2010年05月14日

ジュリエッタ、本国で発売開始。

ついに、アルファロメオ・ジュリエッタが本国で発売開始になるようです。

CMには、なんとユマ・サーマンが☆
img_20100514_16253180_3_l.jpg




1日も早く、実車を見て、そして乗ってみたいです。
posted by Joy at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

本日のディーラー

本日は、今年の1月にグランドオープンしたばかりの、フィアット・アルファロメオ池袋に初めてお邪魔して参りました。
201004291.jpg



東京メトロの小竹向原駅から、徒歩5分程度の所にあるので、クルマがなくても行きやすいですね。

グランドオープンからまだ半年も経っていないため、お店自体もさすがにキレイでした。
201004292.jpg 201004293.jpg


とりあえず、今日は、ブレラのカタログをいただいて帰ってきました(^^;

posted by Joy at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

Meguiar's HOT SHINE Tire Spray

今日の熊谷地方は、晴れたものの、風が強く、お寒うございました。

そんな中、先日の雨で、また159TIがかなり汚れていたので、先週に続き、本日も洗車いたしました。
04241.jpg

というか、ここ数ヶ月、毎週洗ってますね。以前はシルバーのクルマばかり乗っていたので、洗車は月に1〜2回で大丈夫だったんですが(^^;




最近使っているタイヤワックスがこれ。
04242.jpg

マグアイアーズのHOT SHINEタイヤスプレー

隣の旦那さんからプレゼントしてもらったものです。

ボトルデザインと、液が透明なところが特に気に入っています☆
もちろん、使用感も良いです。




それと、今日は久しぶりにボンネットも開けてみましたが、エンジン部分等、結構ホコリで汚れていたので、フキフキしました(^^;
04243.jpg 04244.jpg
(↑左が掃除前、右が掃除後)

この赤い色がたまらないんですよね(笑)






posted by Joy at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

ジュリア、発表。

昨日、フィアットグループにより、中計が発表され、ついに、159の後継車が「ジュリア」になることがアナウンスされましたね☆

アルファ・ブランド初となるSUVもいよいよ発売になりますし、次期スパイダーは、2013年にFRでデビュー、と、ビッグニュースが盛り沢山です☆
imgres139513_1_r.jpg

159やブレラがなくなるのは寂しいですが、とにかく楽しみなネタが続くことは間違いなさそうです。

とりあえず、新型ジュリアを早く見てみたいですね☆





posted by Joy at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

AROMATIC SHAMPOO

昨日は、イエローハットで、ビートのオイル交換をしてきました。

ちょうどカーシャンプーがなくなっていたので、ついでに購入することに。

カーシャンプーに関しては、おそらく今まで10年以上、SONAXのグロスシャンプーを使ってきました。


ドイツ生まれであることや、その独特の液体の色、泡立ちの良さ、そして独特の香り等が、総合的に気に入っていており、この飽きっぽい私も、浮気せず、ずっと使い続けてきました。



今回も、従来同様SONAXを買おうと、一度は、SONAXを手にしたのですが、ここ1、2年、もう1つ気になっていたシャンプーがあり、迷ってしまいました。

結果、ついに、浮気してしまいました(^^;



長年付き合った、SONAXに代わり、今回購入したのは、SurLuster(シュアラスター)のアロマティックシャンプーです。





昨年納車した159TIは、ボディカラーがソリ黒のため、一気に洗車の頻度が激増してしまいました。


ですので、洗車を楽しくするために、昨年末、ケルヒャーを購入し、想像以上にその効果は絶大だったのですが、今回も、少しでも、洗車を楽しくするために、というか、心地よく洗車ができるよう、このアロマティックシャンプーを買いました。


その名前のとおり、アロマの香りが楽しめるシャンプーであり、具体的には、ティーツリーの香りです。

購入前は、なんでティーツリーのようなちょっと癖のある香りにしたのかな? もっと良い(相応しい)香りもあるのでは?・・とか思ったりもしていましたが、今朝、初めて、このアロマティックシャンプーを使って洗車してみたところ、これまた、買って正解だったと思えました。


というのも、このティーツリーの、少し癖のあるキリっとした香りが、体を動かしながら洗車しているときに、とても合うのです☆

特にこれから暑くなる夏場にかけては、一層、合うような気がします。

洗車するのがさらに楽しくなりました。



当然、単に香りでごまかしているだけではなく、シュアラスターですから、品質的にも安心です。



ということで、当分の間、このアロマティックシャンプーを使うことになるかと思います☆
201004181.jpg
posted by Joy at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

FIAT 500C by Diesel

昨年の500 by DIESELに続き、今度は、500「C」 by DIESELが発表されました。
img1_20100412_17231334_11_l.jpg

しかも、今回は、4月15日のイタリア・デビューに先がけ、日本が世界最速のお披露目となったようです。


昨年の500 by DIESELと同様、内外装ともにイケてますね☆

今回は、アイドリングストップ機構やバイキセノンが標準装備となったとのことです。


これまた、早く実車を見てみたいです☆

日本では、100台限定にて本年7月中旬より販売とのこと。
価格は279万円。
posted by Joy at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

The future of AlfaRomeo

AUTOCARは、数あるクルマ雑誌の中でも、個人的にはダントツで一番気に入っておりますが、そのAUTOCARの今月号の中で、アルファロメオの現状と今後について、かなり気になる内容の記事が書かれています。
autocar84.jpg


今年はアルファ100周年の記念すべき年ですが、と同時に、運命を左右する年になるかもしれません。

近々、セルジオ・マルキオンネにより、何か重大な発表がなされる、との文章もありました。


いずれにせよ、100周年ということですから、これを新たなスタートとして、飛躍してもらいたいものです☆




P.S.
このジュリエッタのサイト、なかなか面白いです☆
posted by Joy at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

iPad

日本では、今月から、打倒iPhoneの本命と言われているXperiaが発売されました。

ドコモのXperiaにかける並々ならぬ力の入れようが伝わってきますし、端末メーカーであるソニエリとしても、ウォークマンがiPodにその牙城を奪われた恨みを晴らしたい、ソニー VS Appleという構図もあるのかもしれません(^^;

まぁ、どこのメーカーであれ、長年にわたり宗教のようにしみ込んでいるAppleのずば抜けたセンスに勝ることは、なかなか難しいとは思いますが、Android端末やWindows Mobile端末の今後がどうなるのか、興味深いところです。





そして、海の向こうのアメリカでも、日本のXperiaデビューとほぼ同じタイミングで、iPadがデビューしました。

1月27日に行われた、iPad発表会でのジョブスのプレゼンの巧さは、相変わらず、お見事としか言いようがないものでしたが、今回のiPadを見ても、本当にAppleは凄いな、という印象です。





先日のブログに書いたとおり、私にとってiPhoneは、1993年に初めてMacを買って以来、自身7台目となるApple製品ですが、このままいけば、おそらくiPadは、自身8台目のApple製品となるのは、たぶん、間違いなさそうです。
金欠なので、当分、買えませんが(^^;


ちなみに、iPadでのレーシングゲームも、かなり楽しめそうです。
最近、PSPと、グランツーリスモPSPを一緒に買ったばかりですが、正直、iPad買ったら、レーシングゲームは、iPadでばかり、やってしまいそうな気配です(^^;




今日の時点の、Appleの日本サイトのトップページによると、iPadは「信じられない価格で4月末に発売」と記載されています。

もう〜、そんなにじらさないで(笑)

posted by Joy at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

パンダ、リニューアル。

フィアット・パンダがリニューアルされ、3日から発売になるとのことです。
img_20100401_12101857_1_l.jpg

フロントグリル等デザインや装備の一部が変更になり、エンジン等駆動系は従来どおりのようです。


個人的には、パンダ4×4の復活を望みます(^^;

それと、パンダのアバルトも見てみたい(^^;

posted by Joy at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

ABARTH GRANDE PUNTO

今日の熊谷地方は、真冬の寒さでした。

ですので、ビートでドライブしましたが、幌は閉めたままでした(^^;


ちょうど昼ごろ、ビートで熊谷市内を走っていたところ、はるか前方に見覚えのあるクルマ発見!
0328111.jpg


急加速し追いついたところ、やはり、アバルト・グランデプントでした☆

そこから15分程度、しばし2台でランデブー走行を楽しみました。

もちろん、アバルト・プントのドライバーさんは、赤の他人ですし、あちらにとっては、楽しいどころか「後ろからついてくるビート、うぜぇなぁ」という心境だったと思いますが(^^;
0328112.jpg 0328113.jpg



それにしても、アバルト・プント、カッコいいです☆

左ハンドル+MTというところも、素敵です。

公道で見かけたのはこれで2回目ですが、希少性も抜群ですし、オーナーさんが羨ましいですね。


既存の全てのアルファロメオ&フィアット・ディーラーでアバルトを扱えないのが、本当に惜しいですね・・・



ちなみに、ビートの助手席に乗せていたうちの若旦那(小3)に、前を走るアバルト・プントの印象を聞いてみたところ、「マークがカッコいい」とのことでした(^^;

やはりサソリの毒は、小学生をも虜にするようです(^^;
posted by Joy at 18:38| Comment(6) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

TCT&マルチエア搭載 MiTo

今日は久しぶりに、アルファ詣に行って参りました。

TCT&マルチエアを搭載した、新しいMiToの先行予約受付開始のパンフレットをいただきました。
03271.jpg


この二つの大きな目玉である、TCTとマルチエアを搭載したにもかかわらず、価格は、従来モデルからわずか3万円高の288万円というのは、かなりお買い得かもしれません。
03272.jpg 03273.jpg

もっとも、たとえ、進化したオートマであるTCTを積んだとしても、自分で乗るなら、迷うことなく、トランスミッションは、マニュアルがいいですが(^^;

ちなみにこのTCT。日本語表記ですと「6速乾式デュアルクラッチオートマチックトランスミッション」と記載してありますが、英語での正式名称は「Twin Clutch Technology」だそうです。




また、今回のこと新しいMiToからは、ボディカラーに関して、従来の3色に加え、グラフェィテ・グレーも新たに設定されました。
03274.jpg

このグラフェィテ・グレー、硬質で、いかにも「メカ!」という感じがして、いいですね☆




ということで、この新しいMiTo。
日本に実際にやってくるのは、6月だそうです。
試乗するのが楽しみです☆

posted by Joy at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

新型ジュリエッタ公式PRビデオ

アルファロメオから、新型Giuliettaの公式PRビデオが公開されました。

ジュリエッタ・スプリント(1960年式)とのコラボレーションが見れます☆

BGMがアルファしてます(^^;


posted by Joy at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

フィアット 500BEV

2012年、米国市場にフィアット500の電気自動車が投入されることになったようです☆
imgres138033_2_r.jpg


車名は「フィアット 500BEV」。
BEVは、「バッテリー・エレクトリック・ビークル」の略だそうです。

フィアット&クライスラー同盟の今後は、なかなか面白そうです☆
posted by Joy at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

アバルト500C

アバルト プント EVOが発表されたと思いきや、今度は、アバルト500Cが発表されました。
img_20100319_18590730_1_l.jpg

アバルト、なかなか攻勢に出てますね(^^;




ノーマルの500「C」は、ノーマルの500以上に、まったりというか、解放的でのんびりとした平和なイメージが強いクルマという印象を受けるので、アバルトと言われても、ちょっとイメージが湧きにくいのが正直なところですが、1.4ターボT-ジェットエンジンを積んで、ABARTH Competizioneという2ペダルマニュアルトランスミッションが組み合わされている、とのことです。

ということは、純粋なMTモデルは無い、ということでしょうか(^^;

いよいよアバルトまでもが2ペダル化してしまうのですね・・・



とはいえ、日本導入は未定とのことですが、どんな乗り味なのか興味深いところです☆

posted by Joy at 15:48| Comment(3) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

アバルト プント EVO

マルチエア1.4リッターターボを積んだ、アバルト プント EVOが発表されました。

エクステリア・デザインに関しては、フロントマスクが、先代に比べ、ちょっとばかり下品になった感がありますが、それでも全体としては、やはりカッコいいですね☆
img_20100318_12231869_1_l.jpg




アイドリングストップ機構もついて、"エコ"なアバルトになりました(^^;


アバルトなら、500よりも断然、こちらが好みです。

日本導入は未定のようですが、一度試乗してみたいですね。



posted by Joy at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

Vento d'Italia

日本でのアルファロメオについては、ドイツ御三家等と違い、現在はテレビCM等もやっておらず、なかなかそのブランド名を目にする(耳にする)機会はありませんが、私が知っている限り、唯一、定期的に「アルファロメオ」というフレーズを聴くことができるのが、毎週土曜日に、J-WAVEで放送されている、アルファロメオ提供の「Vento d'Italia」という番組です。
03161.jpg



放送時刻は13:50〜13:55のわずか5分間ですが、クルマに乗っているときは、必ず聴いています♪

番組名の「Vento d'Italia」とはもちろんイタリア語ですが、英語でいうところの「Wind of Italy」つまり「イタリアの風」という意味らしいです。素敵なタイトルですよね☆

わずか5分ですが、イタリアの貴重な情報を教えてくれるので、159TIを運転しながら聴いていると、まさにイタリアに居る気分が味わえます(笑)

ちなみに、先々週のトピックはミラノ中心部にある「ブレラ地区」の特集でした。
きっと、アルファ・ブレラのような、素敵な街なのでしょうね☆
行ってみたいです。



ということで、この「Vento d'Italia」、毎週土曜日のささやかな楽しみの1つです♪

posted by Joy at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

2uettottanta

ベルトーネのパンディオンに続き、ピニンファリーナの次期アルファ・スパイダーと思われる「2uettottanta」もついに公開されましたね☆
imgres137174_1_r.jpg


パンディオンの鮮烈度に比べると、ピニンらしく、地味というか上品に感じますね(^^;

その分、かなり市販車に近い仕上がりに見えます。

現在のコンセプトモデルを見る限り、個人的にはパンディオンのほうが好みですが、いずれにせよ、この2uettottantaと、パンディオン、2台とも、さすがアルファ!というクルマになりそうです☆

ただ、この「2uettottanta」って、日本語表記は、どうなるんでしょうね(^^;
posted by Joy at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

パンディオン、やばいかも(^^;(その2)

先日その概要が明らかになった、ベルトーネの手によるアルファロメオのブレラ後継車パンディオンですが、ついにジュネーブショーでコンセプトモデルの実物が公開されましたね。
02_l.jpg


リア等のデザインは、ちょっと現実離れし過ぎていますが、でも、このクルマが、どれくらいコンセプトモデルを維持したカタチで市販となるのか、非常に楽しみです☆

posted by Joy at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

TCT

ついに、というか、ようやく、というか、アルファにもデュアルクラッチトランスミッションが搭載されるときがやってきました。


その名も「アルファTCT」。
「TCT」とだけ書くと、なんだか顔文字のようですが(^^;

最初に搭載されるクルマは、やはりMiToで、1.4マルチエアで今春デビュー、とのことです。
imgres137016_2_r.jpg



ということで、ついに我らがセレスピードにも終焉の時が来たという感じですね・・・(^^;

ツインスパークが無くなり、そしてセレスピードが無くなり、と、どんどんアルファらしさが消えていくようですが、これも技術革新による「便利で快適でエコ」な物へと向かう時代の流れですね。。。

まぁ、自分はマニュアルトランスミッションが存在する限り、MT車に乗り続けると思いますが(^^;


ということで、セレが無くなるのは寂しい気がしますが、でも、その一方で、1.4マルチエア+TCT搭載のMiTo、どんな乗り味なのか、かなり楽しみでもあります(^^;

試乗して、「T_T」ではなく、「^C^」という印象だといいのですが☆
posted by Joy at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

5,000km

昨日、我が家の159TIのオドメーターが、5,000kmを達成しました。
0225.jpg

昨年9月5日に納車されましたので、1ヶ月でちょうど1,000km弱のペースです。

納車後のこの約半年の間、大きなトラブルもなく、今のところ安心して乗っております。

また、車歴を見れば分かるとおり、こんなにも飽きっぽい私ですが、納車から約半年経った今も、この159TIのスタイリングや内装には、惚れ惚れしている状況です(^^;
もちろん、ナチュラルで適度な官能性のあるその「走り」にも大満足です。

改めて、自分はブレラやこの159TIが、「ストライクゾーンど真ん中」なクルマなんだな、としみじみ思いました。


過去の自分のブログを検索してみたところ、案の定、159TIがデビューした当時、ベタ褒めしてる記事がありました。
http://theriddle.seesaa.net/article/70240369.html
http://theriddle.seesaa.net/article/70576862.html



これでMTであれば、最高でしたが、あくまでも「かみさん号」なので、仕方ありません(^^;


これからも、このソリ黒な159TIが似合うオヤジ目指して、頑張っていきたいと存じます(^^;



追伸:とはいえ、、先日のブログにも書いたとおり、ジウジアーロ・デザインに決定した159後継車のデザインが気になる、今日この頃・・・(^^;


posted by Joy at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

「CG」 MAY 1992

古本屋で、CAR GRAPHICの1992年5月号を見つけたので、思わず買ってしまいました。

もちろん、表紙が155だったので(^^;
02221.jpg



1992年といえば、今から18年前。当時私は、京都で大学4年生してました(^^;

当時乗っていたクルマは、20万円以下で買った、中古のカローラUSR
もちろん、MTです(^^;



と、話が脱線しましたが、今回購入した、CGの1992年5月号。

表紙にも掲載されているとおり、アルファロメオ155が大々的に特集されています。
02224.jpg





そして、何といっても面白いのが、広告のページです。

アルファに関しては、164が載っていました。
02222.jpg


フィアットは、ティーポです。
02223.jpg
(↑このアバルトのバッチは・・・(^^; )



一方、アウディは、アウディ80でした。
02225.jpg
(↑ディーラーは、ヤナセになってます(^^; )



そして、スバルからは、名車アルシオーネSVXが☆
02226.jpg
ジウジアーロ・デザイン、最高でした。




あまり、過去に浸るのはよろしくないと思いますが、、でも、「あの頃は良かったなぁ」ってしみじみ思いますね☆

posted by Joy at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

洗車。

一昨日、パンディオンの記事を見て、159の後継車もジウジアーロが作ると分かってしまい、焦った私は、昨日は、159後継車に負けないよう、159TIをピカピカにいたしました(笑)

というのはオマケの理由ですが(^^;、、、
ちょうど先週の日曜日、ウォータースポット除去をしましたので、最初から、この土日で洗車をする予定でした。


いつもどおり、まずはケルヒャーにて洗車を行い、そして仕上げは、WAKO'S バリアスコート
02211.jpg


ウォータースポット除去後初のバリアスコート施工でしたが、見事な輝きとなりました。

特にワイパーの写りこみなどは、ほとんど鏡のようです☆
02214.jpg 02213.jpg

02215.jpg 02212.jpg
   (写りこんでいるダサダサのオヤジは勿論私です(^^; ↑)




ところで、最近、私のおでこから頭頂部にかけても、かなり輝きを増してきました。特にバリアスコート等、何も施工してないんですが(爆)
posted by Joy at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンディオン、やばいかも(^^;

先日のブログにも書きましたが、ついに、ブレラ後継のアルファクーペの概要が明らかになりました。

コンセプトカーの名前は「パンディオン」。
imgres136665_1_r.jpg

最近のアルファロメオを見ていると、MiTo、そして今年デビュー予定のジュリエッタと、カッコイイというよりも「オシャレ」や「かわいい」路線に行くのかな、と油断してたら、ヤラれました・・・

これは相当カッコいいかも・・(^^;


一度は窮地に陥ったベルトーネですが、そのデザイン力は、さすがですね☆

市販車がどうなるのか、楽しみです。




そして、もう1つの大きなネタといえば、残る、159後継の4ドアセダンコンセプトカーが、ついに、ジウジアーロに決まったことです。

これまた159以上のカッコ良さになる可能性が出てきました・・(^^;
嬉しいような悲しいような(笑)






ベルトーネHPのパンディオン。
posted by Joy at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

159TI、帰還。

昨日ウォータースポット除去のためにディーラーに預けた159TIが、本日、帰って来ました。

夕方だったため、写真を撮り忘れましたが、ウォータースポットはすっかりキレイになってました☆




今日は寒かったですが、天気が回復したため、昨日はできなかった、代車のスパイダーのオープン走行を楽しむことができました。
02143.jpg 02142.jpg



昨日も書いたとおり、この2.2リッターモデルの現行スパイダーは、本当に楽しいです☆

エンジンサウンド(排気サウンド)も、正直言って、直4としては、理想に近い素晴らしいフィーリングです♪
私の159TIも、なんとかこのサウンドを手に入れられたら完璧なんですが(^^;


ということで、代車のスパイダーの別れるのが名残惜しかったが、いざ、ディーラーに着いて、ピカピカになった自分の159TIと対面した途端、やっぱりソリ黒のTIはいいなぁ、と惚れ直してしまいました。

完全に蛇の毒にやられていますね(^^;


02141.jpg
(↑昨日から今日にかけて、我が家のガレージが、2台とも2シーターオープンになっていたため、近所の人は、きっと「いよいよJoyさん宅は、本格的に、頭がおかしくなってきたか」と思ったことでしょう(^^; ) すでに十分おかしいとは思いますが・・(^^; ))

posted by Joy at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

本日の試乗 「Alfa Spider 2.2JTS Selespeed」

実は納車時(正確には納車前の、まだナンバープレートが付く前の段階でディーラーの車庫にあった時)から気づいていたのですが、私の159TIのボンネットに、結構目立つウォータースポットが点々と付いていました。

最初はウォータースポットとは分からず、そのままにしていたのですが、洗車しても全くキレイになる気配がないため、ディーラーさんに相談し、このたび、磨いていただくことになりました。


今日、ディーラーに159TIを預けてきたのですが、なんと代車は、現行型スパイダー(^^;
2131.jpg

しかも、自身たぶん初めてとなる2.2リッターモデルのスパイダーです☆
2133.jpg 2132.jpg



今日の埼玉はあいにく、一日中、みぞれや雪だったため、さすがにオープンにはできませんでしたが、スパイダーの良さを堪能させていただきました。


以前、一度試乗したことのある、同じスパイダーの3.2リッターV6モデルについては、軽快な印象ではなく、「優雅に乗る大人のオープンカー」という感じであり、ワインディングを楽しむというよりは、むしろ、高速道等のほうが向いてるかな、という印象のクルマでした。

例えるなら、レクサスSC430今年7月で生産終了が決まりましたね・・)を少し刺激的にした、そんな印象です。



それに比べ、今日、初めて乗った、2.2リッター直4モデルは、全く別物の乗り心地でした。

これは素直に、「楽しい!!」です☆

3.2リッターモデルも決して楽しくないわけではないですが、ハンドリング等を楽しむというよりも、刺激的なエンジンサウンドを聞きながら、まっすぐ走る、というのが似合いそうな感じでしたが、今日の2.2リッターモデルは、とにかく、あちこち走りたくなる、運転が楽しいクルマでした。

私の159TIから、このスパイダーに乗り換えた瞬間に感じたのは「速(はや)!」(^^;

同じエンジンを積んでいて、しかも、159TIのほうがスパイダーよりも車重も軽いはずなのに、加速感に関してはスパイダーのほうが明らかに軽快に感じるのは何故でしょう(^^;

ハンドリングもシャープですごく気持ちいいです。

そしてエンジンサウンド(+排気サウンド)も、当然のことながら、159TIはもちろん、以前乗っていたブレラよりも二回りくらい元気に感じます。



世の中の一般的な2シーターオープンの中では、この2.2リッターのスパイダーとて、いわゆる「ズッシリ系」な部類の乗り味だとは思いますが、それでも、同じスパイダーでも、3.2リッターモデルとは比較にならないほど軽快に感じましたし、上記のとおり、私の159TIよりも軽快に感じました。

想像以上にかなり楽しいクルマでした☆

強いて挙げれば、17インチにも関わらず、19インチの159TIよりも脚が硬く感じましたが、クルマの性格を考えれば、それほど違和感は感じません。



明日は天気が今日よりはマシなようですから、是非オープンにして走ってみたいです☆


posted by Joy at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルファ159 2.2 JTS セレスピード コレクション

アルファロメオ159に100台限定の特別仕様車が出ました。

その名も「アルファ ロメオ159 2.2 JTS セレスピード コレクション」。
img_20100212_12281794_1_l.jpg


20kgの軽量化が施され、「電子制御式Q2システム」が特別装備されているとのことですから、乗り味はかなり楽しそうです☆

posted by Joy at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

昨日のアルファ詣、等。

昨日は、急遽、いつものアルファ・ディーラーにお邪魔して参りました。

というのも、一昨日の金曜日の夜、会社から帰宅したところ、そのアルファ・ディーラーさんから、いつものDMとは雰囲気の違う一通のハガキが届いており、読んでみると、サービス担当の責任者の方が、2月10日をもって人事異動になることに伴うご挨拶のお手紙でした。

その方には、今までたくさんお世話になったので、こちらも一言挨拶がしたく、昨日、ディーラーに行ったのですが、その方は、人気者でしたので、案の定、たくさんのお客さんが次から次へと、その方目当てに集まってきており、さながらプチ芸能人状態でした(^^;

仕事の面でも信頼できる方でしたので、おられなくなってしまうのはとても残念ですが、アルファロメオ店自体をお辞めになるわけではなく、同じ系列会社のアルファロメオの他店舗への異動ですから、少しは安心しました。

それに、その方の後継の方も、既にブレラや現在の159TIの面倒を直接見てもらっており、とても信頼できる方なので、そういう意味では安心しています。

ということで、この場を借りて、改めて、今回ご栄転されたサービスのMさんに今までのお礼を述べたいと思います。ありがとうございました。





そして今日は、先日降った雪の影響でドロドロになっていた159TIを、冷たい突風が吹き荒れる中、洗車しました。

悪天候の中での洗車でしたが、ケルヒャーのおかげで、楽しく洗車ができるのが救いです。



その後、本屋さんに向かい、Tipo3月号を購入しました。

Tipoを購入したのは、かなり久しぶりでしたが、「やっぱりオレたちアルファだろ」というデカい文字を見て、中身も確認せず、即買いしました(^^;
02071.jpg


自宅に帰り読み進めていくと、「クオリティとサービスに定評あり! アルファロメオ・スペシャルショップガイド 2010」ということで、アルファのメンテナンスに定評のある、全国の選りすぐりのお店が6店舗載っていたのですが、その中に、何度かお邪魔したことのあるこのお店も掲載されていました。
02072.jpg

実は、ちょうど1週間前にも、お邪魔したところでした(^^;

先日のビートの書籍といい、最近、私のお邪魔するお店が、立て続けに、記事になっております(^^;



以上、この土日のアルファ関係のネタでした☆

posted by Joy at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

159後継車

ついに159は終焉し、次なるクルマに交代する時が近づいてきたようですね。

今年はアルファ100周年ということで、相当、力を入れてくることでしょう。

159後継車3台のうち、スパイダーボディはピニンが、2ドアクーペボディはベルトーネが手がけるという噂です☆
imgres135855_1_r.jpg

残る4ドアセダンは、チェントロスティーレ?それとも・・?

159TIよりカッコよかったらどうしよう(^^;
posted by Joy at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撮影場所

クルマをテーマにしたブログをされている人なら誰しも、自分のクルマの写真を撮る、お気に入りの撮影スポットが一つや二つはあると思います。

私にもそういうスポットがいくつかあるのですが、その一つが、こちらです。
02041.jpg 02043.jpg

自宅からクルマで10分程の所にある、こじんまりとしたJRの駅ですが、とても風情があって気に入っています。

先の日曜日、ときがわ町カフェ巡りをした後、自宅に帰る途中で立ち寄って撮影してきました。
02042.jpg


撮影スポット云々を語る前に、もう少し撮影テクニックを磨かないといけませんけど(^^ゞ
posted by Joy at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

FIAT提供番組

ちょうど一週間前の日曜日のネタですが、何も知らずBS朝日をつけていたら、イタリア関係の番組をやっていたため、しばらくボォっと観ていたところ、なんと、合間のCMが、FIATじゃないですか!
201001312.jpg

しかも、その番組は、スケートの荒川静香がイタリアを訪ねる「荒川静香 トリノに舞う」という番組だったのですが、現地で荒川さんが運転してるクルマが、FIAT500であり、運転シーンが何度も出てきました☆
201001311.jpg


FIAT提供の番組なんて見たことなかったので、とても新鮮でした☆
posted by Joy at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

AlfaRomeo Brera Italia Independent

ブレラの世界限定900台の特別仕様車「アルファロメオ ブレラ イタリア インディペンデント」が、1月30日(土)から、予約受付開始だそうです☆


最大のウリは、ボディカラーに量産車で世界初となるマット仕上げの“ダークチタニウム”が採用された、ということだそうです。
img_20100128_13003136_2_l.jpg

エンジンは3.2Lのみのようです。


ダークチタニウム、是非、早く生で見てみたいです☆

posted by Joy at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MiTo マセ仕様

MiToに、なんとマセラティ仕様が登場しました。
imgres135491_2_r.jpg


ドアシルプレートのにある「AlfaRomeo FOR MASERATI」の文言どおり、あくまでも、マセのオーナーさんのセカンドカー、というのがコンセプトのようです。

僕の場合ファーストカーとして欲しいんですが、売ってもらえないんでしょうかね・・(^^;
posted by Joy at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

本日のスイーツ 「Fiat cremino(フィアット・クレミーノ)」

先日、現在イタリアに留学中の後輩から、画像のお土産が届きました。
201001161.jpg 201001162.jpg

201001163.jpg


不覚にも、FIATブランドのチョコレートがあるとは知りませんでしたので、嬉しいサプライズでした。


調べてみると、、
1911年、FIAT社からオーダーを受けたボローニャの老舗「MAJANI(マイアーニ)」によって、このFIATブランドのチョコレートが誕生した、とのことです。
こんなにも伝統があったとは☆


このクレミーノは、ヘーゼルナッツのクリームの風味が利いていて、高級感のあるとても美味しいお味でした☆
日本では、なかなか巡り会えないお味です。


クルマとともに私の「二大好物」であり、このブログの二大テーマにもなっている「スイーツ」を扱っているとは、まさに私は、FIATグループのクルマに乗るべくして乗っていたのですね、運命を感じます(笑)





posted by Joy at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

本日の試乗 「アルファロメオ MiTo IMOLA」

今日は、アルファディーラーにお邪魔し、150台限定モデルのMiTo IMOLAに試乗して参りました。
今年最初の試乗です。

このMiTo IMOLAは、限定モデルのため、試乗できるとは思っていなかったため、ラッキーでした☆

ノーマルのMiToとの主な違いは、ボディカラーの「コルサ イエロー」、18インチ・アルミ、クロームサテン仕上げのドアミラー等々であり、試乗するポイントとしては、やはり18インチの影響がどの程度あるのか、というところでしょうか。
201001102.jpg 201001101.jpg

201001103.jpg 201001106.jpg

20101104.jpg

ちなみに、ノーマルのMiToについては、昨年の私の試乗車オブ・ザ・イヤーに選ばせていただいておりますので、そういう意味でも、このMiTo IMOLAの乗り味は、とても気になっていました。



今日は、たっぷりと試乗をさせていただいたので、あらためてMiToのドライビングプレジャーを堪能することができましたが、ノーマルのMiToに比べ、18インチが効いているのか、やはり少し脚が硬めです。

ですので、キビキビした走りが好みの方には、ノーマルのMiToよりおススメです。

一方、今日の試乗では、運転席も助手席もそれぞれ半分ずつ体験しましたが、助手席に座っている分には、脚がもう少し柔らかくてもいいかな、という印象を受けましたので、家族等、同乗させる機会の多い方には、ノーマルのMiToのほうがいいかもしれません。


このMiTo IMOLAは、やはりそのボディカラーと、18インチのホイールが、非常に鮮烈な印象を与えますので、所有する満足度はとても高いと思います。

IMOLA専用のプレートも付いてきますし☆
201001105.jpg


価格は310万円ですから、ノーマルのMiToよりも25万円プラスですが、18インチアルミに加え、シートはフラウのレザーですから、お買い得感がかなり高いです。


ガレージにこのMiTo IMOLAが停まっていたら、かなりカッコいいでしょうね☆




ということで、本年最初の試乗をアルファロメオから始めることができ、幸先の良いスタートを切ることができました☆




201001107.jpg 201001108.jpg

201001109.jpg 2010011010.jpg
(↑ショールームに展示してあった、赤の500C。とっても素敵でした☆)
posted by Joy at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

初IKEA。

IKEAが日本に初上陸したのが2006年4月ですから、もう少しで4年も経つというのに、遅ればせながら、ようやく昨日、初IKEA潜入して参りました(^^;

日本に初上陸する以前から、IKEAには注目しておりましたが、なかなか近所にお店ができず、行きあぐねておりました。

当方が住む埼玉県には、唯一、2008年11月に新三郷店がオープンしましたが、同じ埼玉でも、端と端のため、自宅からだと片道70kmほどあり、且つ、高速道も通っていないため、なかなか行く気になれませんでした。


しかし、正月休み最後の昨日、思い立って、行って参りました。

案の定、途中、渋滞のドツボにはまってしまい、片道70kmの往路は、なんと、3時間以上もかかってしまいました(T_T)
201001041.jpg 201001042.jpg




肝心の店内は、少なくとも、コス○コよりも、遥かに楽しめましたが、やはり、高速道が使えない片道70kmは、キツいですね。

次に行くのは、1年以上先になりそう・・・(^^;
201001043.jpg


posted by Joy at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

お年玉。

自分へのお年玉は、こちらになりました(^^;
201001031.jpg



巷ではすでにPSP goが出ておりますが、あえて初代モデルに。
クルマと一緒で、古いモノ好きであります(^^;

加えて、アルファ信者ということで、ボディカラーは、あえて情熱のRossoにしました(^^;


本当は、ゲーム以外の目的に使用するために購入したのですが、せっかくですので1つくらいはゲームも、ということで、GRAN TURISMOも一緒に買ってしまいました(^^;
(実は、つい先日まで、「(PS3ならともかく)PSPでGRAN TURISMOなんて邪道だ」と偉そうにホザいていた私ですが・・(^^; )


昨日のブログに書いたとおり、リアル・カーに関しては、試乗したいクルマの数も激減してしまいましたが、このGRAN TURISMOですと、全800車種以上もの車種が登録されているそうですので、今年は、リアルの世界からヴァーチャルの世界に鞍替えして、たくさんの車種の試乗を楽しみたいと思います(^^;





ということで、私のお年玉はPSPでしたが、、フィアットグループオートモービルズジャパンからのお年玉は、なんとイタリアへの往復チケットだそうです!

しかも、このお年玉がもらえるのは3月末まで、ということで、まだまだ期間があります。

そんなに販促費使って大丈夫?と思ってしまいますが(^^;、いずれにしても、現在、フィアットやアルファの購入を考えておられる人は、是非、3月末までに買って、イタリアへ飛んじゃってくださいませ☆

その際は、私へのお土産も忘れずに(笑)





GRAN TURISMO PSP's TVCM(USAバージョン)







posted by Joy at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

2009年 試乗の総括

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。


大晦日のブログで、勝手に毎年恒例にしている「試乗車オブ・ザ・イヤー」をアップいたしましたが、イヤーカーのMiToしか挙げておりませんので、2009年に試乗したクルマを、あらためて、振り返りたいと思います。

2009年試乗したクルマの台数は、15台でした。
ただ、そのうち3台は、初めての試乗ではない車種が含まれていましたから、純粋に初試乗したクルマは、わずか12台です。

最もたくさん試乗した2007年が113台でしたから、約10分の1に落ち込んでますね(^^;

その要因は、「運転してみたい」と試乗欲をかきたてられるようなクルマの数が激減してしまったことと、自身のクルマ(アルファ・ブレラ、159TI&ビート等)の満足度が高いことの2点に尽きます。


そんな中、2009年に試乗したクルマの中で、総合ベスト3は以下のとおりです。
(評価配分:ファン・トゥ・ドライブが約8割。その他、デザイン、コストパフォーマンス等)

 第1位 アルファロメオ MiTo
 第2位 ルノー ルーテシア・ルノー・スポール
 第3位 アバルト 500


やはり、すべてMTモデルです。

1位のMiToは、文句なく運転が楽しく、デザインが内外装ともにオシャレで、価格も高すぎない、ということで、運転する歓びも所有する歓びも、ともに、とっても高いレベルにあるクルマだと思いました。

ファミリーカーにするにはちょっと小さいですが、独身の方や、2台目のクルマとしては、これ以上無い選択肢の1つだと思います。

今後入ってくるマルチエアやクワドリフォリオヴェルデも楽しみです☆
201001023.jpg



2位のルーテシアRSは、正直、デザインがもうちょっとカッコ良ければ、MiToを振り切り、総合1位にしていた可能性があります(^^;

このクルマ、輸入車専門雑誌でのジャーナリストの評価は、ズバ抜けて高いですね。
まさに玄人好みのクルマなのでしょう。

素人の私でも、その良さは少しは感じることができたつもりです。
とにかく、300万円を切る価格で、ここまで高い質感の乗り味と、ドライビングプレジャー、良いエンジンを堪能できるクルマは、そうそう無いのではないでしょうか。

どうしてもデザインが、自分好みではないですが、ルノーの底力が感じられるクルマに仕上がっていると思います。
201001022.jpg




そして第3位は、アバルト500です。

注目度的には、ある意味、MiTo以上に期待していたアバルトですが、クルマそのものは悪くありませんが、ごく限られたFIATディーラーでしか買えないことについて、かなり気分が萎えました。

それと、過去からの玄人受けする「アバルト」というブランドの魅力を考えると、なぜかこのアバルト500については、玄人っぽくないミーハーな雰囲気が漂っている感じがします。

と、マイナス的なことから書きましたが、そこは、アバルト。
もちろん走って楽しいことは間違いありません。
オシャレであることも間違いないでしょう。

ただ、個人的にはMiToを超える所有欲が感じられませんでした。
同じアバルトでも、実は、アバルト・グランデプントのほうに断然興味があります。一度試乗したいですが、きっと、欲しくなるだろうなぁ(^^;
201001021.jpg




ということで、2009年の試乗車ベスト3でした。
ちなみに、3台の試乗車全て、ボディカラーが赤なのは、奇遇ですね(^^;



その他、印象に残ったクルマを1台挙げるなら、新型ゴルフYです。

アウディも含めたVWのクルマの質感や完成度の高さは、ずば抜けていると思います。
特にそれを感じられたのが、新型ゴルフYのいわゆる「普通」のモデルである「TSI」です。

デザインのカッコよさや、ファン・トゥ・ドライブ度については、もっともっと高いレベルにあるクルマがたくさんありますが、一般の人が乗るクルマという観点からは、この新型ゴルフの完成度や質感は、他の追随を許さないレベルにあると思います。

大衆車であるはずのVW車がベンチマークとなってこれだけの完成度をほこりますと、他メーカーのクルマも、どんどん、質感を上げていかざるを得ないでしょうね(^^;

VWもやはり恐るべし、です(^^;




では、2009年に試乗したクルマの全てを、以下に挙げて、2009年試乗の総括に代えさせていただきます。
(2010年は10台切ったりして(笑))


1: ルノー ルーテシア・ルノー・スポール

2: BMW Z4 sDrive23i

3: VW 新型ゴルフGTI

4: ABARTH 500

5: Audi Q5

6: VW 新型シロッコ

7: Audi 新型A4 2.0TFSIクワトロ

8: AlfaRomeo MiTo

9: 新型 MINI COOPER CONVERTIBLE

10: 新型ゴルフY

11: MINI John Cooper Works(2回目)

12: ホンダ 新型インサイト

13: Alfa 147 1.6 TWIN SPARK(3回目)

14: Audi TTS Coupe(2回目)

15: VW Golf GTI Pirelli

posted by Joy at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

☆試乗車オブ・ザ・イヤー☆

今年は、さすがにもう自分が乗っているクルマ(ブレラ、コペン、MINIクーパークラブマン、アウディA4アバント1.8TFSI、ビート、そして159TI)に満足しきってしまったため、試乗欲が大幅に減退してしまい、試乗したクルマの台数も、以前に比べ、激減してしまいました。

そんな中、今年もっともファン・トゥ・ドライブだったクルマは・・・






アルファロメオMiToでした☆☆☆
200912318.jpg




明日、また改めて、2009年試乗車の振り返りをしたいと思います。


それでは皆さん良いお年をお迎えください☆
posted by Joy at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もありがとうございました。

大晦日を迎えました。

今年は、

 ・3月: コペン(AT)からMINIクーパー・クラブマン(MT)に乗り換え
 ・6月: MINIクーパー・クラブマンとアルファロメオ・ブレラ(MT)を2台とも手放しアウディA4(B8)アバント1.8TFSI(AT)に乗り換え
 ・8月: ホンダ・ビート(MT)納車
 ・9月: アウディA4アバント1.8TFSIからアルファロメオ159TI
(セレ)
に乗り換え

と、今まで以上に、まさに激動の年でした。

200912311.jpg

200912312.jpg

200912313.jpg

200912315.jpg


正直、MINIクーパー・クラブマンとアルファロメオ・ブレラを手放すことは、元々本意ではありませんでし、特にブレラに関しては、本当に初めて心から「10年でも乗りたい」と思えたクルマだったので、今でも未練はありますが、しかしながら、結果として、長年の「夢」だったビートを手に入れることができましたし、かつ、一般の4ドアセダンとしては世界一カッコいいと思っている、159TIもやって来ましたから、これで文句を言っていたらバチが当たりますね。
現在の「159TIとビート」の組み合わせは、自分の求める「2台体制」の一つの完成形だと思っております。

ほんとは、ファミリーカーもMTだったら最高でしたが、いざというとき、かみさんが難なく運転できる2ペダルのほうが無難ですしね(そういうかみさんも、今じゃビートも上手に運転してるんですけどね(^^; )



来年も、この159TIとビートの組み合わせでたくさん駆けぬけたいと思います。
特にビートは、賞味期限がいつまで続くか分かりませんし(^^;


この拙いブログにお越しいただいている皆さん、今年もありがとうございました。
来年が皆さんにとって良い年になりますように☆

200912316.jpg 200912317.jpg



posted by Joy at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

ケルヒャーで初洗車。

先日購入し、その絶大な効果に驚いた、ドイツの誇るケルヒャーですが、今日は、初めて洗車に使いました。
200912301.jpg


先日、外壁には、ケルヒャーの目玉であるサイクロンジェットノズルを使用しましたが、このサイクロンジェットノズルは、圧力が強すぎて、クルマのボディには使用しないほうがよいとのこと。

そのため、今日は、吐出圧力が可変の「バリオスプレーランス」をメインで使用しました。

洗車方法は、こちらのページを参考にしました。

まずは、バリオスプレーランスを使って、車に付着している小さな砂やほこりを除去します。
200912302.jpg


次に、実は一番使ってみたかった、フォームノズルを使って、洗浄剤を塗布しました。

これは予想どおり、とても気持ちいい使い心地です♪
200912303.jpg


そして、いつものスポンジを使って擦り洗いをし、最後にまたバリオスプレーランスで洗い流し、残った水分をタオルで拭いたら、ボディは終了です☆



ホイールについては、本当は、サイクロンジェットノズルを使いたいところでしたが、ボディ同様、ちょっと圧力が強すぎる気がするので、今までどおりにブラシで擦り、最後のすすぎだけ、バリオスプレーランスを使いました。



ということで、ノズルの交換は、バリオスプレーランス → フォームノズル → バリオスプレーランスと、途中で2回交換しましたが、交換も簡単なので、本当に楽です。


洗車時間も、今までより短縮できたと思いますし、使う水道量も節約できているはずですし、何より洗車そのものが楽しくなりました。

大人の水遊び」とはよく言ったものだなと思います。まさにその通りです☆


今日は、洗車ついでに、ガレージのコンクリートもサイクロンジェットノズルで掃除しました。
見違えるほど、本当にキレイになりました☆

本当に凄いです。



あとは、このケルヒャーの耐久性が、どれくらいか、というところですが、少なくとも、前回と今回の2回使用した感想は、大大大満足、といったところです☆
posted by Joy at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

LHDのMiTo等

先日、新型ランチア・デルタを見に行ったお店には、左ハンドル+MTのアバルト500が黒と白1台ずつ、そして、日本にはまだ正規では入ってきていないMiToの左ハンドル+MTモデルが、置いてありました☆

200912201.jpg 200912137.jpg

200912202.jpg

2009121310.jpg 2009121311.jpg

イギリス車は別としても、イタ車やドイツ車をMTで乗るなら、本音はやっぱり左ハンドルがいいですね。




ところで、昨日は、サーブの段階的事業縮小のニュースが載っていましたが、ちょうど、私が、新型デルタの実車を見に行った次の日には、ランチアが消滅する?というような記事も載っていました。。。

ブログにも書いたとおり、さらにその数日後、アルファロメオ取得にVWが興味?という記事まで掲載されてしまい、先日のVWとスズキの提携のニュース等もあり、自動車業界は、混沌としてきましたね。


個人的には、DSGやTFSIエンジンを積んだアルファなど想像すらしたくないですが(^^;、フィアット・グループも生き残りをかけて、いろいろなことを考えているのでしょうね・・・

この先、どうなるのか全く読めませんが、とにかく、フィアット・グループには頑張ってもらいたいと思います。

来年はいよいよアルファ100周年ですし☆☆

posted by Joy at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

ま、まさか・・・

嘘でしょ・・・(^^;

http://response.jp/article/2009/12/14/133776.html



勘弁してください・・・(^^;
posted by Joy at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

本日の試座 「アルファロメオ SZ」

幸運は突然やってきました。

一生、ドライバーズシートに座ることは無いと思っていた、「IL MOSTRO(怪物)」こと、アルファロメオ SZ(スプリント・ザガート)のアクセルを、先日、吹かすことができました。

ちょうど新型ランチア・デルタを見たお店に、売り物として、SZが置いてありましたので、運転席に座らせてもらい、何度かアクセルを吹かせていただきました。
200912132.jpg 200912133.jpg

200912131.jpg


マフラーはたぶん替えているのでしょうけど、それにしても、たった2,000回転ほど回しただけで、それはもう感動的なエンジン+排気サウンドがしました☆
200912134.jpg


あの、どぎついデザインには、私も最初写真で見たときは、「なんじゃこりゃあ」と思わずにはいられませんでしたが、不思議と時間が経つにつれ、魅力を感じるようになり、最近では、SZは完全に「憧れのクルマ」になっていました。

世界限定1,000台のモデルだけあって、今まで、街中で実車を見たことも、2、3回しか無かったクルマなので、実車に触れる機会など一生無いかな、と思っていました。



それにしても、このSZの、感動的な3リッターV6サウンドが、今でも頭から離れません☆

世界でたった1,000台しか作られなかった、ザガートとアルファのコラボ・モデルであり、一度見たら忘れられない個性の強いデザインのこのクルマ(しかもFR!)を左ハンドル+マニュアルで操れるその歓びは、想像しただけでも、最高ですね☆
200912136.jpg 200912135.jpg



仮に車両自体は買えたとしても、維持費でギブアップするのが目に見えてますが、この「怪物君」を、いつか所有したいと思ってしまいました・・・(^^;




posted by Joy at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

159TI in Roppongi

今日は、恥ずかしながら、記憶の限り、人生で初めて、自分のクルマで、六本木に乗り込んで参りました(^^;

さすがにビートでは恥ずかしく、159TIで(^^;



そして、どうせ停めるなら、と、六本木ヒルズ駐車場に入れました(^^;

駐車料金は、30分300円です。
今日は、4時間ほど滞在したので、駐車料金だけで2,400円もかかってしまいました(ただ、買い物をしたので、1,200円の割引になり、まだ良かったです(^^; I
20091212p11.jpg

しかしながら、ヒルズの駐車場は、非常にシステマチック且つ丁寧な対応で運営されていて、気持ちよかったです。
20091212p12.jpg 20091212p13.jpg
(↑この出庫案内表示はイイですね☆ ↑159TIの出庫シーン)




ヒルズだけでなく、東京ミッドタウンにも足を伸ばしたところ、メルセデスの屋外展示会が開かれてしました。

今後のEクラス、なかなかカッコいいですね。
20091212mb1.jpg 20091212mb2.jpg

20091212mb3.jpg 20091212mb4.jpg

20091212mb5.jpg

最近、デザインがちょっと迷走してるかなと感じるBMWに比べ、メルセデスは、CにしてもEにしても、一応、カッコよくなってきていると思います。
ドイツ御三家の中では、アウディが、ぶっちぎってカッコいいと思いますが、特にCクラスなどは、モデルによっては、A4にも勝負できるデザインになってきていると感じます。




そしてミッドタウンから帰ろうとしたところ、今後は、ミッドタウンの目の前の道路に、BMW MINIのコンバーチブルが4台ほど連なって路駐しており、「ん?これは、メーカーのPR? それとも単なる素人集団?」と迷ってしまいましたが、メーカー側のPRだということが分かりました(^^;
20091212mini1.jpg 20091212mini2.jpg
(↑ミッドタウン前の道路を占拠したMINIコンバーチブル軍団(^^; )



自動車メーカーにとって、東京ミッドタウンは、クルマのPR会場として有効だと、考えられているようですね。
(確か、新型FIAT500も、最初の公開はミッドタウンだったような気が・・)

新型ジュリエッタの展示会も、ミッドタウンでやってほしいです(^^;





20091212sta.jpg
(↑ミッドタウンのスターライトガーデン☆)
posted by Joy at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

本日の試座 「ランチア 新型デルタ」

昨日は、ルーテシアRSの試乗後、新型ランチア・デルタの実車を見てまいりました。
200912111.jpg 200912112.jpg

200912113.jpg


新型ランチア・デルタといえば、先の映画「天使と悪魔」で、アルファ159TIを脇役にまわし(^^;、トム・ハンクス演ずる主人公が乗るクルマとして使用されていましたね☆

1979発表された(実質的な)「第一世代」デルタの、特に1993年に発売された「HF Integrale 16v Evoluzione II」は、今でもかなり好きなクルマの一つです(残念ながら試乗したことはありません・・・)が、「第三世代」となる今回の新型デルタは、その頃のスポーティな面影は全く無い、と言ってもいい、いわゆるラグジュアリーカーに仕上がっていますね。

カタチ的にどちらが好みか、といえば、個人的には、第一世代の頃のほうが圧倒的に好きなのですが、今回の新型デルタに関しても、実物を見たところ、あくまでもラグジュアリーカーとして、ということなら、従来のラグジュアリーカーのデザインを覆す、斬新でイケてるデザインだと思いました。


そして、エクステリア・デザイン以上に感心したのが、そのインテリア・デザインです。
200912114.jpg 200912115.jpg

200912116.jpg 200912117.jpg

同じフィアット・グループでありながら、アルファロメオともフィアットとも違う、高級感・上質感にあふれたそのデザインは、素晴らしいの一言でした。
近年、この高級感・上質感という点では、シトロエンが飛躍的に向上していると思っていますが、そのシトロエンをさらにゴージャスにした感じの、とにかく贅沢なデザインだと思います。
ハッチバックとゴージャス感を共存させるのは、非常に難しいと思うのですが、見事に共存させているところは、さすがイタリアン・デザインといった感があります。

エクステリア・デザイン同様、自分の場合は、インテリア・デザインに関しても、スポーティ路線を好むので、アルファロメオやアウディが最も好きですが、ラグジュアリーカーというカテゴリとしては、この新型デルタは、かなり魅力的に映りました。


この新型デルタ、正規輸入がなされる噂も一時かなり流れていましたが、現在のところは、並行で入ってきているだけのようです。
今回お邪魔したお店では、MiToに積まれている1.4ターボと、1.6ターボディーゼルの2つのエンジンのモデルを扱っているとのこと。
MiToよりも220kgも重いデルタを、この1.4ターボがどのように走らせてくれるのか興味深いですが、それ以上に、個人的には、1.6ターボのフィーリングが気になりますね。

ちなみに、本国では、エンジンの種類も5種類ほど設定されているようです。



ということで、新型デルタ、是非試乗してみたくなりました☆
posted by Joy at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

2010's Calendar

師走も第二週目となり、今年も残すところ、あとわずかになりました。

この時期、翌年の卓上カレンダーをもらえるととても嬉しかったりするんですが、今年は、アルファロメオアウディからいただきました。
200912081.jpg


カレンダーの中身を見たいんですが、年が明けてからのお楽しみに、とっておく予定です(^^;





ちなみに、こちら↓は、現在、自分の部屋の壁にかけている、アルファの今年のカレンダーです。
200912082.jpg

あと少しで、お役御免となりますが、写真の部分はカッコイイので、切り取って、これからも飾っておくつもりです☆


しかしながら、正確には、このカレンダーには、実は続きがあって、12月をめくると、ご覧のとおり、2010年の1年分のカレンダーが現れるのです。
200912084.jpg

しかも、6月24日のアルファ100周年記念日には、アルファのエンブレムが表示されているという、オシャレな造りになってます☆
200912083.jpg


そうです、来年は、アルファ100周年の年ですから、ジュリエッタもデビューしますし、いろいろと楽しみですね☆
posted by Joy at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

やられた・・

今日、よく行く近所のユニクロに行った際、お店の前の大通りが渋滞していたので、普段通らない、裏通りに回ってみたんですが、ユニクロから、50メートルもあるかないかの場所に、なんとガレージに159TIと147(初期型・赤)が置いてあるお宅を発見しました!

159TIのボディカラーは白だったので、ちょっと安心しましたが(^^;、昨日、久々に147を試乗して、ツインスパークの良さに惚れ惚れさせられた直後の私なので、この組み合わせは、羨ましいとしか言いようがありません☆
w159tiw.jpg 147.jpg
(↑つまりこの組み合わせです)



まぁ、自分の場合、アルファはMTで乗ってこそナンボだと思ってますので、仮に2台もアルファを所有するなら、最低でもそのうち1台はMTにしないと気が済まないところがありますが、もし今日発見したこのお宅の147がMTモデルだとしたら、さらに素敵ですね☆

というかアルファ好きとしては、このお宅に関して、159と147の組み合わせなら、せめてどちらか1台はMTであってほしい、という余計なおせっかいな気持ちがありますが(笑)。
(159TIは必然的にセレ(もしくはQトロ)しか選べないので、可能性があるとしたら147のほうだけですね。。)



ちなみに、先日のブログに書いた、159(セダン)と156スポーツワゴンの2台が置いてあるお宅は、今日発見したお宅から、クルマで3分もかからないほど近い場所にあるのです。

もしかして、ご親族同士とかかも(^^;



いずれにしても、短期間に、うちの近所に3軒も、アルファ2台体制のお宅を発見してしまいました。


しかも、正直、自分もいつか、159TIと147(MTであることが必須)の2台体制に憧れていただけに、今日発見したお宅については、まさに「やられた・・・」という感じです(^^;



まぁ、冷静に考えれば、私の場合は、そんなお金はどこにもなく、当分、159TI+ビートの、日伊同盟で頑張ります(^^;
(147がどんなに素晴らしくても、やはりビートも捨て難い名車ですしね☆)





追伸:
なお、閑静な住宅街の一角でしたので、今日発見したお宅の159TIと147の並んでいるところの写真は、さすがに撮れませんでした(笑)
posted by Joy at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

ITALIAN CHRISTMAS!

今日は雨天の中、アルファディーラーの「ITALIAN CHRISTMAS!」フェアに行って参りました。


ディーラーさんのガレージの中に、「現在のところ日本に1台だけ」という、カタログ設定にない貴重なソリ黒(ルクソアブラック)のMiToの実車が停まっていました。
200912051.jpg 200912052.jpg

ちょうどオーナーさんが決定したばかりの納車待ちのクルマだそうです☆





ところで今日は、つい先日、ジュリエッタが発表されたことに伴い、あらためてツインスパークを体感すべく、147 2.0セレスピードを試乗させていただきました。

やはり、ツインスパークの魅力は、他の2リッタークラスのクルマでは味わえませんね!
低速で走っていても、十分楽しめる、本当に官能的で素晴らしいエンジンです☆


今日試乗したところ、エンジンの良さはもちろん、セレスピードの進化に驚きました。

今日の試乗車は、オドがまだ700kmの新車でしたが、とにかく、セレスピードの動き(シフトチェンジ)が、以前に比べスムーズになっていました。

私の159TIよりもスムーズだと思います(^^;


ということで、モデル末期ということで、まさに熟成の域に達したこの147。
真剣に欲しくなってしまいました(^^;



200912053.jpg
(ディーラーのガレージにあったアトランティックブルーのGT)
posted by Joy at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

ジュリエッタ☆

「149」や「ミラノ」と言われていた、147の後継車のネーミングが、ついに「ジュリエッタ」に決まったようです☆
伝統の車名、いよいよ復活ですね。

そしてオフィシャルフォトも公開されました☆
imgres133301_1_r.jpg imgres133301_2_r.jpg


今までのスパイフォトやYouTube映像で見たときは、デザイン的に「ちょっとビミョ〜かも・・」、という印象でしたが、この公式画像で見る限り、「斜め前」および「斜め後ろ」から見たスタイリングは、かなりイケてますね☆

画像のモデルは、タイヤサイズが18インチ?で、キャリパーも赤く塗装され、ブレンボ?(にしては、ちょっと小さいかな?)のようにも見えますから、余計カッコよく見えるのだと思いますが(^^;  
それと、画像のモデルはスカイウィンドーがついてますね。
特徴的な(でも、どこかで見たような気もする?(笑))リアランプの形状は、好みが分かれるかもしれません(^^;

8C顔は、ブレラや159に比べ、真正面からのアングルが、ちょっと辛い気がしているのですが(^^;、でも、このジュリエッタ、今まで想像していたよりは、かなりカッコ良さそうなので、とりあえず安心しました^^

大きさも、147より全長で12cm以上長いようなので、かなりの風格ですね。


そして、遅れて、235馬力の1750ccの直4ターボ「1750TBi」を積んだ「クアドリフォリオ・ヴェルデ」も登場するらしいですから、楽しみです☆


往年の「ジュリエッタ」のネーミングについては、もちろん、超カッコイイですが、もし自分がオーナーになったと想像すると、「お前、クルマ、何に乗ってんの?」と聞かれて、「ジュリエッタ」と答えるのは、ネーミングの響きが美し過ぎて、ちょっと恥ずかしい気もしますね(^^;


とか、いろいろ想像するときりがないですが、、いずれにせよ、来年、いよいよ創立100周年を迎えるアルファロメオに花を添える形となる、このジュリエッタ。かなり楽しみになってきました☆☆
(創立100周年ということで、アルファはなんとなく、他にも隠し球を持っていそうな気がしますが(^^; )




追伸:
とはいえ、これでついに、珠玉のツインスパークエンジンが消えてしまうのが、寂しいですね。。 147については、今でも、一度はオーナーになってみたいという思いがあります。。(特に1.6モデル

posted by Joy at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

本日の一冊 「別冊CG Solo Alfa Otto」

そういえば最近、あまり自動車雑誌を購入していませんでした。

なかなかアルファが大々的に特集されることは少ないですから(^^;


そんな中、本日、仕事帰りにフラっと本屋さんに立ち寄ったところ、この本が目に飛び込んできたので、速攻で購入しました(^^;

別冊CG Solo Alfa Otto(ソロ・アルファ・オット)」
200912021.jpg



もっとも読みたかった特集記事は、身内対決となる「159TI vs ブレラTI」☆

しかも、どちらも、2.2セレのモデルでの対決です☆
200912022.jpg


二玄社の道田宣和さんが書かれている記事ですが、159TIについて、かなりイイ感じの評価をしてくださっています☆☆☆

自分自身、ブレラから159TIに乗り換えて、ハンドリングが鋭くなった印象を持っていましたが、これだけ素晴らしくシャープなハンドリングだっとは、この記事を読んで、あらためて嬉しくなった次第です♪

この記事だけでも、この本を買った甲斐がありました(笑)


その他の記事についても、1冊まるまるアルファロメオなので、久々に読み応えのある、満足度の高い雑誌を買うことができました☆

posted by Joy at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする