2009年03月08日

たまげた。

昨日納車されたMINI COOPER CLUBMANは、かみさんのクルマですが、私のわがままで、トランスミッションはMTとなったのは、昨日のブログに書いたとおりです。
clubmt.jpg




かみさんから、半ば強引にMTで許しを得たものの、クルマを契約してから納車日前日の一昨日まで、毎日のように、かみさんから「何でMTなんかにしたのよ〜! やっぱり私運転できないかもよ!」みたいな愚痴を聞かされておりました(^^;


それもそのはず、かみさんが最後にマニュアルを運転したのは、今から、ジャスト20年前、とのこと・・(^^;

かみさんが免許取り立てで最初に買ったクルマは、往年の名車の1つとして語り継がれている、「シティ・ターボU」と聞いていますが、そのシティ・ターボUがMTだったのが、最初で最後のMTであり、以降のクルマは全てオートマ車だったようです。

つまり、今回のクラブマンで、20年ぶりにMTを駆ることになったわけですから、かみさんがMTに対して不安になり、愚痴を言うのも無理はありません・・・(^^;




そんな私も、強引にMTモデルで契約したもの、正直言えば、「かみさん、MTを本当に運転できるだろうか・・」と、かなり心配しておりました。。。







そして、昨日、クラブマンを納車しましたが、MINIディーラーでクルマを受け取り、最初は、さすがに私が運転し、自宅まで帰りました(^^;

いったん、帰宅した後、早速かみさんが、「運転してみる」と言ってきました。

いよいよ、20年ぶりのMT運転ということになります(^^;



私が助手席に乗り、かみさんがシフトレバーを1速に入れ、半クラッチ状態にし、クルマが動き出しました。

私の本音は、おそらく、最初はエンストしまくりだろうと思っていました。。。

しかし・・・・・・






スルスルっと、クルマが動き出し、彼女は、そのまま1速から2速に入れ、そして3速へ。

一切エンストすることなく、自宅から1kmほど離れた、大通り(国道)に、無事、出ることができました。


そして、国道に出た後も、エンストすることなく、ついには、5速、そして6速まで入れるではないですか!


そうこうしているうちに、最初の目的地である、自宅から5kmほど離れたショッピングモールに、一度もエンストせずに、着きました。。。




正直、ぶったまげました(笑)。

まさか、一度もエンスト無しで、目的地に着いてしまうとは(^^;


予想では、恐らく最初は、発進するのも、ままならないのではないかと思ってましたから・・・

もちろん、終始、僕が助手席から自動車教習所の教官のように、「ハイ、次、3速に入れて!」とか、常に「指導」はしてましたけど、それでも、その通りに、ミス無くやってのけるとは、思ってもみませんでした。





その後、約10km離れた、次なる目的地まで、向かいましたが、そこに到達するまでも、エンスト無し。

到着して、駐車場で車庫入れをしている際に、ついに、初めてエンストしてしまいましたが、それも、1回だけ。




結局、昨日は、かみさんが30km近く運転しましたが、その間、上記のとおり、車庫入れで一度エンストした以外は、ノートラブルで30kmを運転しました。



いやはや、参った!という感じです。

普通の女性が、20年ぶりにMTを運転するというのに、エンスト無しで30km走りきるって、スゴくないですか??(^^;

運転に関して、かみさんは、僕よりセンスあると思いました(^^;



小さい頃から、「外に向かって、自分の身内の自慢をするのはあさましいこと」という教えで育ってきた私ですが、今日だけは、「かみさん、凄いぞ☆」と言いたくなってしまいました・・(^^;






ちなみに、納車から2日目となる今日は、敢えて、急坂がある場所に向かい、坂道発進の練習に付き合いましたが、これまた、一度もエンストすることなく、難なくクリアしてしまいました(^^;


オートマ全盛の今日この頃だからこそ、MTを運転できる女性って、カッコいいですよね☆

これを機会に、かみさんには、いずれ、左ハンドル+MTの、ブレラも運転させてみようと企んでおります(^^;





ということで、、、クルマ好きを自認しながらも、AT(オートマ)専門の世の男性諸君、やっぱりMTの運転くらいはマスターしておいた方がいいかもしれませんよ・・(^^;

と、「嫌みな野郎」と思われるようなジョークを述べたところで、クラブマン納車2日目日記に代えさせていただきます(^^;


posted by Joy at 22:38| Comment(12) | TrackBack(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

MINI COOPER CLUBMAN 納車☆

本日、コペンに替わる、かみさんのニューマシンが納車されました。

表題のとおり、MINI COOPER CLUBMANです☆


一般的なクルマの中で、元々、かみさんが最も欲しがっていたクルマが、実はMINIでした。

ですので、コペン購入の際、最初はMINIを検討していました(当時はまだ、クラブマンは発売されていませんでした)。

しかしながら、初の2台体制ということもあり、少しでも経済的負担が少なくて済むよう、ターゲットの母体を、普通車ではなく、軽自動車に絞ることにし、最終的にコペンになりました。


結果として、コペンは、期待どおり素晴らしかったので、クルマとしては大満足でしたが、先のブログで書いたとおり、3点ほどの理由により、今回、泣く泣くコペンを買い替えることとなりました。





当初、次期かみさん号候補の筆頭として考えていたのが、アルファ147 1.6TSでした。

ちょうど、次期かみさん号を検討し始めた頃、この147 1.6TSの3度めの試乗の機会に恵まれたのですが、そのドライビングプレジャーにK.O.されてしまったため、かみさんとも話し合い、一度はこの147 1.6TSに決めかけたのですが、かみさんの本音的には、やはりMINIへの想いが捨てきれなかったようで、短期間ではありましたが、いろいろ再検討し、結果、かみさんが最も気に入ったのが、このMINI COOPER CLUBMANでした。


MINIに関して、かみさんは、元々、従来からのショートボディのMINIしか知らなかったため、ショートボディを欲しがると思っていましたが、MINIディーラーを訪れ、一通りの車種を見た結果、予想に反し、「クラブマンが欲しい」ということになりました。

私として、どう見ても、単純なデザインはショートボディのほうがカッコいいと思うんですが、かみさん的には、ダックスフンドのようなクラブマンの、いわゆる、「ダサかっこいい」ならぬ「ダサかわいい」的なところが、気に入ったようです(^^;

(以前かみさんは、ルノー・カングー(初代)にも興味を持っていた時期がありましたので、いわゆる「ダサイけどお洒落」的なデザインに惹かれるところがあるようです(^^; )




そういう私も、クラブマンに関しては、確かにカタチ的にはちょっとダサいかなという思いはありつつも、昨年の自分の書いた試乗記を読み返してみると、総合的に、かなり絶賛してるんですよね(^^;
(そのときは、クーパーではなくクーパーSのクラブマンでしたが)






ということで、2週間前の2月21日に、家族でMINIディーラーを訪れ、クラブマンの試乗をしましたが、やはりクラブマンは良いクルマだなぁ、ということを私自身も実感し、かみさんもクラブマンを最も気に入ったようなので、商談初日にして、一発サインしてしまいました(^^;



グレートについて、さすがにクーパーSは、贅沢過ぎるため、クーパーのクラブマンにしました。


ボディカラーに関しては、悩みました。
しかし、かみさんが最終的に、クラブマン専用色である「ホットチョコレート」が欲しいと言ったので、ホットチョコレートにすることにしました。
本当は、青などの鮮やかな色にも憧れましたが、ちょっと目立っちゃうかな、ということと、年齢的なことも考慮し、落ち着いた色にしよう、ということで、ホットチョコレートにしました。




ただし、かみさんの一番欲しいクラブマンを購入する上で、どうしても私のわがままも1つ聞いてほしい点がありました。

そうです、「MT(マニュアル)」であることです(^^;


そもそも、当初の候補筆頭だった147 1.6TSはMTしか設定の無いクルマでしたから、一度は、かみさんからMTということで、OKをもらっていたのですが、いざ買うとなると、さすがに、激しい抵抗に遭いました(^^;

しかし、なんとか拝み倒し、半ば強引に、MTモデルで契約してしまいました(^^;
(かみさん、ありがとう(^^; )








そんなこんなで、本日、無事、クーパー・クラブマンが納車されました☆

MINIディーラーへは、下取りとなる、コペンで向かいました。

これがコペンとのラストドライブです。
当然、オープンで行きました。

コペン、最高でした☆☆☆
copelast1.jpg
(↑本日のラストドライブでのコペン)





MINIディーラーに着くと、ありました、かみさんのニューマシンとなる、ホットチョコレートのクラブマンが☆
club1.jpg


営業さんから、いろいろとクルマの説明を受け、納品書にサインをし、無事、クラブマンを受け取り、ディーラーさんを後にしました。
club2.jpg



2,000kmまでは慣らし運転をするように、と説明書に書いてありましたので、しばらくは、大人しく運転せざるを得ませんが、ディーラーからの帰り道、初めて我が家のクラブマン(クーパー)を運転してみて、改めて、ブレラとはまた違った次元の素晴らしいドライビングプレジャーを持ったクルマだという片鱗が見えた気がしました。
club3.jpg club4h.jpg

clubmt.jpg club5.jpg
(↑憧れのMTのMINIです☆)







ということで、コペンには、本当にありがとう、と言いたいです。

オープンカーとはお別れですが、これからクラブマンとできる限り、長く付き合っていきたいと思います☆

clubkey.jpg clubrec.jpg
(↑早速キーホルダーも新調しました)















posted by Joy at 21:51| Comment(12) | TrackBack(0) | MINI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする