので、パフォーマンスはそれなりに期待できそうです。

早速試してみたところ、D.N.Aシステムの「N(ノーマル)」モードでも、過不足ない十分な加速をしてくれました。
よって、「D」に変えると、想像どおり、「強烈」とは言わないまでも、十分「速い!」と感じる、速さを見せてくれました。

そしてMiToともっとも大きな違いを感じたのが、足回りです。
一言で言うと、プジョーの「猫足」みたいな感じです。

今から15年ほど前になりますが、当方、輸入車の世界に入ったきっかけが、フランス車の強靭かつしなやかな足回りに魅了されたからなんですが、このジュリエッタは、まるでフランス車のようなしなやかな足の動きをしてくれます。

私のアルファロメオ歴はたかだか5年くらいですが、少なくとも、アルファでこういう「強靭かつしなやか」な足回りのクルマは、自分にとっては初めてです。

同じく、これまた今までのアルファとは違うな、と感じたのが、ハンドリングです。

新開発の車速感応式電動パワステは、ステアリングの切り始めに、若干「電子制御」っぽさを感じますが、全体の動きとしては、まるでFR車のように、「クルリ」と「ヌメっ」という感覚が同居した感じ(言葉で表すのが難しい(笑))の、スムーズで気持ちのいいハンドリングでした。



この「足回り」と「ハンドリング」の組み合わせが、従来のアルファロメオと、もっとも異なる印象であり、まさしく「進化したアルファ」という感じでした。


よって、「乗り味が洗練されたMiTo」という言い方をしてもいいかもしれません。



デュアルクラッチのTCTについては、MiToと同様、極めてスムーズ且つクイックにシフトチェンジしてくれるので、セレスピードのような違和感を感じることはほとんど無いでしょう。

そういう意味では、今までのアルファロメオ車に比べ、今後、日本車から乗り換える人がかなり増える気がします。

2012012809.jpg
( ↑ TCTレバー)



おっと、アルファといえば忘れてはいけないのがエンジンですが、このジュリエッタ・スプリントは、147の1.6もしくは2リッターの後継という位置づけになろうかと思いますが、エンジンの面白さという点では、もう断然、147に積まれていたツインスパークの勝ちです。

まぁ、アルファに限らず、どこのメーカーも、エンジンはダウンサイジングされ、それとともに官能性も失われてしまったので、仕方ないですね。

ただ、「1.4リッター」ということで比べれば、現在新車で売られている、世界中のどの一般的乗用車よりも、おそらく官能性は一番高いのではないかと思います、このジュリエッタ(およびMiTo)のマルチエアは。
この辺りは、さすがアルファという感じです。





それと、エンジンサウンドは、ツインスパークよりもかなり官能性が失われましたが、逆に、今回の試乗車にはBOSEサウンドシステムが搭載されており、オーディオという点では、かなり音がイイです♪

私の147GTAの「なんちゃってBOSE」と違い、これは「ホンマもんのBOSE」だと思います(^^;











ということで、新型ジュリエッタ。

残念ながら、クアドリフォリオヴェルデの試乗車は用意されておらず、比較ができませんでしたが、スプリントについては、乗り味はかなり好印象でした。

私の場合、マニュアル車にしか興味がないので、是非、マニュアルも試してみたいですが、1.4リッターモデルとしては唯一マニュアルを選べる、75台限定の「コンペティツィオーネ アルフィスティ」は、残念ながら、既に「完売」の模様です・・・

よって、これからジュリエッタのマニュアル車を希望される人は、必然的に、クアドリフォリオヴェルデを選ぶしかなさそうです。。。
2012012806.jpg
( ↑ クアドリフォリオヴェルデの6MTシフトレバー)




それから、先代の147ツインスパークに比べると、新型ジュリエッタは、純粋に「運転する面白さ」というものは薄れてしまったと思いますが、じゃあ、似たようなスペックのライバルメーカーの現在のクルマに比べると、やっぱり「アルファしてる」と思いますし、運転の官能性は秀でていると思います。



いずれにせよ、スプリントも良かったですが、やっぱり、147GTA乗りの私としては、クアドリフォリオヴェルデの乗り味がどんな感じなのか、非常に興味があります。
1750直噴ターボ自体も試したことが無いので。
2012012815.jpg







とにもかくにも、大変長い間、待たされましたが、ジュリエッタが無事、日本発売開始され、めでたしめでたし、という言葉で、本日の試乗記をシメたいと思います。




2012012820.jpg
( ↑ クアドリフォリオヴェルデ)


 






posted by Joy at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

Fiat 500 MPV

AUTO EXPRESSに、フィアット500のMPV版のスクープ記事が掲載されました。

ちょ〜っとこの画像では、果たして、現行のチンクのように、どれだけお洒落なのかがよく分かりませんが、当然、それなりの魅力を持ったクルマに仕立ててくるのでしょう。

記事中の、「It will replace the current Multipla.」という文章から、現行のムルティプラの後継車となるようです。


現行のムルティプラは、かなりフツウっぽいデザインになりましたが、なんといってもムルティプラといえば、先代モデルの印象が強いですね。

ウーパールーパーの親子みたいな、その超個性的なデザインは、お世辞にも「カッコいい」とは言えませんが、実はワタシ、ファミリーカーとして使うなら、この先代ムルティプラ、結構好きだったりします(^^;

今でも、コアなファンの根強い人気を保っているようですし。







いずれにせよ、ムルティプラの後継として、このフィアット500のMPV版が、どんなクルマになるのか、楽しみですね。

記事によれば、ヨーロッパでは年内にも発売されるとのこと。

ということは、日本に来るのは、2015年くらいですかね(笑)









posted by Joy at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

Alfa Romeo Giulietta アクトオンTV

今宵は、アクトオンTVで新型ジュリエッタを堪能しております。

私の崇拝する、吉田匠さんがドライブしております☆







新型ジュリエッタですが、実車のエクステリアは、一昨年、一度見ましたので、あとは、インテリアと、そして肝心のドライブフィールがどんな感じなのか、というところですね。


とりあえず、この新型ジュリエッタやMiToの「8C顔」は、一目惚れしたBrera159に比べると、そんなに私の"タイプ"じゃないんですが(^^;、、、ドライブフィールでK.O.されちゃったら、やっぱり欲しくなるでしょうね・・・






ということで、いよいよ、ジュリエッタの正式デビューが近づいてまいりました☆

20100724181.jpg




posted by Joy at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

ジュリエッタ、発表。

どんだけ待たされたか、って感じですが、ようやくアルファロメオ新型ジュリエッタが、日本でも発表されました。

20100724181.jpg



イタリア本国での発売は、2010年5月ですから、実に約2年待ったことになります。

注目の価格ですが、1.4リッター・ターボ+TCTの組み合わせの「スプリント」と「コンペティツィオーネ」がそれぞれ318万円と358万円、1.75リッター・ターボ+MTの組み合わせの「クアドリフォリオ ヴェルデ」が388万円という値付けになりました。



「スプリント」と「コンペティツィオーネ」については、基本的に同じエンジンを積むMiToクアドリフォリオヴェルデと、どの程度乗り味が異なるのか、そして、「クアドリフォリオ ヴェルデ」は、まだ私も経験したことのない、「1750ターボ」がどんな乗り味なのか、それぞれ興味深いところです。



なお、日本導入を記念した限定モデルも同時発売されるとのことで、「コンペティツィオーネ」をベースに6速MTを採用した「コンペティツィオーネ アルフィスティ」(348万円)を75台限定で、「クアドリフォリオ ヴェルデ」をベースに、左ハンドル仕様+専用18インチと3層仕上げの特別色“コンペティションレッド”を採用した「クアドリフォリオ ヴェルデ アルフィスティ」(398万円)を50台限定で発売するそうです。

コストパフォーマンス的には、「コンペティツィオーネ アルフィスティ」が魅力的・・・(^^;







発売は2月4日から。


楽しみです☆


posted by Joy at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

AlfaRomeo for MASERATI

このたび、マセラティの顧客のために開発した特別なアルファロメオ・ジュリエッタが、欧州のマセラティディーラーを通じて販売されるとのことです。

トヨタiQのアストン版であるシグネットに比べればかなりマシだと思いますが(^^;、、、いずれにせよ、マセのオーナーのためのクルマですから、私らのような庶民はお呼びじゃないということで(^^;



でも、買えないにしても、この類のクルマの中で、最近、一番魅力的なのは、やっぱコレですかね☆





ところで、ノーマルなジュリエッタは、いつ日本にお越しですか・・・


a2010072415.jpg




posted by Joy at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

500 by Gucci

今日はアルファロメオ・ディーラー、というか、フィアット・ディーラーにお邪魔してまいりました。

というのも、寂しいことに、日本で現在アルファロメオが新車として販売しているのは実質MiToだけであり、店内は、ほぼフィアット車で埋め尽くされている状態ですから。。。

それに、店内には、"プチ・フィアットカフェ"のスペースまで出来ていて、「アルファ色」はどんどん薄れていってます(^^;

2011092308.jpg






ちなみに、新型ジュリエッタは、いつ頃、お目見えするのでしょうか・・・

まぁ、でも、欲しくなってしまうので、個人的には、日本導入が、遅れれば遅れるほどありがたかったりして(笑)












さて、ディーラー店内には、500 by Gucciが展示されていました。

今まで写真で見ていた限りでは、「グッチ」の名を冠するほどの高級感みたいなものがイマイチ感じられないでいましたが、さすがに、現物は、「これぞグッチ」と納得できる輝きを放っていました。

2011092302.jpg


2011092303.jpg


2011092305.jpg


2011092304.jpg



内装、外装とも、なんだか乗るのがもったいないようなオーラを放っていましたが、この「500 by Gucci」は、自宅ガレージに1台だけ、ぽつんと停まっているよりも、セレブなお宅で、マセラティあたりのメインカーがあったうえで、奥様のお買い物仕様クルマとして、その横に、ちょこんと停まっているのが似合う、そんな印象がしました(^^;

ちなみに、この500 by Gucciのエンジンは、ツインエアではなく、従来の1.2直4のようです。












一方、ディーラーの屋外スペースには、これまた現在の特別仕様車である、500 MAGENTAが展示されていました。

2011092306.jpg


2011092307.jpg


こういうカラーは、まさにFIAT 500の十八番という感じで、違和感なく似合ってしまうところがさすがです。

たぶん、現在世界で新車として販売されているクルマの中で、FIAT 500ほど、いろんなカラーが似合うクルマは無いかもしれませんね。


さすがに、この500 MAGENTA、男が乗るには勇気が要りそうですが(^^;、まさに、"お洒落なお姉さん"にピッタリなクルマだと思いました☆

ちなみに、この500 MAGENTAは、ツインエアを搭載しているようです。














なお、今日は、以前からFIAT 500に興味を持っているという、友人を連れていき、500ツインエアの試乗にお付き合いしました。

彼(私より年上)は、元々MT党で、以前は趣味でジムカーナをやるほどのクルマ好きなのですが、現在は家族のために、自らの欲望を抑え、ホンダの某ミニバンに乗っているという、ワタシ的には、爪の垢でも煎じて飲まなければいけないような人なのですが、、、その方の奥様が、現在、やはりホンダの某軽自動車に乗られているため、あわよくば、その軽自動車に替えて、FIAT 500を、という目論見があるようです(^^;
(結構、本気のようで、Tipoが出しているチンクだけを特集した本も既に購入されていました(^^; )

彼は今まで国産車一辺倒だったのですが、本日、500ツインエアをたっぷり試乗し、その足回りやボディ剛性感、そしてエンジンフィーリングやハンドリングといった、総合的なドライビングプレジャーに、「同じクラスの日本車とは、総合的な次元が違う」と、甚く感動されておられました。

買い替えるにしても、その時期はもう少し先の話のようですが、私の友人の中で、初のチンク・オーナーが誕生するかもしれません(^^;


ちなみに、そこまで気に入られてしまうと、私まで、ますますチンクが欲しくなってしまいますわ(笑)







2011092301.jpg
(ディーラーのテーブルに飾られていたミニチュア500)







posted by Joy at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

MiToとPUNTOにもTwinAir搭載。

今月13日から始まるフランクフルトモーターショーにて、アルファロメオ MiToおよびフィアット プントのそれぞれツインエア・エンジン搭載モデルが発表されるそうです。

いずれも搭載されるツインエアは、現在フィアット 500に載っているものと同じ900ccターボとのこと。

ダウンサイジングの波は止まりませんね。



500のツインエアについては、試乗したところ、とても良い印象を抱きましたが、正直、あのエンジンサウンドは、500のようなとても小さいクルマだからこそ似合ってた気がするんですよね。

だから、コンパクトとはいえ500ほどではない、MiToやプントからあのサウンドがしたときに、果たして、どういう印象を持つのか、興味深いどころです。







ちなみに、現行のフィアット プント・エヴォは、2012モデルから、車名が単純な「プント」に変更になり、エクステリア・デザインも変更になるそうです。

2011090401.jpg
Responseより)


確かに、現行の「プント・エヴォ(PUNTO EVO)」というネーミングは、初めて聞いたとき、「グランデプントのめちゃ速いバージョン?」って思ってしまい、「アバルトとどう違うの?」みたいな、紛らわしいネーミングだと思っていました。

実際には、単に、先代の「グランデプント」が「プント・エヴォ」に置き換わっただけなのに、「エヴォ」というワードを聞くと、何か「ランエボみたいなもの?」的な特別な印象を抱いてしまいますよね(^^;

その辺りが関係したのかどうかは分かりませんが、とにかく、ネーミングが単純な「プント」に変わるそうです。


同時に、エクステリア・デザインも変更になり、画像を見たところ、先代のグランデプントの時に戻したような感じがしますね。

正直、エクステリアについても、現行のプント・エヴォは、お顔のグリル周りがちょっとクセがあり、先代のグランデプントのほうが、上品で好きでした。




いずれにせよ、MiToとプントのツインエア・モデル、楽しみです☆


posted by Joy at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

Alfista、発見。

職場で、私の斜め前に座っている女性社員のご主人さんが、かなりクルマ好きであることは聞いていましたが、なんと、愛車がアルファロメオ156であることが判明しました☆
(奥様である女性社員は、助手席専門だそうです(^^; )


エンジンがツインスパークかJTSかは不明ですが、少なくともV6ではないそうで、ミッションはセレスピードであり、且つ、前期型フェイスであることは間違いないようです。
ボディカラーはもちろん、アルファロッソ☆


元々そのお宅は、長年、BMW E46 330ciカブリオレに乗っていることは聞いていたのですが、最近、その330カブから156に乗り換えたそうです。
奥様である女性社員曰く、「うちの旦那は、『330カブも良いクルマだったが、運転していて面白いのは156だ』って言ってましたよ」とのこと。
(ちなみに、そのご主人さんは、私よりは年上のようです)

私と同じく、BMWからアルファに移行し、蛇の毒注入により、K.O.されてしまったみたいですね(^^;






いやぁ、灯台下暗しですねぇ。こんな身近にアルファ乗り、しかも156乗りがいらしたとは嬉しい限りです☆

ちなみに、その女性社員に「是非、今度、ご主人さんとプチオフをさせてください」と申し込んだものの、苦笑されてしまいました(^^;

やっぱりクルマ好きって、一般人から見ると、キモいんですかね(^^;







( 下の写真は以前試乗したときの156 )
156front1.jpg




posted by Joy at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

147GTA、一周年。

気がつけば、8月9日をもって、147GTA納車一周年を迎えました。

正常な人であれば、最低でも1台のクルマに3〜5年は乗るのだと思いますが、ここ数年の私にとって、「1年」はとても長い時間です(^^;

ここ5年の間に所有した中で、1年持たなかったクルマを挙げますと、

 ・BMW 120i(6ヶ月)
 ・BMW E46 330i Mspo(10ヶ月)
 ・BMW E91 320iツーリング Mspo(4ヶ月)
 ・MINI クーパー クラブマン(3ヶ月)
 ・アウディ B8 A4 1.8T アバント(3ヶ月)
 ・アルファロメオ 159TI(11ヶ月)

以上、なんと6台(^^;


BMWには3台乗って、3台とも1年持ちませんでした(^^;
(あ、MINIを入れれば、4台か・・(^^; )

今思えば、120iがMTモデルだったら、軽く1年以上乗ってた自信はあるのですが、正直、オートマ・モデルでは、物足りなかったです。
未だに、1シリは、なんで130しかMTを入れなかったのか、疑問ですね。





逆に、この5年間で、一番長く乗ったのは、ちょうど2年乗ったダイハツ コペン、および、1年10ヶ月乗ったアルファロメオ ブレラでした。


コペンは、かみさん用のクルマだから別として、ブレラについては、飽きて手放したわけではなかったので、今でも、また乗ってみたいという思いは、かなりありますね。







と、肝心の147GTAではない話題になってしまいましたが、、、ずっと憧れ続けた147GTAでしたので、この1年はあっという間でした。

1年経っても、麻薬のようなアルファV6サウンドと、そのルックスには、飽きるどころか、ますます思い入れは強くなっている今日この頃です。

しかも、この1年、まったくのノートラブル!

これについては、購入したPAZZOさんが、素晴らしい個体を見つけてくれたのと同時に、タイベル交換も含め、納車前メンテナンスを徹底的にやっていただいたおかげだと感謝しております☆




唯一の難点は、分かっていたとはいえ、燃費の悪さと自動車税の高さ(^^;

まぁでも、このV6サウンドを聴くためには、致し方ないですね。

近頃のダウンサインジングされたエンジンは、スピードはむしろ速くなっていても、やはり「サウンド」の質は、明らかに低下してます。

例えば、最新のゴルフRにしたって、先代のR32のサウンドとは比べるまでもないですし、アルファにしたって、MiToのエンジンと147のツインスパークエンジンとでは、やはり、比べ物になりません。

燃費を取れば、サウンドの質は落ちる、というのは宿命なのでしょう。











しか〜し、来年は、今年のスマートKに続き、147GTAについても恐怖の車検が待ち構えています。

ガソリン代と自動車税の高さに既に悲鳴をあげているこの状況で、果たして、Joyは、車検代、払えるのか・・・?(笑)

払える限り、147GTAとお付き合いしていきます(^^;

20110110031.jpg




posted by Joy at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

4Cコンセプト 市販モデル初公開決定。

AlfaRomeoのFacebookオフィシャルページにて、9月のフランクフルトモーターショーで、4Cコンセプトの市販モデルの初公開が決まったことが発表されました☆

スクリーンショット 2011-08-06 9.50.37のコピー.jpg


この画像を見る限り、ブレラのときと同様、いや、ブレラ以上に、コンセプトカーのデザインがそのまま受け継がれるかもしれないですね。



Are you ready to discover the new look?

Yes, I am.(笑)











posted by Joy at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

4C Official Video

Alfa Romeo 4CのOfficial Videoが公開されました☆



posted by Joy at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

MiToがチャリティオークションとしてヤフオクに。

昨日から、AlfaRomeo MiToが、Yahooオークションにチャリティオークションとして出品されています。

2011071701.jpg


開始価格は200万円。

落札による売り上げ価格は、すべて日本赤十字社を通じて被災地へ寄付される、とのこと。


私も地元が被災地なので、参加したいのはやまやまですが、とてもとてもMiToを買えるような財力は無く・・・





いずれにせよ、MiToを検討されている方は、同時に、大きな社会貢献もできるこの機会に是非☆













posted by Joy at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

久々の洗車。

今日は、久しぶりに147GTAを洗車しました。

納車してもうすぐ1年が経ちますが、納車時のコーティングがまだ効いているようで、未だに水洗いだけで、素晴らしい輝きと艶が復活します☆

2011070303.jpg


2011070404.jpg


2011070305.jpg






洗車後、庭の花をNEX-5でパシャリ。

2011070301.jpg


2011070302.jpg


2011070304.jpg








全然話変わりますが、実はここ10年くらい、テレビドラマって、まったくと言っていいほど観なかったんですが、うちの若旦那(小5)が、マルモのおきてが好きなため、影響されて、途中の回からですが、一緒になって観ておりました。

本日最終回でしたが、なかなか面白いドラマでしたね。

今度、スペシャル放送(続編?)もやるみたいですね☆










posted by Joy at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

次期パンダ。

Fiatの次期型パンダだそうです。



これだけではなんとも言えませんが、現行パンダよりもカッコいいかもしれないですね☆




posted by Joy at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

FIAT500特別仕様車。

ここ数日で、フィアット500の特別仕様車が立て続けに発表されました。

まずは、黄色と黒のカラーリングの、500 POP-BIと500C POP-BI

ネーミングが、ルノー カングー BE BOPと間違えそうですね(^^;



そして、500C by グッチ




POP-BIにしろ、by グッチにしろ、500 by DIESELあたりのカッコよさに比べると、若干ビミョ〜かな・・(^^;



MINIと違って、チンクの場合は、ボディカラーに関して、下手にツートンとか、カラーを混ぜないで、単色のほうがカッコいい気がするのは私だけでしょうか・・(^^;





















posted by Joy at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

本日の試乗 「FIAT500 TwinAir」

遅ればせながら、本日、待望の、FIAT500ツインエアの試乗をしてまいりました。


アルファロメオ MiToのマルチエアと同様、このFIAT 500も、特にツインエアになったからといって、外観上、「TwinAir」のロゴがついたりするわけではないので、普通の人なら、ボンネットを開けてみないと、以前のモデルとの違いは分からないと思います。


(↓ 試乗車はガラスルーフつきの"LOUNGE"でした)

2011060508.jpg


2011060507.jpg


2011060506.jpg


2011060504.jpg




時代を象徴するようなエコなクルマであることは重々承知のうえですし、従来のFIAT500についても、500Cを、昨年の「試乗車オブ・ザ・イヤー」の一位に選んだほど、良いクルマであることも承知のうえなので、今回、私がこの500ツインエアについて気になるのは、正直、「エンジンフィーリング」の、ただ一点のみです。










ということで、早速コクピットに座り、エンジン始動。

文字で表すのは難しいですが、やはり今までのチンクとは違うフィーリングでエンジンがかかりました。

2011060509.jpg


2011060510.jpg




そしてアクセルを踏むや否や、「ブィイーーン」という、今まで味わったことのない独特の甲高いサウンドが☆

私は2気筒エンジンのクルマには、今までおそらく乗ったことがないんですが、そんな私でも、このツインエアのサウンドは、レトロ感に満ちたサウンドであるということが分かります。

2011060505.jpg

このサウンドは、エンジンサウンド・フェチの方なら、きっと病み付きとまでは言わないにしても、皆さん、思わずニッコリしてしまうのではないでしょうか☆

私ももちろん「ニッコリ」派です(^^)
文句なく楽しいです。


ただし、その可愛らしいルックスとは正反対の、男性的なサウンドなので、日本人に多く見受けられる「とにかくエンジンは静かスムーズじゃなきゃダメ」みたいな人には、向いてないでしょうね(^^;



モータージャーナリストさん達が言われているように、振動は気にすると気になるレベルかもしれませんが、私は、今日30分弱、試乗した限りでは、ほとんど気になりませんでした。


むしろ、振動というよりも、特にオートマモードでの発進時のギクシャク感のようなものが、時々気になることがありましたが、まぁ、このクルマに限らず、シングルクラッチの2ペダルMTのクルマは、マニュアルモードで走ってナンボだと思ってますので、ワタシ的には、特に問題にはなりません。

2011060503.jpg
(↑ シフトレバーの+−の向きも改善されてました)









ということで、このFIAT500ツインエア。文句なく楽しいです☆☆

元々キビキビかつ適度な安定感も持った楽しい走りのチンクに、さらにレトロ感あふれる刺激的かつ個性的なエンジンサウンドが加わりました。

この独特のエンジンサウンドを響かせながら、峠とか走ったら、本当に面白そうです。



また悩みの種が増えてしまいました・・・(^^;

(MTモデルが出るまで我慢我慢、と自分に言い聞かせています(^^; )







追伸:
ところで、今日、いつもお世話になっているアルファロメオ/フィアット・ディーラーにお邪魔したところ、ショールームの中の様子がいつもと違う雰囲気に。

新たに、こんなものが置かれていました。

2011060501.jpg


2011060502.jpg


店長さんの道楽、とのことです(^^;

これでおそらく、展示車1台分のスペースを犠牲にしていると思いますが、そこまでして道楽につぎこむ店長さん、素敵です☆

是非、近いうちに大会(レース)開いてください。

ホンモノのクルマのレースに関しては、金も時間もない私では当分参加できませんが、これなら参戦できそうです。
「超協力マグネット」を装着したスペシャル・マイカー(ノンドリフト仕様)を用意しますので(笑)










2011060511.jpg
(↑ ショールームに展示されていたMiTo)





posted by Joy at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

500ツインエア、好調☆

さきほどカービューのトピックスの中に「フィアット500ツインエアが絶好調」との見出しがあったので、クリックしてみたところ、、「5月14日の全国発売以来、大きな反響を生んでいる」とのことで、好スタートをきった模様です☆

当方、震災影響もあり、なんやかんやとバタバタしていたので、未だ、試乗どころか、実車も見ていないんですが、そろそろ実車を見なきゃいかんですね。


このフィアット500ツインエアの唯一気になる点として、多くのモータージャーナリストが「振動がちょっと大きめ」と書いてますが、それが許容範囲であるからこそ、好スタートがきれたのでしょう。

私も自分の体で確かめてみたいと思います☆

というか、MTモデルは出ないのかな・・(^^;

posted by Joy at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

本日のiPad App 「Alfa magazine」

イギリスのiTunes App Storeで、今月17日から、iPad用のアプリ「Alfa Romeo: The Official UK Magazine」がリリースされたとのことです。


iTunesの表示言語をUKにすれば、なんとか購入画面までは行けるんですが、残念ながら、いろいろトライしてみましたが、UK用の新規アカウントを作ることができず、購入できません・・(T_T)

2011052901.jpg



アルファロメオの現行の全モデルについて、いろいろな情報が詰まった電子書籍のようですから、羨ましいですね。





私のやり方がおかしいだけかもしれません。どなたかiTunes Store UKのアプリをゲットする方法をご存知でしたら、ご教示くださいませ・・・





というか、フィアット グループ オートモービルズ ジャパンさん、是非日本でもリリースしてくださ〜い☆
posted by Joy at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

花粉恐怖症。

昨年からの予想のとおり、今年のスギ花粉の飛散量は、ハンパじゃないようです。

これは、昨日の朝の写真ですが、一昨日に洗車してから全く乗らずに車庫に置いておいただけなのに、一雨降っただけで、このアリサマです・・・(; ̄Д ̄)
2011050402.jpg

2011050404.jpg

2011050405.jpg


ここ2、3ヶ月は、雨が降る度に、この繰り返しです。

数日前は、黄砂の注意報も出ていたようなので、黄砂も混じってるのかもしれませんが、とにかく、乗ってないのにこんなに汚れてしまうのが辛いですね。

屋根付きガレージが羨ましいです。




ちなみに、危惧されていたとおり、今年の私の花粉症の症状も、かなり重症化しました。

今までは、病院に行かなくともなんとか耐えられるレベルでしたが、今年はもう、日常生活に相当な支障が出るレベルまで、症状が悪化してます。


花粉というものにこれだけ悩まされるとは。。。





以下の写真のとおり、昨日は、とりあえず、147GTAと代車の318tiコンパクトも一緒に洗車しましたが、雨が降ったらまた、花粉でドロドロになってしまうのでしょうね(T_T)
2011050406.jpg

2011050407.jpg

2011050408.jpg

posted by Joy at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

アルファ・ディーラー詣で。

東日本大震災発生以来、クルマに対する情熱がかなり薄れてしまっていたのは事実です。

それに被災されてまだまだ苦しい思いをされている方たちが、数えきれないほどおられる中で、東北出身の自分としては、自分だけクルマ屋さんに行って楽しい思いをするという気にもなれませんでした。

が、震災から1ヶ月が経ったこともあり、まだまだ本腰を入れる気分にはなりませんが、とりあえず、今日からまた、細々とクルマ屋さん巡りを再開させることにしました。


再開の最初を飾るお店は、もちろんアルファロメオにちなんだお店、ということで、アルファロメオ・ディーラーへお邪魔してまいりました。



ただ、お目当てはアルファというよりは、先月末に発売となった、フィアットのツインエアだったりしたのですが、あいにく、まだ実車はお目見えしていませんでした(^^;

実車到着までには、もうしばらく時間がかかりそうな気配です。。



本日ショールーム内で最も目立っていたのは、こちら。ブレラ・インディペンデント

2011041001.jpg

(↓ インテリアには本物のカーボンが使われています☆)
2011041004.jpg

2011041005.jpg


昨年夏のアルファのイベント以来、実車を見るのはこれが3回目なのですが、何度見ても、このダークチタニウムなブレラは、強烈なカッコよさです☆
(洗車、大変そうですが(^^; )


まぁでも、実際に外に出して乗るのが勿体ないほど、あまりにもカッコよすぎるため、無理して1台買う、というよりは、フェラーリとかポルシェ等を複数台所有できるような大金持ちの方が、自分のコレクションの1台として買って、年に数回、晴れてる日に乗る、みたいな買い方ができる人に向いているクルマだと思いました(^^;





そして、あいにく500のツインエアの実車は無かったものの、ツインエアが掲載されたカタログだけはいただくことができました☆

2011041003.jpg

2011041002.jpg






ということで、次回はツインエアの実車がお目見えになったら、またお邪魔しようと思います☆

posted by Joy at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

FIAT 500 TwinAir

昨日からフィアット500および500Cの、待望のツインエアが発売されましたね。
img_20110324_11562650_1_l.jpg
carviewより)



名前のとおり、2気筒875ccターボというコンパクトなエンジンが素敵です☆

我が家の初代スマートは600ccですが、今や、現行型スマートは既に1,000ccになってますので、日本に導入されたツインエアは、スマートよりも100cc以上も小さいエンジンです。


現行フィアット500のスタイリングのベースとなった2代目チンクエチェントのエンジンが、排気量500ccの空冷2気筒だったことから、今回のツインエア・モデルは、その2代目チンクエチェントの再来とも言われてますね。



正規輸入の場合、例によって、MTモデルは日本に導入されていないのが残念です。

1.2スポーツの時みたいに、待っていればそのうち「ツインエア・スポーツ」として、やって来るんですかね・・



いずれにせよ、ツインエア、どんな乗り味なのか、是非試乗してみたいです☆
posted by Joy at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

147GTA × iPhone

今日はガソリン給油のため、気合い入れて、近所のスタンドの行列に並びましたが、並び始めて15分くらいしたところで、ガソリン切れにより本日の営業は終了・・(T_T)

そこで、別のスタンドに矛先を変え、今度は1時間半ほど並び、なんとか給油できました。。

2時間待ちは覚悟してたので、まだ良かったです。。。





今日は、そのガソリン給油待ちで並んでいる時間を利用して、過去にiPhoneで撮影した147GTAを、ちょっとイジってみました。




オリジナルの画像は、昨年10月にiPhone 3GSで撮影したもの。

(これがオリジナル ↓ )
gta_original.jpg





これを、moremono Red Editionというアプリで編集した画像がこちら。

gta_mono.jpg

説明書きにある「Black is Bold. White is Pure. Red is Aggressive.」という言葉にあるとおり、画像内の赤系の色だけを残し、ほかの部分をモノクロにする、という、まさにロッソ・アルファのためのアプリなのでした☆





そしてお次は、Manga_Meという、写真を鉛筆でデッサンしたかのような線画にしてしまうアプリで編集してみた画像がこちら。

gta_manga.jpg

そのままポストカードにでもして飾りたくなるようなデキで、気に入ってます☆






どちらのアプリも「編集」といっても、ボタンをわずか1回押すだけで、上記の画像が出来上がりますので、超楽チン☆

しかも無料というのがありがたいですね☆




posted by Joy at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

ポルシェエンジン搭載アルファ。。。

VWによるアルファロメオ買収の噂、未だに続いてるんですね。。

今回出てきた噂は、ピエヒ皇帝が、アルファにポルシェエンジンを載せたがっている、というもの。

しかも、そのエンジンとは、ボクスターの下に位置する入門ロードスター用に開発中の水平対向4気筒ユニット、とのこと。
馬鹿にされまくり(^^;


もうVW関連のネタは勘弁してくれ、って感じですね。







ところで、ジュネーブモーターショーで、VW傘下のジウジアーロが出展したコンセプトカーのテックスって、同じジウジアーロだから仕方ないとはいえ、どう見ても、ブレラくりそつですね・・・

特にこの写真なんて、私が乗ってたシルバーのブレラそのものって感じ。。






追伸:
しかしながら、こんな気がかりなニュースも。。
posted by Joy at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

「2011ワールドカーデザインオブザイヤー」ファイナリスト

新型ジュリエッタが、WCOTYの「2011ワールドカーデザインオブザイヤー」の3台のファイナリストに残りましたね☆
316533.jpg
Responseより)




他の2台は、458イタリアとアストンのラピード。



この3台なら、もしかして、ジュリエッタ、イケるかも・・(^^;
posted by Joy at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

4C コンセプト☆

ついに来ました! アルファロメオ 4C コンセプト!!
IMG_6087.jpg
(↑ carviewより)



以前からネット上で噂は流れていましたが、本当に出てきましたね。


2シーター・ミドシップ、車重850kg、0-100km/h加速5秒以下・・・
これだけでももうヨダレものです(^^;

ただ、展示車はTCTとのことですから、MTの設定が無いのだとすると、大変残念ではあります。

がしかし、、価格に関わらず、MTが無いのであれば、「買えなくてもいいや」、という諦めがつきますので、返ってありがたいといえばありがたいかも・・?(^^; 


あとは、1750cc直4ターボエンジンの官能性がどの程度あるか、でしょうかね。





ただ、いずれにしても、このクルマ、値段が高くても、かなり売れるんじゃないでしょうか。

ついに、久々の「本気モード・アルファ」がやってきました、って感じですね☆



2012年市販予定、とのことですが、いつも「のんびりモード」のアルファですから、日本に来るのは2014年頃でしょうかね(^^;





追伸:
4Cってネーミング、4℃と間違えそうですね(笑)








posted by Joy at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

本日の当選 「AlfaRomeoの某キャンペーンにて」

MiToのテストドライブキャンペーンなるものに応募したところ、なんと、オリンパス PEN Lite E-PL1 パンケーキキットが、当選してしまいました(^^;
2011021901.jpg

2011021902.jpg



いやぁ、こんなことなら、昨年無理してGF1、買わなくても良かったかな・・(^^;

しかも、GF1もPENも、明らかに"女子カメラ"なんだな、これが・・(^^;




とはいえ、元々当方も、GF1買う時に最後まで悩んだのが、まさにこのPEN Lite E-PL1と、"女子カメラ御三家"最後の一つ、NEX-5でしたので、そのうちの一つが当たるなんて、超ラッキーであります☆



これでますます、アルファロメオとは長い付き合いになりそうです(^^;

つーか、MiToを買いなさい、という神のお告げか・・(^^;





いずれにしても、今年の運、これで既に使い果たしたかも、って感じ・・(^^;
posted by Joy at 21:52| Comment(4) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

本日は雪は降らず。

今日の熊谷地方は、雪に関しては、一瞬舞った程度でした。

それでも、日中はずっとどんよりとした天気でしたが、夜になってからは、ほとんど雲はなくなって、現在、空には星がたくさん見えています☆

明日は久しぶりに朝から快晴のようですね。


実は、この連休中の雪の予報に伴い、雪かき用シャベルを新調したのですが、結局使わず終いでした(^^;





下の画像は昨日の夜、自宅駐車場にて撮影した147GTAのルーフです。

2011021201.jpg

GF1パンケーキレンズだと、夜でも三脚なしで、これくらいキレイに撮れるので、ありがたいです☆

posted by Joy at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

イタリア政府、仰天(^^;

やはり、かなりデカい話になってるようですね、フィアット本社アメリカ移転のニュース

fiatimages.jpg


日本の場合は、トヨタ以外にも日産、ホンダをはじめとした、デカい自動車メーカーが並立していますが、イタリアの場合は、フィアットが国営企業みたいなもんでしょうから、そのフィアット本社が米国移転となると、確かに、その影響たるや計り知れないものがあるでしょう。

もしそんなことになったら、我々イタ車ファンにとっても、フィアットグループのクルマを純粋に「イタ車」と呼ぶことには躊躇してしまいそうです。
フィアットが「アメ車」になるなんて・・( ̄д ̄)



アルファロメオのVWへの売却の噂が収束したと思いきや、今度は、これはこれで、頭が痛いネタですね。。。
posted by Joy at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

Touch-up-pencil "ROSSO ALFA"

今日の熊谷地方は昨日とは違い、いつもどおりの寒い1日でした。

しかしながら、147GTAスマートKも汚れていたので、冷たい風が吹く中、1時間以上かけて洗車しました。
2011012301.jpg 2011012302.jpg

洗い始めたときは、なんとか陽が照っていましたが、洗い終えた頃には、空は完全に雲で覆われてしまっていました。

ですので、あまりキレイな「映り込み」の写真は撮れませんでしたが、スマートのボディに映り込んだ147GTAは、まぁまぁかな(^^;
2011012303.jpg

(↓ スマートKのボディに映り込んだ147GTA)
2011012304.jpg












そして洗車後、147GTAに関して、納車以来の課題となっていた、飛び石傷の補修を行いました。

昨年8月に納車した、この147GTAについては、中古とはいえ、外装・内装とも、非常に程度が良く、大変気に入っているのですが、納車当初から、割と目立つ飛び石傷が数か所あったため、そのうち直そうと思っておりました。


先日、アルファロメオ所沢にお邪魔した際、ちょうど、私の147GTAと同色のロッソ・アルファのタッチアップペンの在庫があったため購入し、本日、使用しました。

2011012305.jpg



程度が良いといっても、さすがに5年落ちなので、多少は色落ちしているのか、タッチアップペンで塗ってみたところ、全く同じ色という訳にはいきませんでした(^^;

が、まぁ、そのままにしておくよりは遥かに目立たなくなったので、良しとしましょう(^^;

(↓ 補修前)
2011012306.jpg


(↓ 補修後)
2011012307.jpg



posted by Joy at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のAlfaRomeo

昨日は、最近の週末としては、久しぶりに日中はポカポカでしたね。

147GTAの外気温計を見たら、直射日光が当たる場所とはいえ、なんと28℃を指してました(^^;
2011012204.jpg






そんな昨日は、147GTAに乗って、近所に買い物に出かけたところ、出先の駐車場と、自宅への帰り道、立て続けに、ロッソなアルファを2台見かけました。




最初に見たのがアルファGT
2011012203.jpg

2リッターのセレでしたが、やはりGTはカッコいいですね☆

これだけカッコいいので、フォーマル時はもちろんですが、普段乗りとしても気軽に使えそうな、秀逸なクーペだと思います。

さすがベルトーネ






一方、帰り道の途中で見かけたのが、GTV
2011012202.jpg

V6モデルでした。

GTVのV6エンジンは、2リッターターボ、3リッターNA、そして最終型は、私のGTAと同じ3.2リッターNAの3種類があるんですよね。

V6の2リッターターボって、どんなフィーリングなのか興味深いです。

このGTV、デザインはピニンファリーナによるものです。

上記GTに比べると、ちょっと、普段乗りとして気軽に、というデザインではないと思いますが(^^;、その分、とにかくセクシーでカッコいいですね。
(ブレラが出る前は、一時期、真剣に欲しかった・・)




個人的には、上記2台の頃のアルファが一番好きかな☆



posted by Joy at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

本日の147GTA。

今日は寒かったですね〜。

ですので、午前中、散髪に行った以外は、家にこもってました(^^;


とはいえ、散髪だけで帰るのももったいないので(^^;、帰り道、自宅近所の、のどかな風景の場所に寄り道し、147GTAをチョイ撮りして参りました。



天気は快晴だったものの、今日は敢えて、E-300ではなく、LUMIX GF1にて撮影しました。

GF1についてきた、パンケーキレンズ「LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.」は、名前のとおり、単焦点レンズですが、ネットの書き込みでは、「神レンズ」とか「鉄板レンズ」とまで言われたりしているみたいで、確かに、私も使ってみて、素晴らしいレンズだと思っています☆


2011011006.jpg


2011011005.jpg


2011011004.jpg


2011011003.jpg


2011011001.jpg


2011011002.jpg














(↑ LUMIXだけでなく、オリンパスPENを使っている人にもオススメ☆)
posted by Joy at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

携帯音楽プレーヤーシェア。

今日の日経に、デジタル家電製品主要10品目の国内販売シェアの記事が掲載されていました。
20110109.jpg
(2010年1月9日付 日本経済新聞より)



その中での「携帯音楽プレーヤー」については、アップルが1位で55%、2位がソニーで40%と、1位と2位だけで、全体の95%を占めているようです。

もっとiPodが独占しているかと思っていましたが、意外とソニーも健闘していますね(^^;



加えて意外だったのが、3位に日立がきていることです(シェアは1.9%)。

日立って携帯音楽プレーヤー、出してましたっけ・・?(^^;



いずれにせよ、余程のことが無い限り、アップルとソニーの2強体制は揺るぎそうにないですね。。

あとは、今後、このアップルとソニーの差が縮まるのか広がるのか、というところが、興味深いです。



ちなみに、私は、iPhoneとは別に、二台続けてiPod nano初代4代目)を使っていますが、iPod付属の純正イヤフォンは、音質がイマイチなのに加え、音漏れがかなりしますね。

毎日の通勤電車のラッシュの中で、音漏れしててうるさいなぁ、と思って、"音の主"がつけてるイヤフォンを見てみると、だいたいiPod純正イヤフォンだったりします(^^;

まぁ、根本的には本人のマナーの問題だと思いますが、イヤフォンの設計上、音漏れ対策だけは、もう少し施してほしいものです。

もしくは、最初からイヤフォンはつけずに販売するとか(^^;
posted by Joy at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

147GTA 撮り初め。

今年の最初の「撮り初め」は、元日の初日の出でしたが、昨日は、AlfaRomeo 147GTAの撮り初めをしました。


撮り初めの場所に選んだのは、うちの若旦那が通う小学校の正門前(^^;

2011010405.jpg

田舎の極々普通の公立小学校ですが、昨年完成したばかりの新しい小学校のため、とてもモダンな建物になっています。





使用したカメラは、LUMIX GF1+パンケーキレンズLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.の組み合わせです。


2011010401.jpg


2011010402.jpg


2011010403.jpg


2011010413.jpg


2011010404.jpg


2011010411.jpg


2011010412.jpg


2011010406.jpg


2011010409.jpg


2011010408.jpg


2011010410.jpg


2011010407.jpg


以上、147GTAの撮り初めでした。

posted by Joy at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

Alfa Romeo - Pandion.

ここ数日、ネットで見かけるのが、このアルファロメオ・パンディオンのコマーシャル映像です。

トランスフォーマー
みたいで、カッコいいですね☆
(未来的なので、一見、アルファっていうより、アウディのイメージフィルムのような印象ですね(^^; )




carviewの記事によると、このパンディオンが、159の後継モデルにフィードバックされる、との噂もあるようです。

8C Competizione
が、MiTo新型ジュリエッタのモチーフになっているのは間違いありませんが、もしベルトーネ・デザインのパンディオンが159のモチーフになるとしたら、どの程度、似たものになるのか興味深いですね。


というより、個人的には、パンディオンそのものを市販化してほしいです(^^;


posted by Joy at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

今年最後の洗車。

今日の熊谷地方は、一日中どんよりとした曇り空で、加えてとても寒かったですが、やれるうちにやっておこう、ということで、147GTAスマートKの、今年最後の洗車をしました。

2台に対しての、この1年間の労いも兼ねて。
2010123003.jpg

2010123005.jpg

2010123008.jpg




とはいえ、思えば、1年前は、159TIビートの組み合わせであり、147GTAもスマートKも、今年8月の納車でしたから、2台とも現在までに、まだ5ヶ月弱しか乗ってないんですが(^^;


147GTAについては、久しぶりにインマニも拭いてあげました。
2010123004.jpg



最後は2台とも、マグアイアーズのHOT SHINEタイヤスプレーで黒光りさせて終了。
2010123006.jpg

2010123007.jpg




ということで、我が家の2台のマシン君たち、1年間お疲れ様でした。
この調子で、来年もよろしく頼みます☆

posted by Joy at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

アルファ・ディーラーへお邪魔。

今日は、お世話になっているアルファロメオ・ディーラーに、ちょっと早い年末の挨拶に行って参りました。ただし、スマートKに乗って(笑)。

お邪魔している最中、まず私と同じアルファレッドの147GTA(ただし、セレ)に乗ったお客様がご来場。

続いて、今度は同じくアルファレッドでV6 3.2リッターを積んだアルファGTのお客様がご来場。

期せずして、アルファ純血V6 3.2リッターの揃い踏みが見れました。
2台とも、たかが車庫入れしているだけなのに、迫力のエンジンサウンドが、店内の奥に居た私たちの耳にまで、響いてました。






アルファに関しては、来年は、いよいよ新型ジュリエッタが日本にも登場しますね☆

フィアットについては、来年は、チンクのツインエアが登場するはずです☆


現在、147GTAには大満足していますが、上記の2台とも、気になる存在でございます(^^;



ということで、来年もアルファロメオ&フィアットは、それなりに楽しませてくれそうです☆

2010121202.jpg
(↑ MiTo兄弟(左がクワドリ、右がTCT))

2010121201.jpg
(↑ 店内に鎮座していた黒のGT(売約済みとのこと))












それと、今日は、現在の我が家の2台、147GTAとスマートKのどちらもお世話になっている、PAZZOさんの、自社工場「P-TEC」がオープンしたと聞いています。
おめでとうございます☆☆

恐らく今日はバタバタだと思い、敢えて、お邪魔しませんでした。
近いうちにお邪魔したいと思っております。




posted by Joy at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

本日のPhoto 「いつもの場所にて」

今日の夕方、147GTAで、近所のホームセンターに出かけ、買い物を終え、駐車場に戻ったところ、夕空がイイ感じでしたので、その場で、トランクに入れていたE-300を取り出し、パシャリ。


2010121105.jpg


(月が見えてました ↓)
2010121106.jpg








そして、本来であれば、そのまま自宅に戻る予定でしたが、自宅を通り過ぎ、クルマに家族を乗せたまま、急遽、いつもの場所に「ちょい撮り」へ向かいました(^^;



2010121104.jpg


2010121101.jpg


2010121102.jpg


2010121103.jpg
posted by Joy at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

今日も懲りずに。。

本日も懲りずに、近所の嵐山渓谷に行ってまいりました。
ここ1ヶ月でもう4、5回行ってるような・・(^^;


せっかくの快晴でしたが、さすがにもう、紅葉の見頃は完全に過ぎており、良い写真は撮れませんでした。。

2010120403.jpg


2010120404.jpg




嵐山渓谷入口の駐車場にて ↓

2010120401.jpg


2010120402.jpg
posted by Joy at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

本日のPhoto 「嵐山町&自宅前」

昨日は所用で仕事を休んだのですが、午前中、少し時間が空いたので、E-300を持って、147GTAに乗り、近所の嵐山渓谷周辺に「ちょい撮りドライブ」に行ってきました。


まずは朝、撮影ドライブに出かけようと玄関を出たところ、月が見えていたので自宅前からパシャリ。
2010120101.jpg










そして、嵐山渓谷周辺へと向かいました。

2010120102.jpg

2010120103.jpg

2010120107.jpg





ようやく、自分の思う"コダックブルー"に、かなり近づいてきたかな☆

2010120106.jpg

2010120104.jpg

2010120105.jpg










その後自宅に帰り、夕方になって、玄関前から空を見上げると、まぁまぁキレイでしたので、パシャリ。

2010120108.jpg

2010120109.jpg

2010120110.jpg



以上、昨日の撮影日記でした。
posted by Joy at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

曇天でしたが。

昨日の日曜、午前中は快晴だったため、午後からゆっくりE-300を発動させればいいや、と、のんびり構えていたところ、午後から急に雲が増え始め、夕刻には空がほとんど雲で覆われてしまいました。。


ですので、それほどキレイな夕暮れは拝めませんでしたが、とりあえず、E-300を片手に、近所の嵐山町に147GTAと夕刻の空の写真を撮りに行ってまいりました。



2010112901.jpg


2010112902.jpg


2010112903.jpg


2010112904.jpg


2010112905.jpg


2010112906.jpg


2010112907.jpg


2010112908.jpg


2010112909.jpg


2010112910.jpg


2010112911.jpg


今週末はもう少しキレイな夕焼けが見れるといいのですが☆
posted by Joy at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

嵐山渓谷。

今日の熊谷地方は、比較的良い天気の日曜でした。

そこで、お昼過ぎに、自宅からクルマで10分程度の所にある、嵐山渓谷周辺を147GTAで走ってきました。
2010112104.jpg 2010112103.jpg



時間が無かったので、あくまでも渓谷本来のスポットではなく、周辺をクルマで通っただけですが、それでも、なかなかキレイな紅葉が見れました。
2010112101.jpg 2010112102.jpg





あ、ちなみに、本家、京都の「嵐山」ではないですよ(^^;

こっちです(^^;
posted by Joy at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする