2019年12月09日

ティム・クック、来日。






昨日からAppleのCEO、ティム・クックが3年ぶりに来日しているようです。

 <ITmedia: Apple ティム・クックCEO、3年ぶりに来日中


今や私の生活にとっても欠かせない存在となっているGAFAですが、その4社のトップの中で、もし「生」の本人を見かける機会があるとしたら、やはり長年Appleファンを続ける私にとって最も興奮するのはティム・クックさんでしょうね〜(^^;

なので、予め会うことが分かっていたならまだしも、昨日表参道で、偶然「『生』ティム・クック」に会えた人たちが羨ましいです。



現在、当方、「高音質」なスマートスピーカーを物色しているところですが、予算が許すのならば一番欲しいのはやはりAppleのHomePodですが、さすがに36,000円超えは高過ぎることから、現在、2万円台のスマートスピーカーをポチりそうな勢いですけど、もし「生」ティム・クックさんに会って、本人から「HomePodを買いなさい」と言われたら、間違いなく「分かりました!」と二つ返事で素直にHomePodを買ってしまうでしょうね(笑)



ちなみに、今日仕事帰りに家電量販店に立ち寄り、初めてHomePodの実機に触れ、音を出して音質も確認することができました。

やはり割高感は否めませんでしたが、それでも、さすがApple製品だけあって、デザインも、操作性も、そして音質についても満足度は高かったです。

IMG_9081.jpg




ということで、話はそれましたが、ティム・クックさん。今日はこんなところに出没していたようです。

 <c net: ティム・クック氏が来日--Apple Watchの心臓疾患活用に「感銘受けた」
 <engadget: 次はApple 丸の内にティム・クックCEO出現 小学生プログラマーを励ます


正直、Apple 丸の内に出現することは十分予想できたので、一か八か行ってみようかな、とも思いましたが、さすがに出没時刻までは読めなかったですし、今日は普通に仕事だったので、諦めました(^^;


ということで、「『生』クックさん」を拝めた皆さん、おめでとうございました(^^;
















posted by Joy at 22:28| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

iOS & iPadOS 13.2.3。






Appleが現地時間の18日、「iOS 13.2.3」と「iPadOS 13.2.3」をリリースしました。

 <マイナビニュース: iOS・iPadOS「13.2.3」提供開始 - メール検索など各種不具合を修正


当方も先ほどiPhone XSをIOS 13.2.3にアップデート完了しました。

IMG_8684.PNG


今回のアップデートでは、「メール」・「ファイル」・「メモ」で検索がうまく動作しない、「メッセージ」で写真やリンクなどが表示しない、アプリがバックグラウンドでコンテンツをダウンロードできない等の問題が改善されているようです。



追伸:
IT mediaニュースによると、Appleにより、来月2日にニューヨークで「favorite apps」なるメディアイベントが開催される模様です。














posted by Joy at 22:23| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

16インチ MacBook Pro、発表。






かねてから噂されていた「16インチ MacBook Pro」がようやく発表されました。

 <アスキー: アップル、1mmストロークの新キーボード搭載の16インチMacBook Pro発表

00-02_450x337.jpg

アスキーより)


これを以って、15インチモデルはラインナップから廃止され、この16インチに置き換わるとのことです。

この「16インチ MacBook Pro」について、色々と新たな特徴がありますが、個人的な最大のトピックは、当方のMacBook Proにも採用されている「バタフライキーボード」に別れを告げ、シザー機構を採用したMagic Keyboardに変更されたことですね。

私自身、バタフライキーボードの打鍵感は気に入っているんですが、、とにもかくにも、このバタフライキーボードは、トラブルが多かったようですから(幸い、私の個体は今のところ大丈夫…)、こうなること(バタフライキーボードの終了)は致し方ない流れだったかもしれないですね。。


いや〜、それにしても、今回のこの16インチ MacBook Proのスペックを見ていると、、私のMacBook Proは今年の2月に買ったばかりなので、まだたかだか8ヶ月余りしか経っていないんですが、同じ「MacBook Pro」という名前を名乗っているのが恥ずかしくなります(^^:

まぁ、それを承知で買ったんで、私のような素人が使う分には、当方のMacBook Proにも、まだまだ十分満足しているんですが、この新しいMagic Keyboardがどんな打鍵感なのかだけは、ちょっと試してみたいですね。



この新型16インチ MacBook Pro、価格は税込273,680円からで、今月21日から配送可能とのことです。

この一番安いモデルでも、私のiMacMacBook Proをちょうど合計したくらいの金額なのでした(^^;












ラベル:apple MacBook Pro
posted by Joy at 23:00| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

iOS 13.2.2 & iPadOS 13.2.2






現地時間の昨日、AppleがiOS 13.2.2とiPadOS 13.2.2の配信を開始しました。

 <engadget: iOS 13.2.2配信開始、「データ通信が途切れる」不具合など修正


当方、先ほど会社から帰宅し、とり急ぎ、iPhone XSのみアップデートを完了しました。


今回の更新では、主にiPhone 11 Proで見られたデータ通信の途切れ等への対応のようです。

今のところ、当方のiPhone XSでは、幸い、同様の症状は生じていないと思われます(気づいてないだけかもしれませんが)。



9月20日にiOS 13が公開されてから、わずか、この約1ヶ月半の間、今回でもはや何回目のアップデートになったか、既に数えられなくなってしまいましたが(^^;、、もうしばらくはこのような早いペースでアップデートが続くのかもしれないですね。














posted by Joy at 23:49| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

今日の出来事 〜Apple Watch編〜






今日、仕事を終え、帰りの電車に乗り、シートに座って間も無く、私の隣に座っていたサラリーマン風の男性(40歳前後?)が、しきりに私のApple Watchの方向を見ており(”チラ見”というよりも明らかに”じろじろ”と(笑))、正直、嫌な感じがしたんですが、ひとしきり”じろ見”を終えると今度はすぐに自身のスマホでメールか何かを打ち始めました。

なんだか私のことをメールしているようにも感じたので、今度は私が、その人のスマホの画面を”チラ見”(”じろ見”ではない(笑))したところ、やはりメールを打っていたのですが、何を書いているのかと思いきや、

 「隣に座ったダンディーなおじさまがつけているスマートウォッチがなかなかカッコいい」

という文面でした(^^;

「嫌な感じ」な印象から一点、一気に「なんだよ、イイこと書いてくれてるじゃねーか」という好印象に変わりました(笑)



その男性は左手の薬指に指輪をしていたので、恐らく奥様が誰かにメールしていたのではないかと思いますが、、Apple Watchを褒めてくれたことはもちろん嬉しいですが、それ以上に、私のことを「ダンディーなおじさま」と書いてくれていることに、思わず「え? 俺ってダンディーなの?」と、嬉しいような恥ずかしいような(^^;

当方、イケメンでもなんでもなく、どちらかといえば顔の雰囲気は「キモおやじ」系だと思いますし(笑)、ファッションについても、多少気を遣ってはいるものの、ユニクロやGU系の安物で全身を固めてますし、ダンディーにはほど遠いと思うのですが、、まぁ、全くの赤の他人であり、その人と会話をしていたわけでもないので、別に私にお世辞を使う必要もないような場面ですから、、実は当方、意外にダンディーなのでしょうか?(爆)


あ、ちなみに、その男性のスマホを”チラ見”した際、ついでに、その人の腕時計にも目をやったところ、丸型のスマートウォッチをされていたのは確認できたので、Androidウォッチ系か何かでしょうね。





「ダンディーなおじさま」と書いてくれた人が、男性ではなく女性だったらもっと(遥かに)嬉しかったですが(笑)、けど、同性からであっても、私の場合、今までそんな言い方をされたことがないので、十分、嬉しかったです(笑)


ということで、、ブログのタイトルは「Apple Watch」でしたが、内容は完全に「ダンディーなおじさま」ネタになってしまいました(^^;


536CFF7A-9FD7-4069-9E43-D7C7A95948C8.JPG

(ダンディーなJoyのApple Watch Series 5(笑))















posted by Joy at 22:34| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

HomePod向けiOS 13.2.1、リリース。「文鎮化」問題を修正。






昨日のブログで、Appleの一連のOSのアップデートのネタを取り上げましたが、その中で書いた「HomePodが『文鎮化』したとの報告多数」という事象に対応すべく、早速現地時間の昨日、「HomePod向けiOS 13.2.1」がリリースされたようです。

 <engadget: HomePod向けiOS 13.2.1をアップルがリリース。「漬物石化」の不具合に対応

このengadgetさんの記事によると、今回のアップデートは、

 あくまで「まだiOS 13.2を適用した上でリセット操作をしていない」ユーザー向けのもの

とのことであり、すでにリセットして無限ループに陥ったり、文鎮化したユーザーはアップル公式サポートに連絡し、正常品との交換などの手続きを踏む必要があるとのことです。リセットしてしまった方が気の毒です。。

もし私がHomePodを所有していて、文鎮化していたとしたら、きっと私も本能的にリセットボタンを押していた可能性が極めて高いです。。。


engadgetさんも書いているとおり、ここのところApple製品は、ちょっと問題発生が多すぎる感がありますね。

ハードの安定稼働に向け、抜本的な体制強化等の対策を望みたいと思います。















ラベル:HomePod iOS13 apple
posted by Joy at 23:25| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple、再びアップデート祭り。気になるニュースも。。






今月中旬に、AppleのOS全般が一斉にアップデートされましたが、昨日から今日にかけても、再び、アップデート祭りとなりました。

今回はwatchOSも含まれているので、「全てのOS」と言っていいのではないでしょうか。(残るは、tvOSくらい?(^^: )

ちなみに当方が把握しているのは、

 ・iOS 13.2
 ・iOS 13.2(HomePod用)
 ・iPadOS 13.2
 ・macOS Catalina 10.15.1
 ・watchOS 6.1

それぞれのアップデートの詳細は、上記にすべてengadgetさんの記事のリンクを貼り付けておいたので、そちらを参照していただくこととして、、一つ気になる内容もありました。

それは、上記にリンクも貼りましたが、HomePod用のiOS 13.2をアップデートしたところHomePodが「文鎮化」してしまった、という報告が多数挙がっている、という記事です。

 <engadget: iOS 13.2アップデート後、HomePodが「文鎮化」したとの報告多数

しかも、記事を読む限り、一度「文鎮化」してしまうと、自力で復旧するのは難しそうな様子も窺えますので、これはちょっとたちが悪いですね。。

ちなみに、冒頭の一連のアップデートのうち、現時点で当方は、「iPhone XS」、「Apple Watch Series 5」の2点のみアップデートを完了したので、iMacとiPad Air 2は明日以降ですね。


ということでおやすみなさい(笑)












posted by Joy at 00:07| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

Catalinaでスクリーンセーバー が作動しない。。






先日公開されたmacOS Catalina

当方も速攻でインストールしましたが、一番楽しみにしていたsidecarが、私のiPad Air 2では使えないことが判明し、そのショックからまだ立ち直れていません(苦笑)




さて、OSがメジャーアップデートされると、得てして、それまで問題なく動いていたアプリが上手く動かなくなったり、はたまた全く使えなったりすることがありますが、今回のCatalinaへのアップデートに伴い、個人的に最も心配していたアプリの一つがAudirvanaでした。

が、さすがMac使いのハイレゾプレーヤーの王道を行く(且つ、結構なお値段の)Audirvanaだけあって、問題なくCatalinaにも対応してくれたようです。




一方で、ある意味「最も身近なアプリ」と言っていい、スクリーンセーバー が、Catalinaへのアップデートにより、作動しなくなってしまいました。

当方が使用しているスクリーンセーバー は、いわゆる「時計のスクリーンセーバー 」である「Fliqlo」です。

IMG_0241.JPG

(今年の正月に撮影。iPhoneの画面がアルファのエンブレムになってますね。やっぱアルファはカッコいい(笑))



デザイン的に素敵且つ、時計ということで実用的なので、とても気に入っていたのですが、現時点ではまだCatalinaに対応していないようです。

まぁ、無料のアプリなので、大口をたたくことはできません(^^;

そのうち対応されるのを待ちたいと思います。
(それとも、当方のアプリ設定方法が間違っているのかもしれませんが・・)




いずれにせよ、このFliqloをとても気に入っているので、使えないのなら、似たようなスクリーンセーバー はないかと探してみたところ、「Watch」という、その名のとおり、Apple Watchを模した素敵なスクリーンセーバー があるのを見つけたので、早速インストールしてみたんですが、やはりこれも動いてくれませんでした(T_T)




諦めきれず(笑)、さらに探してみたところ、「Padbury Clock」というものを見つけました。

色々と時間をかけて探しましたが、時計のスクリーンセーバーで個人的にヨサゲなのは、上記のFliqlo、Watch、そしてこのPadbury Clockの3つくらいしか無さそうです。

そのため、ダメ元でインストールしてみたところ、無事、動いてくれました(^^)

IMG_8061.jpg


うん、これイイじゃないですか☆☆

Fliqloもとても好きですが、このPadbury Clockは、Fliqloほどインパクトが無く、その分、ミニマルデザインで素敵です。こちらのほうが、飽きがこないと思いました。

いや〜、諦めずに探してよかった(笑)



ということで、当分、私のMac(iMac&MacBook Pro)は、このPadbury Clockにお世話になりたいと思います。

作者のRobert Padburyさん、ありがとうございます☆




追伸:
今回のCatalinaから、Appleの「純正スクリーンセーバー 」として「ドリフト」が追加されたので試してみましたが、これ、個人的にはダメでした。ちょっと動きが気持ち悪いです。速攻で、使うのを止めました(^^;













posted by Joy at 22:49| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

AirPods Pro?






この10月末に新型AirPodsの「AirPods Pro」が発売されるかも、報道されました。

 <engadget: ノイズキャンセル搭載のAirPods Pro(仮)、約2万8000円で10月末発売のうわさ


記事によると、この仮称「AirPods Pro」は、従来のAirPodsから外装とデザインが大幅に更新され、ノイズキャンセルに対応し、予想価格は2万8000円以上とのこと。


発売時期や価格に、多少のズレはあるかもしれませんが、これまでの情報を総合すると、ノイキャン対応の新型AirPodsが遅かれ早かれ発売されるのはほぼ確実っぽい状況のようですね。


商品のネーミングに関して、この「AirPods Pro」というのもまだ本当にその名前になるのかは分かりませんが、もし「AirPods Pro」だとしたら、iPhoneに続き、AirPodsも「Pro化」されるわけで、お次は「Apple Watch Pro」ですかね(^^;





25年以上に渡り”Apple製品ファン”を続けてきている当方ですが、、これまで何度もブログに書いてきたとおり、AirPodsに関しては、「耳からうどん」な形状と、「耳へのフィット感の不安」の2点を理由に、購入候補として真剣に考えたことはないのですが、逆に、その2点が解消されれば、現在のJabra Elite 65tから買い換える際、一気に購入候補の最有力モデルとなる可能性がありますし、せっかく多くのApple製品を使っているので、どうせならイヤホンもAppleで統一したい、という思いがもちろんあるのですが、なんとなく、前述の2点(特に「耳からうどん形状」)が変わることはないような気がしますね(^^;

一方、「耳へのフィット感」については、このAirPodsではいくらか改善されるのではないかと思っています。




ということで、まずは今月末に果たして新型AirPodsが発表されるのか、注目ですね☆


















posted by Joy at 19:09| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

Apple アップデート祭り。






現地時間の昨日、Appleが、

 ・macOS 10.15追加アップデート
 ・iOS 13.1.3
 ・iPadOS 13.1.3

の3つのアップデートをリリースしました。

かろうじてwatchOSは何も無かったみたいです(^^;





早速当方も本日仕事から帰ってすぐに、iMac、iPhone XS、iPad Air2へのアップデート作業を完了させました。

IMG_7893.PNG




iOSに関しては、先月20日にメジャーアップデートのiOS 13が公開されて以来、まだ1ヶ月経っていないというのに、今回で実に4回目のアップデートとなります。


macOS Catalinaに関しては、やはり「インストール」そのものに問題があったようで、今回の「追加アップデート」でその点が改善されているようです。

当方も先日、Catalinaをインストールした際、かなり時間がかかりました

それと、インストール二日目の症状が特に酷かったですが、三日目以降も現在まで、どうも以前のMojaveの時より、毎回、起動時の動作が遅いんですよねぇ。。

私のiMac固有の問題なのか、よく分からないのですが、、いずれにせよ、今日実施した「追加アップデート」で改善してくれたらいいんですがね。。




一方、iOSに関しては、今回の13.1.3で、

 ・着信してもデバイスの音が鳴らなかったり、振動しなかったりする場合がある問題に対処
 ・「メール」で会議の参加依頼を開けない場合がある問題を修正
 ・「ヘルスケア」Appのデータがサマータイムの調整後に正しく表示されない場合がある問題を修正
 ・ボイスメモの録音がiCloudバックアップから復元するときにダウンロードされない場合がある問題を修正
 ・iCloudバックアップから復元するときにAppがダウンロードされない場合がある問題に対処
 ・Apple Watchとのペアリングに成功しない場合がある問題を修正
 ・Apple Watchで通知を受信しない場合がある問題を修正
 ・Bluetoothが特定の車両で接続解除される場合がある問題を修正
 ・補聴器とヘッドセットのBluetooth接続の信頼性を向上
 ・Game Centerを使用するAppの起動パフォーマンスの問題に対処

と結構てんこ盛りの改善を行っています。

当方、先日購入したApple Watch Series 5については、特に問題なくペアリングできましたが、その次の項目である「Apple Watchで通知を受信しない場合がある問題を修正」に関しては、心当たりがあるんですよね。

iMessageかLINEか忘れましたが、先日、「あれ? 受信してない?」みたいなことが確かにあった気がします。




ということで、まぁ、そもそも不具合が起きないOSを作ってほしいですが、そんな訳にもいかないでしょうから、兎にも角にもAppleには、これからもきちんと「ランニング・チェンジ」で回していってもらいたいと思います。

















posted by Joy at 23:14| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

macOS Catalina、二日目。






昨日はmacOS Catalinaをインストールした初日でしたが、昨日、インストールして初めてiMacを起動して使っていた際は、特に何の問題も無く使えていたものの、インストール後2日目となる今日、仕事から帰宅し、iMacを起動させ、最初にログインパスワードを入力したところ、Catalinaの画像のまま一向にうんともすんとも言わず、そのまま2〜3分、固まったままでした。

IMG_7800.JPG

( この状態から一向に先に進まず・・・)




で、「これはそろそろ強制終了させなきゃだめなのか??」と決断を迫られていたところ、ようやく次の画面に進み、デスクトップが表示されたのも束の間、今度は、ブラウザを起動させようとクリックしたら、そこからまたポインタがクルクルと回ったまま、一向にブラウザが開かれず、やはり3分ほど待ってようやく開きました。

しかし、ホーム画面が表示され、次に見たいサイトに移行すべくブックマークのサイトをクリックしたらば、また同じようにポインタクルクル状態となり、なんと次のサイト画面に遷移するまでに恐らく15分以上かかったと思います。。


その後も、動作が異常に遅いため、一旦PC操作を切り上げ、風呂に入り、30分ほどしてからPCデスクに戻ったところ、ようやく、普通の動きに戻っており、ようやく今、こうやってまともにブログを書けるようになりました。。



これって、いわゆる、OSを更新したことから、システムがインデックスを作成したりするタスクが裏で動いているからなんでしょうかね・・?

けど、昨日、インストール初日の昨日なら分かるんですが、昨日は問題なく動いていたのに、二日目の今日、このような動作になってしまうが解せないのですが、別に問題ないのかな・・?

昨日のブログで「macOS Catalinaはつまんない」的な内容を書いたので、iMac君が拗ねたのでしょうか(^^;


まぁ、明日以降、同じような現象が起きなければ、ヨシとしましょう(笑)



ちなみに、「macOS Catalina」「不具合」というワードでググると、既に結構色々な書き込みが挙がってますね。。




ということで、明日は問題なく起動してくれることを祈りたいと思います。










posted by Joy at 00:51| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

macOS Catalina 、インストール完了。






昨夜は、iMacへのmacOS Catalinaのインストール作業に時間がかかり、PCをつけたまま寝てしまいましたが、、今朝、無事にインストールが終わっておりました。

IMG_7793.JPG



しかし、昨夜のブログにも書いたとおり、当初、ネットで流れていた情報とは異なり、今回のCatalinaの新機能の目玉であったsidecarについては、残念ながらApple Pencil対応のiPadにしか対応していないことが判明したことで、今のところ、個人的には、写真アプリの見栄えが良くなった程度で、他のいくつかの大きな新機能は、自分はほとんど恩恵を受けないものばかりなので、前回のMojaveに比べると、面白みにはかなり欠けてしまっている印象ですね。。


ということで、私の興味は、早くもCatalinaの次なるOSに向いております。。(^^;













ラベル:iMac MacOS catalina apple
posted by Joy at 22:24| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

macOS Catalina、公開。けど、Sidercar、iPad Air 2は対象外(T_T)






本日、macOS Catalinaがついに公開されました。

これでとうとうiTunesとはおさらばとなります。

しかし、今回のmacOS Catalinaで、先日のブログにも書いたとおり、当方が一番楽しみにしていた新機能の一がSidecarだったんですが、結果的に、私が所有しているiPad Air 2は対象外であることが判明しました(T_T)(T_T)(T_T)


というのも、以前、こちらの記事で確認した際は、対象機種にiPad Air 2も含まれていたので「やったぜ」と思っていたんですが、喜んだのも束の間、本日報道された下記の記事を見たところ、「おいおい、Air 2が入ってないじゃねーか〜」ということになりました。。

 <ITmedia: macOS Catalina、「Sidecar」の必要条件が明らかに あなたのiPadは使える?

要はApple Pencilが使えるiPadじゃないとダメみたいですね。。。

Appleさん、そんなセコいこと言わず、別に「サブディスプレイ」として表示させるだけでいいんだから、iPad Air 2も対象に入れてくださいよ〜(マジで)


さすがに、Sidecarのためだけに、新たにiPadを買い換える余裕などどこにもないですし、ネットを見たり普通に使っている限り、iPad Air 2はまだまだ問題なく使えているので、当方、iPad Air 2が使えるようになるのは、まだまだ先のことになりそうです。。



なお、肝心のOSのインストールですが、当方、本日残業して帰宅した後、まずはiMacを、23前からインストール作業を開始しましたが、もうすぐAM0:30だというのに、まだ完了していません(-。-;
(このブログはMacBook Proで書いています)

データが8GB超えのため、やはり時間がかかりますね。

スクリーンショット 2019-10-08 22.49.47.JPG

(この画像では「残り約13分」と表示されていますが、結局アップデータのダウンロードだけで30分以上かかりました)




ということで、、今日はもう眠くなりましたが、さすがにインストール途中でPCの電源を落とすわけにもいかないので、このままPCをつけたまま今日は寝ることにします。。
さすがに、朝起きたら、アップデートは完了していることでしょう(笑)

よって、実際にCatalinaの機能を色々と試してみるのは、明日以降にしたいと思います。

おやすみなさい。













posted by Joy at 00:28| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

Apple、10月29日に新製品発表?






下記、アスキーの記事によると、今月29日にAppleが新製品発表イベントを行う可能性があるようです。

 <アスキー: アップル、新製品発表イベント10月29日開催予想



当日は、MacBook Pro(16インチ)やiPad Proの新製品が登場するのでは、とも噂されているようです。

この2つは元々、先月のSpecial Eventで発表されるのではないか、と噂されていましたが、結局登場しませんでした。

なので、この10月29日のイベントで発表される可能性が高まったとのこと。

確かに、これまでの噂を総合すると、その可能性は高い気がしますね。



正直、一昨日のMicrosoftによる「Surface Event」のインパクトが結構強かったので、仮に16インチMacBook Proや新型iPad Proが発表されたとしても、どこまでのインパクトを残せるかは分かりませんが、できれば、その2つに加えて、これまで噂されていなかった新製品の発表のようなサプライズもあるといいですね。

















posted by Joy at 00:11| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

iOS 13.1.2に、”なんとか”アップデート成功。。






iOSおよびiPadOSの13.1.1が4日前に公開されたばかりですが、早くも今度は13.1.2が公開されました。

アップデート、連発ですね。

 <engadget: 「iOS 13.1.2」が配信開始、カメラ不具合などを修正。iOS 13リリースから11日にして3回目の更新




ちなみに、当方、先ほど仕事から帰宅し、早速iPhoneのアップデートにトライしたんですが、またしてもエラーが発生しました。

というのも、「ソフトウェア・アップデート」ボタンを何度押しても「お使いのソフトウェアは最新です iOS 13.1.1」と表示されてしまうのです。

で、次にトライしても同じ現象であれば画面ショットを取ろうと思っていたら、ようやく「13.1.2」のアップデート画面が表示されました(^^;

5回くらい試して、ようやく成功しました。

IMG_7563.jpg






一昨日のiPadの「あわや文鎮化?」といい、今日のエラーといい、なんだかしっくりこないですね〜




昨今のMacBookを取り巻く不具合の連発も含め、「ハード」も「ソフト」も、Appleの仕事の仕方は、ちょっと”いっぱいいっぱい”になってるのかもしれないですね。。


とにもかくにも、ハード/ソフトともに、「万全を期す」という部分に、更なる重きを置いた製品作りに期待したいと思います。
















ラベル:iPAD iPhone IOS apple
posted by Joy at 22:48| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

iPad、あわや”文鎮化”・・?






昨日はiPhoneをiOS 13.1.1にアップデートしましたが、iPadのほうはできないまま寝てしまったので、今朝、起きてすぐにiPad(Air2)のiPadOS 13.1.1へのアップデートを行いました。

 <PHILE WEB: iPad向け「iPadOS 13.1.1」提供開始。復元できないバグ、バッテリー減りが早いバグ修正



で、アップデータのダウンロードは順調に終わり、そのままインストールへと進んだんですが、「進行状況バー」が一番右のほうまで進んだところで、そのまま一向に画面が変わらず。。

apple_logo.jpg

(参考画像: この「バー」が一番右側まで進んだまま、画面が固まった感じでした・・)



15分以上経っても変わらないので、とりあえずそのまま放置し、1時間以上経ってから「いくらなんでももう、インストール完了しているだろう」と思って見てみたら、なんと、まだ画面はそのままの状態。。。

しかも、iPad本体がかなり熱くなってます。。(-。-;


今まで、何度もアップデート作業を行ってきましたが、さすがに、この進捗状況バーが一番右まで進んでいるのに、そこから1時間以上画面が次に進まないということは経験が無いですし、明らかにおかしいです。


インストールの途中で電源を落とすのはご法度であることは知っていつつも、、このまま待っても画面が次に進みそうになかったので、思い切って強制的に再起動を試みたところ、「進行状況バー」がまた振り出しに戻り、バーが左から右側へ段々と進んでいき、そしてまた一番右端まで達したところで、今度はすんなりと次の画面に遷移し、なんとか無事にインストールが完了しました。

やはり、1時間以上も画面が固まったまま、というのは明らかにおかしかったですね。

IMG_7527.PNG





いや〜、怖かったです(・・;)

いくら当方、日頃iPadはほとんど使っていないとはいえ、高価な品物ですから、価値が無くなってしまうのは困ります。。




今回新登場した「iPadOS」は、ギリギリ当方の「iPad Air 2」以降の機種が対応していることから、iPad Air 2では負担が大きいのかもしれないですね・・



いずれにせよ、当方のiPadが、このまま”文鎮化”してしまったらどうしよう、とハラハラドキドキではありましたが、最終的にはなんとか無事に?、iPadOS 13.1.1のインストールを終えることができました。












ラベル:文鎮化 iPAD iPadOS apple
posted by Joy at 17:16| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

iOS 13.1.1 & iPadOS 13.1.1






今月20日に、大型アップデートとなったiOS 13が公開され、24日にはiOS 13.1およびiPadOS 13.1が公開されたばかりですが、早くも昨日(日本時間は今日)、今度はiOS 13.1.1とiPadOS 13.1.1が公開され、とりあえず当方もiPhoneのほうはiOS 13.1.1にアップデートしました。

 <engadget: iOS 13.1.1とiPadOS 13.1.1が配信開始。バッテリー消耗やバックアップから復元不可などのバグ修正


IMG_7482.PNG



やはり大型アップデートの直後ということで、何かとパッチ対応に追われているようです。

まぁ、致し方ないというところでしょうか。




ちなみに、今回、大型アップデートとなったiOS 13と、新登場となったiPadOSに続き、いよいよ今度は、macOS Catalinaが来月公開されます。

来月といっても、情報サイトでは10月4日ではないか、という記事もありましたので、だとすると、もうあと1週間を切りましたね!

 <engadget: macOS Catalinaは10月4日に配信開始?デンマークサイトに手がかりが


今年6月のWWDC2019でアナウンスされたとおり、今回のmacOS Catalinaでは、ついにitunesが廃止され、これまでitunesの機能が、

 ・Apple Music
 ・Apple TV
 ・Apple Podcast

という3つの専用アプリに分かれて展開されるとのことです。


その他の目玉の中では、個人的には、iPadを2台目のMac用ディスプレイとして使えるようにする「Sidecar」も楽しみですね。

当方、これまでも自分のブログに書いてきたとおり、自分の生活スタイルにはいまいち「タブレット」が合わないみたいで、これまでiPadを3台購入してきましたが、ほとんど使ってないんですよね(^^;

けど、今回「Sidecar」ができたことで、今所有しているiPad(Air2)は、iMacおよびMacBook Proのサブディスプレイとして活躍してもらおう、と考えています。





ということで、今年の秋は例年にも増して、さながら「OS祭り」という感じがしますが、ひと昔前までは、macOSもずっと「有料」だったことを考えると、、確かにAppleのハード製品はとにかく値段が高いのがネックですが、一連の「OS」が無料で使えるようになったことはめちゃくちゃありがたいことですねぇ。


てなわけで、来週?に来るかもしれない「macOS Catalina」を楽しみに待ちたいと思います。















posted by Joy at 22:31| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

「iOS 13.1」&「iPadOS 13.1」アップデート完了。







昨夜は東武東上線の運転見合わせで散々な目に遭い、風呂に入ったり野暮用を片付けたりしているうちに、なんだかんだで就寝できたのも深夜3時くらいになってしまったので、今朝は午前中、仕事を休み睡眠時間を多少なりとも確保しました。


そして、本来なら昨日の夜にゆっくりと実施する予定だった「iOS 13.1」と「iPadOS 13.1」のアップデートを先ほど完了しました。


当方、通勤に片道2時間かかるので、そろそろ会社へと出発しなければいけませんが、とりあえず2つもインストール作業を完了させることだけでもできたのでよかったです。(文鎮化もしませんでした(^^; )


あとは、自身のiPhoneおよびiPadがこのまま問題なく動いてくれればオッケーです。













posted by Joy at 10:10| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

「iOS 13」はちょっと待った??






過去、公開初日にiOSをアップデートして痛い目に合ったので、それ以降は、数日、間を置いてからアップデートするようになっていた当方ですが、、今回のiOS 13については、待ちきれずに公開初日にアップデートしました。

幸い、今のところ、不具合らしい不具合は起きていませんが、今日のネットニュースにこんな記事がありました。

 <WIRED: アップルの「iOS 13」は、まだ入れないほうがいい? いくつもの不具合が問題に



確かに当方も、先日iOS 13にアップデートする際、わずか4日後の24日(日本時間だと明日)に「iOS 13.1」が公開される予定、という報道には気づいてましたし、しかも当初予定よりも1週間ほど前倒して24日にした、とのことでしたので、「なんじゃそりゃ? もしかして『iOS 13』は既に致命的にバグってるのが確定??」とか一瞬不安になったものの、アップデートしたいという誘惑に勝てず(笑)、しかも、念のため半日以上待ってネットの情報をウォッチしていたんですが、何か大きくトラブっているような問題もなさそうだったので、そのまま勢いでアップデートしてしまいました。



が、上記WIREDの記事を読む限り、「実はいくつもの不具合も報告されている」とか「バグが目立つ」みたいな書き方をしてますね。

特に「iCloud」に関しては、「バックアップしていたデータやプロジェクトが消去されてしまう」というようなくだりもあります。。(汗)



iCloudが無料で使える容量はわずか5GBということで、私の場合、iCloudに写真データを入れてはいるものの、実質的には「利用していない」に等しい感じなんですが、有料プランにして「メインフォルダ」的に活用されている方にとってはシャレにならない問題ですね。




ということで、明日は「iOS 13.1」をまたしても速攻でアップデートすることになりそうです。。














posted by Joy at 22:12| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

iOS 13。







昨日、iOS 13が公開されました。

当方、3年前のiOS 9.3のアップデート時に、いわゆる”文鎮化”を経験し懲りたので、それ以降は、公開初日でのアップデートは避けるようにしておりました。


が、今回のiOS 13は「ダークモード」をはじめとした、内容的にかなり魅力的な大型アップデートなので、個人的にも待ち望んでいたんですよね〜


ということで、今回は待ちきれず、公開初日である昨夜のうちにアップデートを敢行してしまいました(^^;

昨夜、23時を過ぎてからアップデートを開始し、アップデータのダウンロードに若干時間がかかったものの、それを含めたインストール作業は全体でも30分前後で終わったと思います。




そしていよいよiPhoneを起動し、iOS 13の最初の設定画面、待望のこの画面が出てきました。

31482032_Unknown.jpg



ダークモードに関しては、一足先に、ちょうど1年前、自宅のiMacでmacOS Mojaveにアップデートし、それ以来ダークモードを愛用しておりますが、今回ようやくiPhoneでもダークモードが実現しましたね〜。やっぱ、カッコいいです(笑)







さて、今回のiOS 13ですが、この「ダークモード」以外にも、実に様々な機能がアップデートされていて、私のような一般ユーザーでは、その全ての機能を使う機会はほぼ無さそうですね(^^;


そんな中、ダークモード以外で個人的に「これはイイ!」と思える機能は、まずは「カーソルを、より速く正確に動かせるようになった」ということです。

iOS端末をPCとして使用するのはまだ厳しいな、と思っていた最大の点の一つがこの「カーソルの動き」でしたが、今回iOS 13にアプデして試してみたところ、劇的に改善されていました。

これならiPhoneやiPadで、今まで以上に積極的に「文章作成」をしたくなると思いますね。

当然AppleのiOS 13紹介ページに、色々とその新機能が掲載されていますが、他の情報サイト等を見る限り、どうも、Appleのサイトに掲載されている情報以外にも、色々と新機能がありそうですね?



それと、「Safari」についても、今見ているWebサイトのURLのコピーがしやすくなったり、デスクトップ表示の切り替えがやりやすくなったり、「共有」ボタンを押してできることがかなり増えたり、と、色々と追加機能ができたのが好印象です。



あとは「写真」についても、かなり変わりましたね。
今まで以上に「写真」アプリを使うのが楽しくなったことは間違いなさそうです。



その他、「省データモード」や「充電最適化」機能等もありがたいです。早速適用しました。



他にも、数えきれないほど色々とバージョンアップしているようですので、まさに今回のiOS 13は「大型アップデート」という名に恥じない内容になっているかと思います。

 <Apple: iOS 13
 <ITmedia: 20日に配信 「iOS 13」の新機能をまとめてチェック




macOSも然りですが、ここ数年は「ハード」そのものの新製品より、そのハードを動かす「OS」の大型アップデートのほうが、ワクワクする内容になっている気がしますね。

私は常々、Appleに対しては「ソフト」面よりも「ハード」面で、我々を(イイ意味で)あっと驚かすようなプロダクトを出してほしい、と思っているので、「OS」というのは、厳密には「ソフト」かもしれませんが、そもそもOSがなければハードは動きませんし、本質的には「ハードとOSは二つで一つ(一体)」の組み合わせだと思っています。

ですので、昨年の「Mojave」もそうでしたが、ここ数年のAppleのOSの大型アップデートの内容には、かなり満足しています。


そういう意味では、私はあまり「タブレット」を使わないものの、来週25日に配信予定の「iPadOS」も、期待できそうですね。

なんといっても、「アップデート」ではなく「新たなOS」なので。

私もiPad Air2を持っており、この「iPadOS」はギリギリ
iPad Air2以降のモデルが対応のようなので、もちろんインストールしてみたいと思います。





ということで、当分、今回の「iOS 13」と新「iPadOS」で遊べそうですね☆

















posted by Joy at 22:20| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

Apple Special Event終了。 〜 iPhone 11 Pro、Apple Watch Series 5 発表〜







予定どおり、日本時間の今朝早くにApple Special Eventが開催されました。





今回のイベントで発表されたのは、

 ・iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max

 ・Apple Watch Series 5

 ・新型iPad

 ・Apple TV+ の詳細

 ・Apple Arcade の詳細


といったところのようです。

噂として挙がっていた「16インチMacBook」や「新型Apple TV」の発表は無かったですが、トータルとしては、大方、事前の噂どおりの内容で大きなサプライズは無かったようです(^^;




目玉となる「iPhone 11シリーズについては、ちょうど1ヶ月前に当方もブログで「ネーミングに『pro』が付くかも?」とネタにしたところですが、やはり「pro化」されましたね(^^;


では「どの部分が『pro化』されたのか?」というと、まだザッと確認しただけですが、やはりトリプルカメラ化した「カメラの機能&性能のアップ」の一言に尽きる印象ですね。

その他、バッテリーが4〜5時間伸びたり、ディスプレイやチップ等、それなりに進化してますが、「pro」という特別感のある文言にフィットするのは、今回の進化箇所の中では、「カメラ」部分くらいかな、という印象です。もちろん、Appleとしては「いや、『カメラの進化』だけでなく、総合的なパッケージとして『pro』なのだ」ということになるんでしょうけど、個人的には「pro」と名付けるのであれば、もうひとこえ「さすが!」みたいな誰にでも分かりやすい付加価値やインパクトが欲しかったです。

ちなみに、これまでのApple製品の流れから、この「pro」という文言は非常に特別感のある”最終カード”的な言葉だと思っており、iPhoneに関しても今回ついに「pro」を使ってしまったので、今後もiPhoneのフラッグシップモデルには「pro」という文言が付き続けるんでしょうね。


今回のこの「トリプルカメラ」に伴うカメラ機能&性能の強化の中身については、個人的にはかなり好ましいものだと思っています。

特に「超広角」はイイですねぇ。使ってみたいです。



一方、この「トリプルカメラ化」に伴い、iPhoneの「デザイン」に関しては、またしてもダサくなった、と言わざるを得ないと思いますね。

カメラ部分全体のインパクトが大き過ぎることといい、3つのカメラの配置といい、カメラ部分のデザインには、どうしても違和感を抱きます。

こういうのを見てしまうと、「ジョブズが生きてたら、ほんとにこのデザインをOKしたのだろうか・・・?」とやはり今でも条件反射的に思ってしまいますね。。


カメラ部分のデザインだけで見れば、今回の新型iPhoneの3モデルのうち、デュアルカメラの「11」のほうが違和感が無いのが皮肉です。



その他のトピックとしては、「3D Touch」がついに消滅してしまいました。今後は、似たような操作の「Haptic Touch」でいくようです。

あとは価格が多少下がったこと、くらいでしょうか。




ということで、今回の「新型iPhone」3機種については、個人的には大きなサプライズはありませんでした。

嬉しい機能アップはあるものの、トリプルカメラ部のデザインへの違和感が大きいため、カッコいい「ケース」を装着してごまかすのが必須かな、と(笑)


今回の新型iPhoneを見て改めて感じるのは、少なくとももう「スペック」での競争や進化では、「iPhoneであること」への価値を見出すのは難しいだろう、ということです。

もちろん、「iPhone」だけを責めるのではなく、「スマホ全般」に言えることだと思いますが、これらiPhoneを含めたスマホ全般が、もう完全にスペックや機能的には「成熟」してしまい、”ネタ切れ感”・”頭打ち感”が満載だという印象です。


iPhoneで言えば、「5」くらいまでは、毎回、新型が出るのが楽しみで仕方ありませんでしたし、実際に新型が発表された際も「おーーー!」という感動がありましたけど、個人的には「5S」がピークで、「6」以降は”感動”という言葉が無くなってしまい今に至る感があります。


私もそうですが、昔からApple製品を愛用してきた人達は、多かれ少なかれ、Appleのプロダクトに対し「さすがApple」「なんか他の製品とは違うよね(イイ意味で)」「圧倒的にオシャレ or カッコいい」みたいなことを感じてたからこそ使ってきたと思ってるんですが、特に「6」以降のiPhoneに関しては、「思い切った冒険心・挑戦」みたいなものが薄れてしまったと思います。

Apple関係者にしてみれば「そんなこと、言われなくても分かってるわい!」ということだと思いますし、別にスマホに限らず、あるいは「電気製品」に限らず、世の中の「プロダクト」全般が、今、そういう”飽和”状態になっており、各社、苦しんでいると思いますが、兎にも角にも、「Apple」については、「普通の製品」になってほしくないんですよねぇ。

いや、こと「iPhone」に関しては、これだけユーザーの「裾野」が天文学的に広がってしまったことから、おそらく我々のように「Apple製品への強いコダワリ」と持ったユーザーは、現在のiPhoneユーザー全体の中では、少数になってしまっていると思われるため、「一般の人たちを満足させる」iPhoneは、このまま作り続けていいと思いますし、そうしなければ企業として存続しないと思います。

が、一方で、昔からの”Apple愛好家”もしくは”ジョブズ信者”を満足させるような、もっと尖ったモデル(iPhone)もラインナップして、棲み分けをしてもらえるといいと思います。最初から、たくさん売り上げることは期待できないようなトンがったモデルで(笑)


現行のXSとXR、あるいは今回発表された11pro11においても、ある程度の棲み分けはできているかもしれませんが、もっと極端な「差」をつけたモデルのラインナップのほうが個人的には嬉しいですね。

私は現在「XS」を使っていますが、「値段」的にも「機能」的にも、正直「XR」で十分なのです。

けど、どうしても、「昔からの熱烈なApple製品ファンの私としては、XRには行けない」という”プライド”だけで「XS」を選んだようなもんです(笑)

そうではなく、「多少高くても、我々Appleファンにとっては、断然『XS』でしょ!」と言えるような、完全に”前のめり”な理由で、製品を選べたら嬉しいですねぇ。


「難題」であることには違いないですが、今後のiPhoneには、スペック競争ではなく、別の部分で「殻」を破った製品になることを期待をしています。






と、「新型iPhone」ネタで長くなってしまいましたが、、今回のApple Special Eventで、個人的には「新型iPhone」よりも、むしろ「Apple Watch Series 5」のほうが興味を抱きました。

というのも、ついに今回の「Series 5」で、「常時ONディスプレイ」が実現したからです。

そうそう、こういう機能が欲しかったのです(笑)

今までのように通常はブラックアウトしていて手首を持ち上げた時だけONになる、というのも、それはそれで面白い仕掛けだとは思いますが、やっぱり、普段画面が”真っ黒”のままなのはちょっと寂しいものがあるとずっと思っていました。

Series 5では、通常時は「暗め」にONになっていて、手首を持ち上げると明るくなる、という仕掛けのようです。常時明るいままよりも、むしろ、このやり方(通常時暗めで、持ち上げた時に明るくなる)が、スマートウォッチらしさもあってベストでしょうね。

それと今回のSeries 5では、コンパス機能も追加されたようなので、これも良いことだと思います。


当方、未だにSeries 2を愛用しており、これまでの間、Series 3およびSeries 4にはそれほど魅力を感じなかったのでスルーしてましたし、最近ではむしろ「Androidウォッチ」に浮気しちゃおっかな〜、くらいに思ってましたが、今回発表されたSeries 5は、買ってもいいかも、と思いました。といっても、先立つ物が無いですが(^^;








その他、今回発表された新型iPadについては、これまでiPadは家族の分も入れると3台購入してきたものの、個人的に「タブレット」というものが自分の生活スタイルにはあまりフィットしないようで、iPadに関しても使用頻度がかなり少ないので、よほど革新的な付加価値でもつかない限り、現時点ではそれほど興味が湧かないのですが、今回の新型iPadは画面サイズがアップしたものの、価格は34,800円(税別)でApple Pencilにも対応という、エントリーモデルのようです。

安くていいからiPadが欲しい、という人にはイイですね。







ということで、今回のApple Special Event。

当方もまだ全てをチェックしたわけではないのですが、アッと驚くようなサプライズは無く、順当に終わった感じですね。

世の中のAppleに対する期待が大きいだけに、Apple側も大変だと思いますが、iPhoneだけでなく製品全般において「成熟感」を感じずにはいられません。

これからAppleは、どこに向かっていくのでしょうか。

今、世の中が「サブスクリプション」時代に突入し、Appleもそっち方面に相当力を入れていくということが伝わってきますが、個人的にはAppleにはやはり「プロダクト(ハード)」そのもので勝負してもらいたいという想いが強いです。

iPodやiPhoneのように世界を変えるような革新的なプロダクトはそう簡単には出てこないのは分かっているものの、Appleにしか作れないような製品やサービスをこれからも開発し続けてもらい、毎年でなくていいので、2〜3年に1度くらいは「おぉーー!」みたいなサプライズや感動があるといいなと思っています(笑)



追伸(2019年9月13日 追記):
 新型iPhone等の凄さを書いた記事を見つけたので、参考までにアップします。
 <ITmedia: 言葉では伝わらない新iPhone 11とApple Watchのすごさの本質
















posted by Joy at 17:00| Comment(2) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型iPhone 間もなく発表(か?)(笑)







毎年この時期恒例のApple Special Event開催まで、あと2時間を切りました。

screen-shot-2019-08-29-at-12.05.30-pm.png

TechCrunchより>




今回のイベントの目玉と言われているのは、

・新型iPhone 11、11 Pro、11 Pro Maxの3機種(それぞれ、現行のXR、XS、XS Maxの後継)

・新型iPad

・チタン製Apple Watch(現行モデルの追加バージョン)

・新型Apple TV

・Apple Arcadeの詳細

・Apple TV+の詳細

・16インチ MacBook


あたりのようです。

だどすると、この中での最大の目玉は、やはり新型iPhoneですね。

そして、その新型iPhoneの目玉となる新機能は「トリプルカメラ搭載」や「ワイヤレス『逆』充電」等だと言われています。
(すでに、トリプルカメラ用の穴が空いた新型用ケースも販売されているようですし(^^; )



その他、何かサプライズは用意されているのでしょうか。。



ということで、果報は寝て待て。おやすみなさい(笑)











posted by Joy at 00:18| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

Apple 丸の内、明後日オープン。







明後日の7日、東京駅近郊に、国内9店舗目となるアポスト、Apple 丸の内がオープンしますね。






それに先駆け、本日、報道向けに公開されたとのことです。

 <ケータイWatch: 「Apple 丸の内」が9月7日オープン、日本最大のアップル直営店を見てきた



昨年まで仙台で単身赴任をしている時は、職場から徒歩圏内に「Apple 仙台一番町」があったので、仕事帰りにフラッと立ち寄ることができたんですが、その「Apple 仙台一番町」は今年の1月に残念ながら閉店しました。


TMS宜しく、アップルストアもどんどん日本から撤退していくのかと思いきや、今回オープンする「Apple 丸の内」は、国内最大規模のアポストだそうです。

しかも、同じく今月下旬に「Apple 福岡天神」を移転オープン予定。くわえて、年内に日本のどこかで、もう1店舗の開店も予告しているとのこと。この記事によると、その「もう1店舗」は、「ラゾーナ川崎プラザ」ではないか、とのこと(^^;  )


だとすると、まさに地方は捨て、「首都圏集中」に舵を切ってる感じですね。まぁ、仕方ないですが。。。





今回オープンする「Apple 丸の内」は、私の勤務先からだと、電車を使ってドアドア30分弱、といったところですが、通勤経路上ではないため、丸の内自体にも滅多に行かないことから、なかなかお邪魔する機会は無いと思いますが、、長年のAppleユーザーとして、一度は”記念訪問”してみたいと思ってます☆




















posted by Joy at 21:55| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

Apple Watch画面無償修理プログラム(画面ふち亀裂の恐れ)






Apple社は、Apple Watch Series 2 or Series 3(いずれもアルミニウムモデル)について、画面縁(丸みを帯びた箇所)に亀裂が生じる可能性があることから、無償での画面交換プログラムの提供を開始したそうです。

 <ITmedia: Apple Watchの一部モデルで画面ふちに亀裂の可能性 無償修理プログラムを開始


まさに、当方も該当のモデル(Apple Watch Series 2 アルミニウムモデル)を使っていますが、3年前に購入した時からずっと、画面保護ケースをつけていることもあってか、今のところ亀裂はないようです。



それにしても、ここんとこApple製品は、この類のアナウンスが続いてますね。。

どんなに魅力的な製品であっても「耐久性」があることが大前提なので、耐久性に対する優先度を大幅に向上させてもらいたいですね。















ラベル:Apple Watch apple
posted by Joy at 23:49| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

HomePod、8月23日発売。






日本でも一昨日からAppleのHomePod予約がついに開始されました。

発売は今週金曜(8月23日)とのことです。

価格は、32,800円(税別)。

 <Apple: HomePod、8月23日(金)より日本で販売開始

Apple_HomePod_White-Space-Gray_081319.jpg
(引用: Apple(日本)

Apple_HomePod_Stereo-Pairs_081319.jpg
(引用: Apple(日本)




まず、やはり値段を聞いて思うのは、Apple製品だから仕方ないとはいえ、「高い」ということですね(^^;

Amazon echoに慣れてしまった当方としては、税込だと3万5千円超えになってしまうHomePodは、ちょっと高過ぎです。。

もちろん、高価な分、HomePodは「音」の良さにはかなり自信を持っているようですが、Amazon echoの場合、高音質モデルの「echo plus」だと17,800円なので、ちょうどHomePodの半額ですね。(しかも、先日のプライムデーの時は8,000円引きの9,980円でしたね!)





しかも、レビュー記事などを見る限り、HomePodは、2個ペアでステレオ再生することを勧めてたりしてますが、2個ということは、合計7万円超え(^^;

くわえて、HomePodの場合、Apple Musicに入っておかないと、その実力の半分も活かせないでしょうから、Apple Music加入はほぼ必須かな、と思ってます。

となると、毎月980円が継続してかかってくることになりますね。


Amazonの場合は、年間約4,000円のプライム会員になっておけば、楽曲数はApple Musicの5,000万曲には遠く及ばないまでも、とりあえず100万曲のPrime Musicが聴けますし、現在当方が使っているechoは、最廉価でお世辞にも音がイイとは言えない(^^;「echo dot」なので、まぁ今のところは、無理してAmazon Music Unlimitedに入らなくても、当分、Prime Musicだけで大丈夫な感じです。
(ちなみに、Amazon Music Unlimitedは、echoで登録すると6,500万曲が月額380円!)




ということで、コスパだけで見れば、Amazonのechoシリーズのほうが「圧倒的」に優れていると思いますが、いずれにせよ、私自身、スマートスピーカーは、「音質を楽しむ」レベルには達しているとは言えない「echo dot」しか持っていないので、以前から、「音の良いスマートスピーカー」も1つは欲しいと思っていたんですよねぇ。

では、35,000円以上出して「HomePod」を買う意義はどこにあるのでしょうか・・・?

まだ実機を触っていませんし、あくまでもネットのレビュー記事などを読んだうえでの印象ですが、正直、Amazon echoをはじめとした競合のスマートスピーカーに比べて、「HomePodにしかない大きな付加価値」は現時点では見つけることができませんでした。

少なくとも「AI」に関しては、Siri、Alexa、Googleアシスタントで、「どれかが圧勝」ということは無い状況だと思っていますので、AIでの比較はそれほど重要ではないかなと思ってます。


では、その他の点は、というと、やはりHomePodについては、一にも二にも「音が良い」ということと、「Apple製品のユーザーにとっては、他社のスマートスピーカーを使うよりは(当然ですが)、最もシンプル且つ簡単に音楽を楽しめる」ということくらいのようです。

しかも、恐らく「音」はかなりイイんだと思うのですが、とはいえ、こればっかりは、実際に聴いてみないことには分かりません。

機器については安物しか使ってきてませんが、一応、私も「オーディオ歴」だけはもう40年近く続けており、ある程度は「音の良し悪し」は分かっているつもりなので、この「HomePod」が、35,000円以上するスマートスピーカーとして納得し得るサウンドを出してくれるのかどうかは、非常に興味深いところです。



ちなみに、宝くじでも当たったら欲しいなぁ、と目をつけていたスマートスピーカーは、BOSEの「HOME SPEAKER 500」なんですが(笑)、これは5万円以上(Amazon価格)するので、HomePodよりもさらに1万5千円ほど高いです(^^;




よって、私としては、

 ・Amazon echo plus(17,800円)
 ・Apple HomePod(35,424円)
 ・BOSE HOME SPEAKER 500(50,760円)

の3つの機種の聴き比べができれば最高ですね〜

これらを聴き比べたうえで、「echo plus」が十分イイ音だと感じられれば、やはりコスパ的にecho plusを選ぶ可能性が高いですね。

逆に、最も高いだけあって「HOME SPEAKER 500」が3つの中で「ぶっちぎり」にイイ音だと感じたとしたら、う〜ん、無理やりお金を工面してBOSE買っちゃうかな?(^^:

したがって、HomePodを選ぶとしたら、音質的に(echo plusよりは全然イイ、ということが前提ですが)「HOME SPEAKER 500」と比べてそんなに遜色ない、みたいな結果だったら、HomePodを選ぶ可能性はありますね。



まぁ、なんだかんだ言って、今まで25年以上に渡ってApple製品ユーザーを続けてきた当方としては、やはり「Apple」という「ブランド」に弱いので(笑)、これまでも、「割高」なのは分かってはいても、ついつい買い続けてきた過去がありますので(笑)、理屈抜きで、買えるものなら欲しいんですが、、やはり現時点でスマートスピーカーに35,000円以上出す、というのはちょっと抵抗がありますんで、もうしばらく色んな人たちのレビューでも見ながら、そして、「やっぱり、良さそうだね」ということになれば、一度は実機のサウンドを視聴し、最終ジャッジをしたいと思っています。


追伸:
ちなみに、BOSEからも、8月22日に「BOSE HOME SPEAKER 300」というスマートスピーカーの新商品が発売されるようですね。
価格もHomePodより安いですし、これまた悩ましい選択肢が増えたかも。。









ラベル:HomePod apple
posted by Joy at 23:08| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

iPhone Pro?






昨日のengadgetの記事によると、今年9月に新登場予定の新型iPhone(通称「iPhone 11」)のラインナップに、「Pro」のネーミングが付くiPhoneが含まれるかもしれない、とのことです。

 <engadget: 9月に「iPhone Pro」登場か。有名リーカーがツイート


確かに、現在Appleが販売している基幹ハードのほとんどのモデル(Mac、iMac、MacBook、iPad)に「Pro」グレードがあるので、iPhoneにも「Pro」があっても、おかしくはないですね。


ただ、使用用途を考えると、スマホ(iPhone)に「プロ仕様」いうネーミングは、あまり馴染まないような気もしますが(^^;


ちなみに私は、Android等iPhone以外のスマホには詳しくないのですが、HUAWEIのスマホには「Honor 9X Pro」なる商品があるようです。

サムスンのギャラクシーでは、元々噂の段階では、「Galaxy Note 10 Pro」というネーミングのモデルが発売されると言われていましたが、結果的に「Pro」ではなく「Galaxy Note 10 Plus」という名前に落ち着いたようです?(すいません、もし間違っていたらご指摘ください)


いずれにせよ、現在のところ、iPhone以外のスマホでも「Pro」という名前の付くモデルはほとんど無さそうです。




まぁ、もし仮に、iPhoneに「Pro」と付くモデルが本当に出るとしたら中途半端な高機能ではなく、「これなら、さすが『Pro』だ!」と言えるくらいのハイスペック、もしくは付加価値を付けてもらいたいですね。


ちなみにもし、iPhoneに「Pro」モデルが出るとしたら、残るは「Apple Watch Pro」ですね(^^;
(Galaxyのスマートウォッチには「Galaxy Gear Fit2 Pro」なるモデルがあるようです(^^; )





いずれにせよ、今年の新型iPhone、どんなモデルになるのかとくと拝見したいと思います。




  


  











ラベル:iPhone pro apple iPhone
posted by Joy at 18:23| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

高温注意。






日曜の今日も、また終日雨となり、GP2の運転はしませんでした。

かろうじて、昨日は小1時間ほど運転できたのでまだよかったですが、それにしても今年の梅雨は、週末、狙ったかのように雨が続きますね。。

ただ、今年の梅雨は、気温がそれほど高くなく、湿気も思ったほど酷くない、といった感じなので、毎日蒸し蒸し暑苦しい、という状態にならないだけでも少し助かってますね。


そういえば、先月末、GP2にサイドデカールを貼った日は、割とイイ天気だったんですが、貼付作業に夢中になり、その間、自宅玄関前(屋外)のガラステーブルの上に、iPhoneを置きっぱなしにしていたところ、ふと見ると、画面がこんなことになっていました(汗)

IMG_5576.PNG





2010年に初めて3GSを所有し始めてから、10年近くiPhoneを使ってきましたが、こんな画面を出してしまったのは今回が初めてなので、ちょっと焦りました(-。-;

まぁ、完全に、自分の過失なんですが。。




その後、室内の日陰にiPhoneを移動し、10分くらいしてから見てみましたが、まだ上記画面のまま。。

結局、その後、さらに30分くらい放置してから見てみたところ、ようやく通常画面に復帰してました。


もうすぐ梅雨も明け、暑い夏がやってきますので、皆さんもどうぞお気をつけください。








posted by Joy at 20:50| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

Good-bye, アイブ。






一昨日、大きく報道されたとおり、Appleのジョナサン・アイブ氏が、今年後半にAppleを去り、独立することとなったようです。

これまで25年以上Apple製品を愛用してきた当方ですが、私の場合、ジョブズへの思い入れは非常に大きいものがありますが、アイブ氏に関しては「人物」という点では、それほど思い入れはありません。

しかしながら、あのジョブズが一目置いていた偉大なるAppleのデザイナーとして、長年、私にとって「Appleといえばこの二人(ジョブズ&アイブ氏)」という見方をしていました。

そのため、ジョブズが亡くなった後は、「(ジョブズの代わりは務まらないにしても)アイブさん、今まで以上にAppleを頼むぞ!」と思っていたことも事実です。

よって、今回、アイブ氏が去ることで、その二人が共にAppleからいなくなってしまうことになり、これでまた一つの時代が終わったな、という感じですね。



もっとも、報道によると、アイブ氏の独立後も、Appleはアイブ氏の主要クライアントとなってさまざまなプロジェクトに関与する、とのことですので、これからも引き続き、Appleからはアイブ氏の息がかかった商品が発売されることになるんだと思われます。




いずれにしても、私にとっては、Appleは「ジョブズ」と「アイブ」という二人のカリスマから成り立っていた、という印象ですので、その二人のカリスマが共に去ってしまったAppleがこれからどうなっていくのか、見守っていきたいと思います。




















posted by Joy at 20:15| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

Apple、新サービス発表。







The Riddle ver.3.0でも話題にしたとおり、日本時間の昨日の早朝、Appleのスペシャルイベントが開催されましたが、大方の予想どおり、この日のメインねたは、ハードではなく「新サービス」でした。

  <engadget:アップルの新サービスまとめ。定額ビデオ、ニュース、ゲームApple Arcadeやクレジットカードまで




複数の新サービスが発表されたようですが、中でも目玉だったのが、これまた噂どおり、アップル独自の動画サービスで、その名も「Apple TV+」とのことです。








お次は、月額制のゲームサービス「Apple Arcade」。

ゲームサービスといえば、ちょうど今回の「Apple Arcade」発表の直前、Googleもゲームサービス「STADIA」を発表したばかりだったのが面白いですね。

  <CNET Japan:グーグルのゲームストリーミングサービス「STADIA」は業界に革命を起こすか

ゲームをテーマにGoogleとAppleという巨象2社がこのような大きな自社サービスを展開するというのは、ひと昔前までは想像もつかなかったかもしれませんね。








そしてお次は、クレジットカードサービスの「Apple Card」。

これは「ついに来たか」という気もしますが、個人的には、今回の新サービスの中で一番興味深いです。

いずれ日本にも導入されることでしょう。









そして最後は、ニュース・雑誌の定額購読サービスの「Apple News+」。

まぁ、名前のとおり、ニュース・雑誌の月額制読み放題サービスですね。











ということで、、これからのAppleは、「ハード」だけでなく、こういった「ソフト」系にも大きく力を入れていく、という意思表示がなされたわけですが、これまでのApple信者を喜ばせてくれる内容になっていくのか、個人的には、期待半分・不安半分といったところでしょうか。

私の場合は、やはりこれまでのAppleには、一にも二にも「ハード」としての魅力でもって、25年以上に渡り、Appleファンを続けてきましたので、これからも、メインはあくまで「ハード」であってほしい、という思いが今は強いのですが、そういう思いを吹き飛ばすかのような、魅力的な「サービス」が展開されるなら、それはそれでアリなのかもしれません。



いずれにしても、これからのAppleも、ジョブズが「よし、それでいい」とオッケーサインをくれるような商品作り(ハード/ソフト問わず)をしていってくれれば個人的には満足です☆
























posted by Joy at 23:09| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

MBPまでの紆余曲折(その3)







Surface Goを買おう」というところから始まった、ノートPC選びですが、その後、「Surface Pro 6」に鞍替えしポチる寸前までいったものの、「キックスタンド式」自体をやめることとした後、、、「やっぱりMacBookもいいなぁ」ということになり、当方のノートPC選びは、混沌としてまいりました。。。
















ただ、前回のブログの最後に書いたとおり、、「Mac」を見てしまうと、やはりMacが一番欲しくなってしまうんですよね、デザイン的に。。

そんなわけで、気持ち的に、結局「MacBookシリーズの中から選ぶ」という方向に固まりつつあったのですが、現在のMacBookシリーズの商品構成(モデル展開)が、これまた非常に分かりづらい。。。


というのも、現在のMacBookシリーズは、「MacBook Air」「MacBook」「MacBook Pro」の3モデルから構成されていますが、「フツウ」に考えれば、その3モデルの中で、一番「軽い」と想像されるのは、名前のとおり「MacBook Air」ですよねぇ。

しかし、実際には「MacBook」が920g、「MacBook Air」が1.25kgと、、MacBookのほうがAirよりも330gも軽いのです。

そして、「厚さ」という点でも、MacBookの厚みが0.35〜1.31mmであるのに対し、Airのほうは0.41〜1.56mmと、MacBookの完全勝利(笑)

MacBookよりもMacBook Airのほうが「(圧倒的に)重くて、厚い」って、、どこが「Airやねん?」みたいな(^^:



しかも、MacBook Proに至っても、1.37kgと、Airに比べ”わずか”120g重いだけなんですよね。



くわえて、「価格」という観点で見ても、3モデルの「定価」ではなく「実際の販売価格」を見ると、
 ・MacBook Proの最廉価版
 ・MacBookの最廉価版
 ・MacBook Airの上記2機種とスペック的に近い機種
の3機種の実売価格が、ほぼ同じ価格帯にある(2019年2月現在)ため、「いったい、どれを買えばいいんだ??」ということになり、めちゃめちゃ悩んだのです。。


まぁ、少なくともジョブズが生きていれば、「AirよりもMacBookのほうが大幅に軽い」なんていう、矛盾したモデル構成にはしないと思うんですがねぇ。

こういうところも、ジョブズなき現在のAppleに幻滅してしまう要因の一つです。

が、iPhone XSの時と同様、それでも「他にヨサゲなモデルが見つからない」ため、結局Apple製品を選んでしまうところが、なんだかんだで「Appleの強さ」なんでしょうね。。(まるでどこかの国の「政権」のようですが(^^; )




さて、そんなこんなで、MacBookシリーズから1機種に絞る、という検討作業は、困難を極めましたが、、最初に脱落したのは、やはり、現在の「位置付け」がよく分からない「MacBook Air」でした。



で、最後に「MacBookにするか、はたまたMacBook Proにするか」については、めちゃめちゃ悩みました。

「MacBook」の、まるで工芸品のような完璧な美しさ、そして重量の軽さ(&薄さ)は非常に魅力的なので、「使うシーン」を考えずに、単純に「モノ」として欲しいという思いが強かったのは、どちらかというと「MacBook」のほうでした。

けど、、ミーハーな私は、やはり「Pro」という言葉に弱い(笑)

一度は「Pro」を使ってみたいんですよね〜




そして、最終的な決め手となったのは、「使うシーン」を想像することでした。


今年の1月に異動により部署が変わり、今後は、ほぼ「出張」がなくなってしまいました。

それと、当方は通勤時間に片道2時間以上かかるので、本来なら、その通勤時間中、電車の中で使用したいところですが、正直、あまりハードに使いたくない(要は、傷が付いたりするのが勿体ない(笑))ので、電車の中では、普段はこれまでどおり「ポメラ」を使い、ノートPCを持ち出すのは、何か「これ」という理由がある場合のみ、と考えています。

よって、今回、MacBookもしくはMacBook Proを買ったとしても、基本は、「自宅の中での使用」ということになります。


となると、無理して「めちゃめちゃ軽いMacBook」にしなくてもいいかな、と。


んでもって、「画面の大きさ」という観点でも、、MacBook Pro13.3インチであるのに対し、MacBookは12インチ。

わずか1インチ余りの差ではあるものの、実際に見てみると、その差は大きいと思いました。

MacBookの12インチ画面は、「実用レベル」として使うには、ちょっと小さいんですよね。。
あくまでも出張等の緊急避難的なシチュエーション用、みたいな。

特に最近、老眼が酷くなってきた当方としては、画面が小さいと辛いんですよね。。

で、上記のとおり、当方の「使用シーン」は、ほとんど「自宅」内になりそうなので、せっかくノートPCを買っても、MacBookの場合だと、もしかしたら画面が小さ過ぎて、結局iMacばかり使ってしまいMacBookは使わなくってしまっては、本末転倒です。





ということで、実売価格がほとんど同じ(2019年2月現在)ということを考えると、、最後は「Pro」という名前以上に、「実用性」というところを優先し、最終的に「MacBook Pro」(Touch Barなしの最廉価版)を選択するに至りました。







以前のブログにも書いたとおり、この機種は、リコールまがいの不具合可能性を多々抱えているいわゆる「ハズレ機種」なんですが(^^;、、こればっかりは、少なくとも3年くらいは無事であってほしいと祈るしかありませんね(^^; 。

ただ、購入して2週間弱が経ちましたが、とりあえず、自分の場合は、MacBookではなくMacBook Proにしておいて正解だったと思えています。
(もしまだ、仙台での単身赴任を続けている最中であれば、当時の仕事柄、出張ばかりだったので、完全に「MacBook」を選んでいたと思いますが)



てなことで、「MBPまでの紆余曲折」三部作は、これにて終了です(笑)



















posted by Joy at 19:55| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

MBPまでの紆余曲折(その2)







そんなこんなで、Surface Goから始まった”ノートPC購入熱”ですが、、「タブレット型PC(キックスタンド式)」はやめて、「純粋な(普通の)ノートPC」にすることで仕切り直しし、改めて機種選定に入りました。


それまで、Surface GoSurface Pro6と検討した流れからいけば、Surfaceシリーズの純粋なノートPCである「Surface Laptop」もしくは「Surface Book」がまずは筆頭に挙がるのですが、「Surface Book」は最低でも20万円超えということで、そもそも高すぎるため候補から早々と脱落...(^^;


一方のSurface Laptopは、最廉価グレードだと13万円超えということで、Surface Pro6よりわずかに高いだけなので、なんとかギリギリ予算範囲内という感じ。

がしかし、実機を見にいったところ、Surface Laptopのパームレスト部のアルカンターラが、個人的に、どうもしっくりこないのです。

確かに「手触り」は悪くないのですが、「デザイン」の面では、あまりフィットしているようには思えず。。

しかも、私が見た実機は、「なんか汚れてるんじゃね?」という印象で、返って質感を損ねているように見えました。。

どうしても、このアルカンターラが好きになれず、、結局、Surfaceシリーズは候補から外すことにしました。。












んでもって、DellHPLenovoAcerVAIOマウスコンピューターASUSあたりを中心に物色した中で、、VAIOのS13もしくはS11の「ALL BLACK EDITION」というのが、なかなかカッコいいなぁ、と思いましたが、両機種とも、最低でも16万円超え、ということで、ちょっと予算オーバーです。。。
(馬鹿だと思われるでしょうが、、スペックは大事ですが、当方にとって優先順位上、最も上に来るのは、見た目の「カッコよさ」なんですよね(^^; )













結局、ネット上での物色では、予算に見合う範囲内では「コレ!」というモデルが見つからなかったため、今から10日ほど前に、再度家電量販店に足を運び、実機を見て判断することとしました。



しかし、残念ながら、こんなに多数のWindows PCが存在するのに、、予算の範囲のモデルにおいては、当方の”ハートを射抜く”、「コレ!」というモデルは、やはりありませんでした。






んでもって、予算的に無理はしたくない、というか無理はできない以上、、ある程度「妥協」して決めざるを得ないなぁ、と思いながら、「まぁ、最後にMacコーナーでも見て帰るか」ということで、敢えて足を踏み入れていなかった「Mac」のコーナーで、実機の「MacBook」を初めて見たところ、、、
その美しさにK.O.されました(^^;

もちろん、MacBook AirもMacBook Proもカッコいいですが、現在のだんご三兄弟、じゃなかった(^^;、、”MacBook三兄弟”の中で、最も洗練されたデザインなのは、「MacBook」だと思いました。


正直、今回の「ノートPC選び」に関し、Macは全くと言っていいほど考えていなかったんですが、、とりあえずプライスタグを見てみたところ、、、最廉価モデルでも「15万超え」...(-。-;

ん〜、やっぱり割高感は否めませんね。。


とはいえ、やはりMacを見てしまうと、悔しいかな、結局「一目惚れ」してしまうんですよね。。










ということで、当方の”ノートPC選び”は、混沌としてまいりました(^^;





その3へ続く>






















posted by Joy at 18:50| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MBPまでの紆余曲折(その1)







今回、MacBook Proがやってきましたが、機種選定に当たっては相当悩みました。


というのも、元々今回ノートPCを買おうと思った最初のきっかけは、1ヶ月ほど前に家電量販店で「Surface Go」の実機をまじまじと見たことでした。

その日はプライベートの用事があって立川に行っていたんですが、早く着きすぎたので駅前のビックカメラに立ち寄り、オーディオコーナーやPCコーナーをうろうろして時間を潰していたところ、Surface Goの実機が目に入ったので、手にとって触っているうちに、「これ、結構イイかも」と思うようになり、、前回のブログでも書いたとおり、漠然と「自宅リビング用にノートPCが欲しいな」と考えていたこともあったので、くわえて、以前からWindows PCの中では、唯一、Surfaceシリーズが気になっていたこともあり、「この際、Surface Go、買っちゃおうかなぁ」という思いがふつふつと沸いてきました。








当方、PC等ITガジェットは、約25年にわたり、メインにApple製品を使い続けてきましたが、ここ数年のApple製品にはちょっと気持ちが冷めてきたこともあり、昨年末にiPhone 6Sを機種変する際は、最後までAndroidに乗り換えようと思っていました(土壇場で、結局またしてもiPhoneにしてしまいましたが・・)。


スマホだけでなく「PC」に関しても、メインはiMacがあるので、仮にノートPCを買うなら、必ずしもMacでなくてもいいと思ってたところでしたし、Surfaceに関しては、「カッコよさ」という点で、Apple製品ほどでなはないにしても、かなり「イケてる」イメージもありましたが、実機を触ってみて、「これならイってもいいだろう」と決意が固まりつつありました。


ただ、Surface Goは、やはり「スペック」の面で、少し不安が残ります。

ネットサーフィン等の用途で「タブレット」としてなら、かなり持つとは思いますが、このスペックでは「ノートPC」としての賞味期限は、それほど長く持たないのではないか、と不安になりました。






ということで、予算大幅オーバーにはなりますが、途中で矛先をSurface Goから、思い切って「Surface Pro 6」へ切り替えました。

このスペックなら、さすがに「ノートPC」としても、長く使えそうです。


で、先々週末くらいには、Surface Pro 6を買うことを一旦決意し、ポチる直前までいきました。
















が、最後に、「ちょっと冷静になれ」ということで、自分の生活スタイルに、本当にSurface Pro 6が合っているのか考えてみたところ、Surfaceシリーズを選ぶにあたって唯一引っかかっていた「キックスタンドスタイル(タブレットPC)」という点への不安が大きくなりました。

というのも、これはSurfaceだけに限らないことですが、Surfaceのような「キックスタンドスタイル(タブレット型)」のPCは、電車の中等で膝の上に乗せて使う時に、不安定になり非常に使いづらい、ということがあります。

当方、毎日片道2時間以上かけて通勤しており、そのうち半分以上は電車の中で座っているため、膝の上に乗せた時に、PCを落下させないか冷や冷やしながら使う、というのは結構致命的です。



それ以上に、根本的に「自分にとって、そもそも『タブレット型』である必要があるのか」ということも、冷静になって考えました。

「タブレット型」の良さは、使用シーンに応じて、「タブレット」としても「ノートPC」としても使えるところにあります。

が、よくよく考えてみると、自分の場合、実は「タブレット」を、ほとんど使ってこなかった、という事実があります。

これまで、iPadを2台、Androidタブレットを2台、所有してきましたが、これらの「タブレット端末」は、スマホのように、長時間、手に持って使うには重すぎるので、使う時は、スタンドに立てるか、机の上にベタッと平置きして使っていました。

が、その場合、タッチスクリーンを指で操作する際、「地に足がついた」形で使用する「マウス」や「キーボード」と違って、指(手)を浮かせて操作するのが、どうも自分には合わないため、振り返ってみると、せっかく買った2台のiPadについても、出張の際等、余程のことがない限り、実は、ほとんど使用していなかったのが実際のところです。

残るAndroidタブレット2台に至っては、正直、「買った意味が無かった」と思えるほど、使っていません(苦笑)


なので、これまでの長い間、出先や、何か一時的に調べごとをしたい時は「iPhone」で、そして、「じっくりと調べたい時」や「文章を入力したい時」は「iMac」を使っていたので、iPad等の「タブレット」が活躍する場面は実際にはほとんど無かったのです。





よって、自分としては、「タブレット」として使う必要性がほとんどないことを考えると、ただ単に「なんかカッコいい」という漠然としたイメージで「Surface」を買おうとしていましたが、ほぼ「ノートPC」としてしか使わないのなら、中途半端に「タブレット型」ではなく、純粋な(普通の)「ノートPC」を買ったほうが正解だろう、という考えに行き着きました。




そのため、Surface Pro 6に関しては、本当に「ポチる」寸前までいったのですが、、、一旦、ご破算とし、どうせ買うなら「純粋なノートPC」を買おう、ということに方向転換した次第です。。


その2へ続く>























posted by Joy at 00:57| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

本日のガジェット 『MacBook Pro』。







本日、MacBook Pro (13-inch, 2017, Thunderbolt 3ポートx 2)スペースグレイ がやってきました。

IMG_3694.JPG



思い切って新品を購入しましたが、もちろん「長期分割払い」での購入です(^^;

しかも、「Touch Bar無し」且つ「128GB」の、現行MacBook Proシリーズの中で最廉価モデルです。
果たして「Pro」と名乗っていいのか、というスペックであります(^^;

くわえて、このモデルは、リコールまがいの重大な不具合事案が3件も発生している、世間的には「ハズレ機種」と言われているモデルです(苦笑)

 ・13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) バッテリー交換プログラム
 ・13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) ソリッドステートドライブ修理プログラム
 ・MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム





iMacを買ってからまだ2年も経っていないのに、なぜMBP?という感じですが、最大の理由は、「ライフスタイルの転換」、と言ったら大袈裟ですが、ここ何年か、「文字を書く量(電子・紙ともに)」が激減してしまっており、iMacの前に座っていても、どうしても「PCオーディオ」に浸るか、もしくは「ストリーミング動画」で海外ドラマや映画に浸ってばかりで、、以前に比べ「文字の入力」にかける時間が激減してしまい、ご覧のとおりブログをアップする機会もなかなか増えないことから、「いつでもどこでも文字を打ちたくなるような環境を作りたかった」ということが挙げられます。

と同時に、iMacにかぶりついてPCオーディオや映画鑑賞ばかりしているということは、必然的に、自分の部屋に引きこもり状態になっている、ということなのですが、仙台での単身赴任時のように、「ワンルーム」に住んでいるのならまだしも、今は「普通の家」に住んでいるので、もう少しリビングやダイニング、あるいは天気の良い日は庭のデッキ等での滞在時間も増やさないとな・・・、という思いがあり、だとすると、どこにでも気軽に持ち運べ、且つ、そこそこの性能のノートPCがあれば、気兼ねなく自室を離れられる、と思った次第です。






「あれ? Joyさんは、そもそもMacBook Airを持ってるのでは?」と気づかれた方もおられるかもしれません。

そのとおりだったのですが、実は、MBAは、昨今の「オーディオ機器購入」のため、昨年末、売ってしまっていたのです・・(^^;

しかも、当方が持っていたMBAは2010年式ということもあり、最新OSは既にインストールできなくなってしまっていたので、正直、そろそろ「普通に使う」にはスペック的に難しくなってきていました。

いずれにせよ、昨年末にMBAは手放してしまっていたのです。。。





「だとしても、iPadを持ってるんだから、iPadで十分では?」という人もおられるかもしれません。

確かに、ネットサーフィンとかがメインなら、当方が所有しているiPad Air2でも事足りますが、前述のとおり、今回はあくまでも「文字を打つ」ということに重きを置きたかったですし、その点を重視するなら、「タブレット+ワイヤレスキーボード」の組み合わせよりも、普通のノートPCのほうがいいと考えました。





とはいえ、今回の機種選定には、例によって、相当悩みました。

その辺りの話は、次回以降のブログにて。。




ということで、、、当方、ブログというものを始めて10数年が経ちますが、これまで自宅でブログをアップする際は、100%、自室で打っていたのですが、本日のブログは、私の人生で初となる、「リビング」で書いております(^^;

案の定、かみさんからは「自室に引きこもりのあんたが、いったいどういう風の吹き回し??」と変な目で見られてますが(笑)



IMG_3696.jpg


IMG_3707.jpg



























posted by Joy at 00:32| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

本日のガジェット 『SATECHI SMART CHARGING STAND』。







デスクトップの”お化粧直し”は、先日のキーボードおよびマウス&マウスパッドの新調を以って一旦終えたつもりだったんですが、、2〜3日前にネットを徘徊していたところ、たまたま、こちらの品が新品で安くなっていたので、思わず即決してしまいました(^^;

そして今日、品物が届いたので、早速開封の儀を執り行うとともに、セッティングしました。

IMG_3420.JPG



いや〜、さすがSATECHI。めちゃめちゃカッコいいです☆


が、Apple Watchを乗せるトレイに充電器をどうやって装着するのかが不明・・・

IMG_3422.JPG



まぁ、説明書を読めばいいんでしょうけど、とりあえず、このトレイを指でゴソゴソ触ってたら、ポコっと一部が取れて「穴」が出現しました(笑)

IMG_3424.jpg


「なるほどー」ということで、充電ケーブルを接続し、あっという間にスタンバイOKとなりました。

IMG_3428.JPG




そして、これまで使ってきたApple Watch用充電スタンドは、本日で一旦お役御免とさせていただき、SATECHIのスタンドへと入れ替えをいたしました。

IMG_3426.JPG
( ↑ 本日でお役御免となったスタンド。今までよく頑張ってくれました(^^) )


IMG_3429.JPG
( ↑ 本日届いたSATECHIのスタンド)



んでもって、Apple Watchを置いてみましたが、問題なく充電もできました☆

IMG_3432.jpg


IMG_3430.jpg




それにしても、先日購入したキーボードといい、今回の充電スタンドといい、SATECHIのガジェットは、デザインが最高に素晴らしく、非常に満足度が高いです☆☆


ちなみに、この充電スタンドは、Apple Watchだけでなく、アタッチメントを交換することで、他のスマートウオッチや、iPhoneの充電スタンドにもなるところが素晴らしく、しかも充電用のUSBソケットも全部で4つ付いているので、申し分ないです。


ということで、耐久性はまだわかりませんが、とりあえず大変良い買い物ができました☆



























posted by Joy at 00:41| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

本日のガジェット 『SATECHI Aluminum Bluetooth Keyboard for iMac』。






先日、スピーカースピーカースタンド、そしてPCスタンドを新調しましたが、こうやってデスクトップを眺めてみると、全体的に、「ブラック」「シルバー」そして「ホワイト」の3色で構成されていることに気づきました。

IMG_3309.jpg



まぁ、この”3色構成”でもいいっちゃいいんですが、、なんとなく「2色」に絞ったほうが、更に見栄えが良くなるのでは?と思い、、大きさ的に最もデカい、スピーカーとiMacを優先し、「ブラック」と「シルバー」の2色に絞ることとしました。


こういう時は「思い立ったが吉日」と都合よく考えますので(笑)、、まず目を付けたのが「キーボード」です。

iMac純正のMagic Keyboardはもちろん気に入っているのですが、普段仕事ではテンキー付きのフルサイズキーボードを使用しているので、以前から「テンキー付き」のキーボードに替えたいなぁ、と思ってました。


そこで、、「ブラック」&「シルバー」のカラーリングで、且つiMacに合いそうなキーボードってないかな〜、と探したところ、、、、ありました(笑)




商品紹介の写真で一目惚れし、速攻でポチってしまいました(^^;









そして、商品が昨夜届いたので、開封の儀。

IMG_3346.jpg

IMG_3347.jpg

IMG_3349.jpg
( ↑ 色は正確にはシルバーではなく”スペースグレイ”です)

IMG_3348.jpg


いやー、想像どおり、これはめちゃくちゃカッコいいです☆

でもって、「for iMac」だけあって、デザイン的にも、iMacにめちゃめちゃ合いますね☆






そして、早速iMacに繋いでみましたが、ペアリングも一瞬で完了し、問題なく使えました。

IMG_3358.JPG





まぁ、強いて挙げれば、キータッチの感触は、僅かにMagic Keyboardのほうがよかったかな、とも思いましたが、、とにかく”テンキー付き”と”デザイン優先”で選んだので、トータルとしては大満足です。

しかも、キーボード配列も「US」仕様なので、日本語が一切印字されていないところもGOODです。

IMG_3352.jpg
( ↑ Magic Keyboardとの比較)







ちなみに、このキーボードのメーカーであるSATECHIの商品を買うのは、これで2回目であり、前回は、今から4年以上前に、このUSBハブを買い、今でも愛用しています。

ここしばらくSATECHIの商品はチェックしていなかったのですが、、キーボード以外のガジェットも含め、なんだか一層オシャレなデザインに進化してると思いますね☆






ということで、キーボードを新調したので、、「2色構成」の最後の仕上げは、アレとアレかな(^^;






( ↑ このPVも素敵☆)





















posted by Joy at 22:29| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

iPhoneケース新調。






今回、6Sから機種変したiPhone XSですが、先般のブログに書いたとおり、直前まではAndroidへの乗り換えを考えていたこともあり、XS用のケースは当然用意していませんでした。

さすがに”裸”のまま仕事に持っていくのは怖すぎるので、機種変した当日(土曜)、急いでケースのリサーチを開始し、その日の夜、Amazonでポチり、なんとか翌日の日曜にブツが届きました。

IMG_2231.JPG







ケース選びに際し、今回、特に意識したのは「耐衝撃」です。

というのも、そもそもこのタイミングで6Sを機種変したのは、6Sをアスファルトの上に落としてガラスを割ってしまったからです。

もちろん、これまでも3GSから5台のiPhoneを、ケースに入れて使ってきたんですが、「耐衝撃」ということはそれほど意識せず選んでいたので、今回はそれが仇となり、それほど高い位置から落としたわけでもないのに、、iPhoneのフレームの、僅かにケースの枠から露出していた角の部分がモロにアスファルトに直撃し、派手に割れてしまいました(T_T)


やはり、フレームは、全面が覆われていなければいけないと痛感したのと同時に、単に覆われているだけでなく、「耐衝撃」に優れた材質(いわゆる「Gショック」のような)でできているケースにする必要があると、切に思いました。


もちろん、「デザイン」も重視しますが、今回は、デザインよりも「耐衝撃」を最優先事項として、候補を選定しました。


候補に挙げたケースは、こんな感じです。






























以前からずっと、カーボンのケースが欲しかったので、単純に「デザイン」だけで見ると、下の2つが欲しかったんですが、いずれも「耐衝撃」という点に不安が残り、最初に脱落しました。


んでもって、最後まで最有力の1つだったのが、一番上の「Spigen プロガード」だったんですが、「ワイヤレス充電」が謳われていなかったのがネックでした。
せっかくiPhone XSを買っても、ワイヤレス充電ができないと、個人的には意味ないですし、充電のたびにケースを外すなど、やってられないので、諦めました。



そして、最終的に選んだのが、GEAR4の「BATTERSEA」というケースです。

少々値段が高めなのがマイナス要因でしたが、ブランド的にもデザイン的にも、そして「耐衝撃」的にも、ほぼトータルで満足できそうな製品ですし、値段も、べらぼうに高いわけでもないので、コレに決めました。

IMG_2235.JPG


IMG_2234.JPG


IMG_2237.JPG



実際の商品もほぼイメージどおりであり、iPhone XSをセットした姿もイイ感じで気に入りました☆




ちなみに、画面フィルムは、これまではいつも百均で済ませていましたが(^^;、、、今回は「耐衝撃」を強化するために、フィルムも多少奮発しました。

IMG_2232.JPG





ということで、、iPhone XSは、これまで使ってきたiPhoneに比べ、あまり気分がアガらないのは事実ですが、、それでも、値段的にはこれまで所有したなかで一番高いiPhoneなので、大事に扱っていきたいと思います☆





BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 01:28| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

USB Camera Adapter。







今日、初めて本格的にiPhone XSを一日使ってみた印象は、前回のブログのとおり、正直、デメリットのほうが目立ってしまった結果になりましたが、、、iPhone単体ではないものの、iPhone関連では、イイこともありました。


というのも、以前から「欲しい、欲しい」と思いながらも、もう4年以上が経過してしまっていた、Apple純正の「Lightning to USB Camera Adapter」が、本日、届いたからです。

IMG_2807 2.JPG




このカメラアダプタを使って、今日は、残業で疲れた体に鞭を打ち(笑)、先ほど、念願の”あること”をして、「K.O.」されたんですが、もうすぐAM1時になるため、続きは、また次回のブログに書きたいと思います。









BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 00:50| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone XS、ファーストインプレッション。







一昨日機種変したiPhone XSを持って、今日初めて仕事に向かいました。

オン・ビジネスで一日使ってみた印象は、「デカくて、持ち辛い!」です(苦笑)


今更遅いですが、正直、「携帯電話」的に使うには、このサイズは限界を超えてますね。。

まぁ、今どきのスマホはみな大型化しているので、iPhoneに限った話ではないとはいえ、、今まで使っていた6Sくらいの大きさが限界だとあらためて思いました。

ていうか、一番ジャストフィットしたのは、やはり「名機」である5Sでしたね。



それと、当方、通勤時間が片道2時間以上かかり、そのうちのほとんどを混雑した電車で過ごすこともあり、特にこの季節は、常にマスクをしているんですが、、当たり前ですが、マスクをしていると「Face ID」が機能しません(苦笑)

なので、何度もその度にパスコードを入力しなくてはならず、非常に面倒臭いです。。

指紋認証のほうが、全然良かったな〜。。







「だったら買うな」という声が聞こえてきそうですが(笑)、今のところ、買い換えたメリットよりも、上記2点のデメリットが目立ってしまっているのが正直なとことです。。



唯一、劇的に向上したのは「バッテリーの持ち」ですね。

ただ、それに関しても、iOS 12以降の6Sのバッテリーの持ちの悪さが「異常」だったと思います。
1時間使い続けると、確実に残量が20%切ってましたから、、常に予備のバッテリーを持ってないと使い物になりませんでした。

なので、今日、久方ぶりに、朝出勤してから夜遅くに自宅に帰ってくるまで、一度も充電しなくてもバッテリーが持ったので、まるで「奇跡」のようです(笑)

たぶん、本来これが「正常」な姿ですよねぇ。






明日は「ミー文字」にでもトライしてみるかな(笑)




追伸:
「指紋認証」といえば、今日はこんなニュースがありましたね。





BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 00:06| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

iPhone XS。







ということで、本日、iPhone XSがやってきました。

IMG_2809.JPG




自身、6台目となるiPhoneであり、これまでの中で飛び抜けて高価なiPhoneですが、、正直、感動は、あまり、というか、ほとんどありません(^^;
もちろん、嬉しいか嬉しくないか、と聞かれれば、そりゃ、嬉しいんですが、、今まで抱いたような”開封の儀”の時の「ワクワク感」に比べると、比較にならないほど、その度合いは低いです。。

IMG_2820.jpg

IMG_2818.JPG




正確に言うと、開封の儀で、本当にワクワクしたのは、おそらく5Sの時までだったと思いますねぇ。

んでもって、6が発売された時に、何より、デザインがダサくなってしまったことに大きく失望したことを今でも覚えており、以降、現在に至るまで、かつての5Sまでのようなワクワク感は持てないでおります。。
(Xが出た時には、一瞬「お? 今度こそ期待できるか?」と思いましたが、正直、期待を上回ることはできませんでした)

しかも、巷はiPhoneで溢れかえっているので、以前のような「特別感」も全くなくなってしまいましたし。。




そんな中、前回のブログで書いたとおり、今週の火曜日に6Sを落として画面のガラスを割ってしまい、「これはもう、すぐにでも買い換えないとだめだ」ということになり、ここ数日、色々と考え、とりあえず今朝の時点で一旦出した結論は、

 「iPhoneよりもかなり安く済みそうなら、ここらで一度iPhoneとはオサラバし、Androidに乗り換える

ということでした。

そうなると、Apple Watchもほとんど意味をなさなくなるので、「スマホを安く済ませ、ついでにお安いAndroid Watchも買っちゃう」というプランです。

なので、休みの今日も、朝からずっと、Android Watchのリサーチを行い、とりあえず「これにしよう」という目星もつけました。




ちなみに、今回、一旦「Androidに行くか」と決意しかけたのには、iPhoneへの失望と同時に、、ご存知のとおり、最近、デスクトップオーディオに完全にハマってしまったこともあり、Androidのハイレゾ対応スマホを買えば、スマホだけでもそこそこイイ音でサウンドが楽しめるでしょうし、とりあえずDAPも買わなくて済む、ということもあったからです。

当初、ターゲットにしたスマホは、コレでした。




コンセプトが凄くイイな、と思いましたし、あまり所有している人も見かけないのでかなり惹かれたのですが、ただ、発売から結構時間が経過しており、今から買うにはちょっと勇気が要るかな、ということもあり、、結局、最終的にターゲットにしたのはコチラです。




まぁ、はっきり言って、スペック的には”最高”ですよね。
デザインもAndroidの中では最も素晴らしい部類だと思います。










ということで、今日の夕方、ついにiPhoneに一旦”別れ”を告げるべく、このSony Xperia XZ3を第一候補として、ドコモショップに出かけ、見積もりをしてもらったんですが、、結果、、このXperiaは、月額が、iPhone XRよりも少し高くなってしまうことが判明。。。

自分としては、Androidに移行するにあたり、XSはおろか、XRよりも安くなることを必須条件にしていたんですが、さすがに、現行Xperiaのトップグレードだけあって、安くはなかったです。。

iPhone買うのと料金的に変わらないのなら、現在の「オールApple体制(PC、タブレット、スマホ、腕時計)」を崩してまでAndroidに行くのは、ちょっと気がひけるなぁ。。。みたいな感じです。




そして、商談を続ける中、決断を迫られ、最後はいわゆる「エイヤー」で決めました。

結局、「安全策」を取り、iPhoneにしました。

ただ、当初から、仮にもしiPhoneにするにしても、以前に比べ魅力度が薄くなったiPhoneに高い金は出せない、しかも、そもそもXSは値段が高過ぎる、と考えていたので、もしiPhoneにするとしたら「XR一択」だと考えていたのですが、月額に均すと、思ったほど、両者の差が大きくなかったことから、きっとまた2年は使うのだろうし、どうせなら後々の所有満足度の高さを維持できそうなほうにしておくか、みたいな感じで、勢いでXSにしてしまいました。







ということで、、最終的にiPhoneを選ぶとしても、「XR一択」だったこともあり、ほとんどXSにするとは考えていなかったですし、そもそもXperiaに行くつもりだったので、、XSを買ったはいいですが、肝心の「ケース」がまだありません(^^;

しかも、今回、ついに、「画面(ガラス)クラッシュ」を経験したこともあり、今後は「耐衝撃」を万全の状態にするためにも、ちゃんとしたケースが必須です。

くわえて、明日中にケースを用意しないと、明後日の月曜は、XSを裸のまま会社に持っていかなくてはいけなくなってしまうこともあり、、先ほどAmazon primeで、明日到着予定となっているモデルの中から、ケースを急いでチョイスし、ポチりました(^^;






そんなわけで、、結局、「iPhone裏切り計画」は”未遂”に終わってしまいましたが(笑)、せっかくXSを買ったので、少しでも楽しめるよう、これから色々とXSの機能等について”お勉強”をしながら使っていきたいと思います。

ちなみに、かみさんが7、若旦那が8と、どんどん当方の6Sを追い越していく中で、これでようやく、追いつけました(笑)




追伸:
それにしても、Xperia XZ3、実機を触ってきましたが、かなり良い製品だと思いました。”2台持ち”ができたら欲しいんですが..(^^;






( ↑ Appleよ、頼むから、動画に関しても昔のような「洗練されたカッコよさ」を目指してくれ・・(^^; )


















BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 23:08| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6S、クラッシュ。







現在使っているiPhone 6S

購入してからもう2年半以上経ちましたが、今週の火曜、朝の通勤時、誤って駅のホームに落としてしまったところ、”当たりどころ”が悪かったようで、見事にガラスがクラッシュしてしまいました(T_T)

IMG_2807.JPG

当方、手帳型ホルダーを装着しているんですが、手帳のカバーを開いた状態だと、iPhoneの四隅は露出してしまう作りになっており、見事にその「角」の部分から落下したようです。。。






当方、現在の6SでiPhoneは5台目ですが、2年半以上所有し続けたのは今回が初めてです。

現在のiOS12にアプデして以降、6Sのバッテリーの減り方が尋常じゃなくなってきたので、本来なら、いい加減、買い換えたいところですが、かといって、最近のiPhoneにはほとんど魅力を感じないため、実は、年内いっぱいまで、iPhoneのバッテリー交換がお安くなっていることもあり、12月に入ったらバッテリー交換をして、少なくともあと1年以上は6Sを延命させようと思っていた矢先、、、このクラッシュとなってしまいました。。。

ガラスは派手に割れてしまいましたが、使用する分には、今のところ問題なく使えているものの、、やはり、このままではカッコ悪くて、使いたくないですねぇ(>_<)

かといって、さすがにこの6Sを、ガラス交換の費用を出して修理してまで使うつもりもなく。。。



ということで、今週末は、”買い替え”の決断を迫られそうです。。。










BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 20:03| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

macOS Mojave。






先のAppleの秋イベントで発表された内容のうち、個人的に一番楽しみにしていたのが、macOS Mojaveでした。

前回のブログのとおり、iOSについては、過去に「文鎮化」するという、もう懲り懲りな経験をしたため、以降、プログラムが公開されてもすぐに飛びつかないようにしているのですが、iPhoneは外出先で長時間に渡り使うので、トラブるのは致命的なものの、自宅で使用しているiMacについては、基本、仕事ではなくほとんど趣味でしか使っていないので、多少トラブっても「致命的」とまではいかないことから、どうせなら、なるべく「即日」インストールしたいところです。


そのMojaveが、本日から公開されたため、今夜は残業で帰宅が遅くなったものの(というか、ここ数ヶ月、毎日残業漬けですが(汗))、先ほど無事、インストールを終えました。なんだかんだで1時間以上かかりましたが。。(-_-;)


IMG_2141.JPG
(↑ いよいよインストール開始)







そして、1時間以上かけてインストールが完了し、ついにこの”砂漠”の画面が☆

IMG_2148.JPG




最初の設定画面では、当然「ダークモード」を選択。

IMG_2144.JPG





出ました〜、ダークモード。これが見たかったんです(笑)

IMG_2146.JPG





んでもって、「スタック」機能を使ってデスクトップを自動整頓した状態がこちら。

IMG_2147.JPG




他にも、iMac上からiPhoneのカメラを起動させて、撮影が終わると自動的にiMacにその写真が取り込まれる機能も使ってみましたが、これはめちゃ便利です。




ということで、明朝は5:30起きなので、もう寝ます(笑)

とりあえず、なんとか無事にインストールできて良かった〜








BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2569789486879940"
data-ad-slot="2011171868"
data-ad-format="auto">






posted by Joy at 01:04| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

iOS 12。






遅ればせながら、当方のiPhone 6Sを、昨日iOS 12にアップデートしました。
(我ながら、よく未だに6Sで耐えてますよね〜(笑))


一昨年、いわゆる”文鎮化”を経験し、あのような状態はもう懲り懲りなため、その後はOSが更新されてもすぐには飛びつかないようにしております。


今回も、早々に下記のような記事を見かけたので、ナーバスになっていたんですが、この連休中に試したい機能があったため、本当はもっと待とうと思っていたものの、昨日、アプデを敢行した次第です。

 ・<livedoor NEWSより>「iOS 12に一部アプリのクラッシュなどのユーザー報告。国内ゲームもアップデートを控える呼びかけ多数



試したかった機能とは、CarPlayでの「Googleマップのサポート開始」です。

 ・<engadgetの記事>「GoogleマップがApple CarPlayをサポート。iOS 12で利用可能に


というのも、先般、ブレラに換装したカロッツェリア FH-9400DVSは、CarPlayに対応しているものの、カーナビ機能については、Apple純正の「Map」しか使えないのが、少々、心もとなかったので、今回のGoogleマップ対応は、嬉しい進化です。






そして今日、 FH-9400DVSにiPhoneを接続し、CarPlayを立ち上げたところ、、しっかり「Googleマップ」のアイコンが追加されていました☆

IMG_2123.jpg



その後、せっかくなので、Googleマップを実際にカーナビとして使ってみましたが、問題なくスムーズに動いてくれました。

これなら、市販のナビが無くても、いざという時には十分、役に立ってくれそうです。


まぁ、欲を言えば、「Yahoo!カーナビ」に対応してくれると一番嬉しいんですがね(^^;
(Yahoo!カーナビは、市販のナビと全く遜色ない、と言っていいほど良くできたアプリだと思います)



ちなみに、ちょうど今日、こんな記事も見かけました。
 ・<carviewの記事>「カーナビタイム、Apple CarPlayに対応…オフライン利用可のナビアプリでは日本初

カーナビタイムは有料ですが、上記のとおり、Yahoo!カーナビが無料とは思えないほど優秀なので、今のところ、カーナビアプリにお金を払うつもりはないんですよね。。



ということで、いずれにしても、Yahoo!カーナビほどではないにしても、CarPlayでGoogleマップが使えるようになったことで、ブレラに搭載したFH-9400DVSが、さらに活躍してくれそうです☆
(てか、当方が買った時より、FH-9400DVS、かなり安くなってるんですけど・・(^^; )










    



    


BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 20:52| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

iPhone XS Max登場。






日本時間の今日の早朝、予定どおり新型iPhoneが発表されました。

そして、大方の予想どおり新機種は、iPhone XS Max、iPhone XSとしてiPhone XRの3機種でした。

このうち、iPhone Xの純粋な後継がiPhone XS Max、iPhone XSの2機種。
そして、iPhone XRは、位置付け的にはiPhone 8の後継”的”なんでしょうが、ノッチが付いており、ネーミング的にもデザイン的にも、iPhone 8の後継というよりも、”iPhone XSシリーズの廉価版”と言ったほうがよさそうですね。

 ・(参考)ギズモードの記事



当方、3GSで初めてiPhoneを手にしてから、次の機種に買い換えるまでの最長期間は、今までは、5Sから6Sにチェンジするまでの「ちょうど2年」でしたが、現在の6Sにしてからは、既に「2年半」が経過しました(^^;

25年前に初めてMacを購入してから、ずっと”Apple信者”の当方ですが、ここ数年のiPhoneは面白みに欠け、正直、現在の6Sは、この先も当分、持ち続けてもいいとさえ思っているものの、さすがにバッテリーの”持ち”がかなりヤバくなってきており、わざわざバッテリーを替えるくらいなら買い換えたほうがいいかなぁ、という感じですので、自分の中では、今回新型iPhoneが出たら、ほとぼりが冷めたあたりのタイミングで乗り換えようと思ってました。




で、、今回発表された3機種ですが、例の名前がダサい(笑)「Max」ですと、512GBモデルはなんと税込で約178,000円(−_−;)

iPhoneに18万円って、正直、馬鹿げてる、という印象です(^^;
(もちろん、買える人は羨ましいですが(^^; )


今回、最廉価版の「XR」も、デザイン的には 「XS」の2機種と同じ系統になったので、液晶やカメラ、あるいは3Dタッチ等に拘らなければ、「XR」で十分、という感じがします。肝心な「CPU」は、XRもXS2機種と同じなのがデカいです。

個人的に、メモリの容量は256GBじゃないと不安なので、そういう意味でも、値段的には「XR」しか選択の余地がないかも、ですね〜

 ・XS/XRの比較記事




いずれにせよ、向こう2ヶ月くらいは、新型iPhoneを買い求める客で溢れ、ドコモショップに行っても恐ろしいほど待たされるでしょうから(^^;、、とりあえず、ほとぼりが冷めてから、買い換えることになると思います。





あ、ちなみに、iPhoneのことしか書かなかったですが、今回のイベントでは、もう一つ、これまた”予定どおり”、Apple Watch Series 4も発表されましたね。(engadgetの記事

当方、今使っているSeries 2で、いまだに不自由無いですし、懐に余裕も無いので(^^;、、、少なくとも「Series 5」までは待てそうな感じです(笑)






そして、実は、今回のイベントで発表された事の中で、個人的に最も楽しみ(=新型iPhoneよりも楽しみ)なのは、間もなく公開される「3つのOS」達です。

具体的には、

 ・iOS 12
 ・WatchOS 5
 ・macOS Mojave

の3つですが、どれも楽しみです☆

強いて挙げれば、その中でもやはりmacOS Mojaveが一番楽しみですね。

このような「OS」が、毎回”無料”で更新されるのは、本当にありがたいことです。決してまた「有料」に戻ったりしないでください(笑)






ということで、新型iPhoneに関しては、まだまだ待てますが(笑)、あと数日、「新OS」を首を長くして待ちたいと思います。











    


    


    




BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 20:23| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

Max? Xr?








いよいよ現地時間の明日に発表されるであろう新型iPhoneですが、そのネーミングについて、色々と噂が飛び交っているようです。

Xの後継機と言われているXsの大型バージョンは「iPhoneXs Plus」ではなく、「iPhoneXs Max」ですって??
(てか、そもそもXの後継機が100%「Xs」になる確証も無いですが )

 ・(参考)engadgetの記事

これについては、既にネガな意見が少なからず見受けられますが、私も初めて聞いた時は、「(悪い意味で)マジか!?」と思いました(汗)

まぁ、どうしても英語がネイティブの国の語感と、日本で感じる語感ではそもそも違いがあると思うので、なんとも言えませんが、少なくとも電子機器に「Max」とつけるのは、なんか安っぽい印象がしますねぇ。

敢えて「電子機器」と書いたのは、、実は我が家のワンちゃん(ミニチュアダックス)の名前がまさに「Max」だからです(笑)

もう「感覚論」としか言いようがないのですが、正直、犬の「Max」はカッコいいと思ってます。だから、そう名付けました(^^;

けど、電子機器に「Max」というのは、なんかこう、頭悪そう、というか。。。(^^;


まぁ、こんだけ「え〜〜??、『Max??』」と騒ぎ立てて、結局「Max」ではない違うネーミングだったら笑いますけど(^^;




一方、新型3種類(←「3種類」というのもあくまで噂ですが)のうち、真ん中のサイズである6.1インチモデルのネーミングは「iPhone Xr」との噂も。。

 ・(参考)IT mediaの記事

これについては、まぁ可もなく不可もなく的な「ふ〜〜ん」って感じでしょうか(^^;




ということで、いずれにせよ、日本でも明後日の早朝には全てが判明していることでしょう☆



(なんか、iPhoneは、CMについてもどんどんダサくなってきてる気がするのは私だけ・・?)















BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 00:18| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

Apple 秋イベント。







来週12日(現地時間)にApple新本社のSteve Jobs Theaterで、Appleの秋イベントが開催されることが発表がされましたね〜


今回のメディア向け招待状には、金色の大きな丸い円が描かれていることから、新型iPhoneの追加カラーを暗示しているのでは、などと言われていますね。(GIZMODOの記事)




まぁ、カラーリングがどうかは別としても、さすがに今回は、新型iPhoneが発表されるのは確実でしょうけど、、「Apple Watch 4eries 4」や「AirPower」、「新型Mac mini」等々、これまでの噂はどこまで当たるのか、楽しみに待ちたいと思います☆




<以下もGIZMODOさんの記事>

なんだこの情報量。新型Apple Watchの画像がリークか
マジっぽい。新型iPhoneの画像がリークか
流出した「iPhone XS」の画像に続いて、壁紙までも公開されてしまう















    


    


    




BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 15:29| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

Apple Watch、イメチェン。






約2年前に購入した当方のApple Watch Series 2

巷では既に主流はSeries3になっていると思いますが、当方、今のところSeries2に十分満足しておりますし、そもそもSeries3に買い換える余裕などございません(^^;



とはいえ、以前からちょっと気になっていたのが、「バンド」です。


というのも、一昨年、このApple Watch Series 2を購入してまもなく、サードパーティ製のバンドを購入し、その勢いで今度はラギッド・アーマーも購入し、これで一旦、モディファイ完成、と思っていたんですが、、、ブログには書いていなかったのですが、実は、そのバンドがわずか数ヶ月で壊れてしまい、やむなく、純正のスポーツバンドに戻して、これまでの間、使ってきました。

IMG_1654.jpg


当方、クールビズ中はもちろんのこと、冬場でも極力ネクタイはせずカジュアル派なんですが、それでも一般的サラリーマンなので、さすがにジーパンとかでは出勤できないので、スポーツバンドだと、ちょっと違和感があるんですよねぇ。

特に、大事な商談の際などは、やはり最低でもジャケットは羽織りますし、ネクタイをすることも多いので、そういう時はスポーツバンドだとさすがに似合わないです。

とはいえ、この1年以上、スポーツバンドで耐えてきたんですが、いい加減そろそろ気分転換も兼ね、Apple Watchの”イメチェン”をしようかなぁ、ということになりました。





ただ、これまで装着していたラギッド・アーマーはかなりお気に入りだったので、それはそのまま残し、バンドだけ替えようと、黒系のバンドを色々と物色したんですが、、ラギッド・アーマーはいかにも「ラバー製」って感じのデザインのため、Gショックのようなバンドじゃないと似合わないんですよねぇ。。

となると、あまりスポーツバンドから替える意味がないなぁ(=ビジネスシーンに似合わない)、みたいな。。




なので、この際、思い切って、時計のカバーも含め、ガラッとイメチェンすることにしました。

出した結論は、これまでのオール・ブラックから一転、「シルバー系で統一」です。





そして今日、カバーバンドがどちらも到着したため、早速、装着することに。


IMG_1655.jpg


カバーのほうは、難なくお着替えさせることができたんですが、問題は、バンド(ベルト)のほうです。

というのも、これまで使ってきた2種類のバンド(サードパーティ製の革バンド、および純正スポーツバンド)は、「穴」でサイズ調整できたので、バンド自体の加工は要らなかったんですが、今回購入したバンドは、ステンレスバンドであり、当方、男にしては手首が細いことから、コマ調整をしないとフィットしないのです。

今まで、セルフでコマ調整はしたことがないので、作業するのが、正直、かなり恐怖だったのですが(笑)、なんとか15分程度で、コマを4つ外し、ピン調整も終えることができました。

IMG_1665.png
( ↑ 努力の結晶(笑))




そして装着してみたところ、こんな感じです。

IMG_1664.jpg


写真だとイマイチかもしれませんが、正直、想像以上にイイ感じに仕上がりました(^^)


カバーも、TPU製とは思えない質感があります。

バンドは、つや消しシルバーにしました。







ということで、思い切って、ブラック系からシルバー系にガラっと替えてみて、とりあえず大正解でした☆

完全に、新しいApple Watchに買い換えたような気分です(笑)

IMG_1668.jpg
( ↑ ちなみに、ご覧のとおり画面保護フィルムに気泡が入りまくっていたので、この後、新品に張り替えました(笑))



あとは、前回のように、バンドのほうが買って数ヶ月で壊れたりしなければいいのですが、まぁ、そもそも、今回購入したバンドも、純正バンドとは比較にならないくらい安いバンドですから、なんとか1年くらい持ってくれたらヨシとしましょう(^^)


きっと明日、会社に行けば、「あれ? Joyさん、時計買い換えたんですか?」と誰かから間違いなく一度は聞かれるだろうなぁ(笑)
一応、想定問答も用意してあるので、聞かれたら「うん。お値段、3,000円だけどね」と答える予定です(^^;


















BigBoss クイック口座開設TradersTrust 口座開設










posted by Joy at 01:06| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

iPhone 8 (PRODUCT)RED。






昨日、うちの若旦那のiPhoneを、これまでの「6」から「8」に機種変してまいりました。

IMG_0530.JPG



本体カラーについては、意外にも?赤が欲しい、とのことで、、まだ発売されてからわずか1週間あまりの、(PRODUCT)REDとなりました。

IMG_0531.JPG


IMG_0533.JPG






若旦那のiPhoneが「8」になったことで、かみさんのは「7」、そして、20年以上、アップル製品を愛用してきた当方が、まさかの一番古い「6S」という、、家庭内の力関係を如実に示す結果となっております(笑)

今はグッと我慢だ。そのうち見返してやる。。。(笑)





追伸:
昨日もドコモショップ、日曜ということで、「待ち時間3時間以上」と言われ、萎えました(^^;
結果、そのとおり、最終的に手続き終了まで、3時間以上かかりました(汗)







    


    













posted by Joy at 00:14| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

High Sierra, etc.






今日のオフを使い、iMacmacOS High Sierraに、iPhoneiPadiOS 11(正確には「11.0.1」)に、そしてApple WatchwatchOS 4へと、まとめて一気にアップデートしました。

2017093003.JPG




当方、昨春、iPhoneのiOSを、リリース早々にアプデした際、長時間文鎮化してしまったのがトラウマになっているので(^^;、、以降、OSをアプデする際は、リリースから少なくとも1週間ほど間を置いてから作業するようにしています。

今回も「早くアプデしたい!」という、はやる気持ちを抑え(笑)、ようやく今日のアプデとなりました。



やはりOSが変わると、機種変でもしたような気分になれるのがイイですね☆

特にiPhoneに関しては、OSのアプデと共にケースも替えたので、これでまだまだ使えそうです。

クルマもこんな感じで、エンジンのアップデートや、ボディカラーの変更などが気軽に(=安価に)できると、長〜く乗れるんですがね(笑)




    










posted by Joy at 01:03| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

8 or X or ?。






先日、新型iPhoneが発表され、当方の予想では「7S」と「8またはX」という組み合わせになると思ってましたが、結果として「8」と「X」というラインナップになりましたね〜

8のほうは既に発売も開始されていますが、8にするかXにするか、は結構悩ましいところです。

というのも、当方が今使っているiPhoneは、既に2世代前の機種となってしまった「6S」のため、今回モデルチェンジされたら買い換えようと思っており、Apple信者歴約25年の当方としては、やはり「最新機種を使いたい」という想いが少なからずあるのが正直なところなので、当初は「X」のほうしか眼中に無かったものの、、Xは、

 ・高い(というか、高過ぎる)
 ・画面上部のデザインに違和感がある(カメラ部分のえぐれ)
 ・実は「ホームボタン」があるほうが便利じゃね?

という3点がネックになっているからです。

別に性能的には「8」でも十分なんですが、正直、これまでのデザインとほとんど変わりないため、「今更感」があり、気持ち的には「X」にしか向いていなかったものの、ネットでも「ジョブズならきっとダメ出しする」などと色々言われているように、Xの画面デザイン上部の違和感(えぐれ)は、結構気になるんですよねぇ。

今回「X」を買っても、もしかしたら、Xの後継機では、この「えぐれ」が解消され、きれいなデザインに変わっていたらショックですし。。

かといって、「今更感」のある「8」にするのも、イマイチ、踏ん切りがつかない、ということもあり。。

まぁ、当方の場合、現在の6Sの本体分の分割払いがあと半年ほど残っており、実際に買い換えるのは早くてもあと半年後ということになるので、熟考する時間は残されているのですが、正直、最後は「エイヤー」で決めることになりそうです。

ネットでの評論家の記事を読んでいても、見事に「Xにすべき」「いや、8にすべき」という2つの意見に分かれている感があります。

【参考記事】
 ・Business Journal
 ・IT pro
 ・WIRED.jp
 ・CNET
 ・Apple信者1億人創出計画
 ・ASCII



ということで、非常に悩ましいですが、、上記参考記事の中にも書いてある「そもそも8にもXにも買い換えない」というのも選択肢かもしれないですな(^^;




ちなみに、、これまで使ってきた6S用のカバーですが、安価且つ合皮にも関わらず、かなりモってくれたものの、使い出してから1年半が経ち、さすがに劣化してきたことから、且つ、少なくともあと半年は、この6Sを使い続けることから、今回、カバーを買い換えました。

201709301.jpg


とりあえずこれで気分転換にもなりましたので、引き続きしばらくは6Sと付き合っていこうと思います☆






    


    











posted by Joy at 18:23| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

新型iPhone、間近。






いよいよ、次期型iPhoneの発表目前となりました。

現地時間の12日、Appleの新社屋となるスティーブ・ジョブズ シアターでのスペシャル・イベントでのお披露目となる模様です。

まぁ、厳密には、そこで新型iPhoneが発表されることは100%約束されているわけでなないと思いますが、、まぁ、過去の状況や、今日までの報道内容を見る限り、99.9%、確実かと思われます(笑)

これまで、この新型iPhone(ハイエンドモデル)のネーミングは、ずっと「iPhone 8」と呼ばれていましたが、ここ数日の報道では「iPhone X」となる可能性があることが言われ出しました。

確かに、初代モデルから今回が10周年ということで、しかも、今回、新社屋が完成したという非常に記念のイベントになることから、当方も、ネーミングは「iPhone X」じゃないかと思ってます。



この、iPhone X/8の、機能的な目玉としては、ようやく「ワイヤレス充電」となることが確実視されているところですかね。

iPhone 7が出る時も噂されていつつも、結局流れてしまったので、「今回こそは」という感じですね。




それと、もう一つ大きな変更点として、「ホームボタンの廃止」が確実視されているようです。

このホームボタンに関しては、直近のiPhone 7で、押した感じのフィーリングに変更があったものの、古くからのiPhoneユーザーであればあるほど、ずっと慣れ親しんできたものなので、最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、まぁ、そのうち慣れるのでしょうね。




あと、細かいところでは、本体のカラーが、iPhone 7で廃止された「スペースグレイ」が復活する、とも言われています。

当方もスペースグレイが好きでしたので、もし、新型を買うなら、スペースグレイにする可能性が高いです。






iPhone以外の大きな情報としては、新型iPhoneと同時に、Apple Watch Series 3も発表されるだろう、ということが言われています。

当方、ちょうど1年前にApple Watch Series 2を購入したこともありますが、そのことを考慮しないとしても、、スマホと違って、「腕時計」に関しては、一般的に、そうそう頻繁に買い換えるものではないと思ってますので、1年置きに新型が出るのは、正直、いかがなものか、という気がします。

ただ、iPhone等のスマホに関しては、ほぼ「革新的」な機能のバージョンアップは、やり尽くされた感があるものの、ウェアラブル型に関しては、まだ「不完全(発展途上)」だと思いますし、Apple Watchに関しても、遅かれ早かれiPhoneに頼らない「完全独立型」の実現に向かっていることは間違いないと思われます。

報道によれば、今度のApple Watch Series 3は、ついにLTE対応となる模様ですので、そういう意味では、このApple Watch Series 3で、ついに、独立して使えるようになるのでしょうから、まぁ、少しでも早く市場に出したかったのでしょうね。

当方に関しては、昨年買ったばかりであり、iPhoneと違って、今回、またすぐに買い換えるつもりは全くないです。(そりゃ、金さえあれば欲しいですが(笑))

というか、iPhoneに関しては、当方にとって、もはや「暮らしの必需品」と化しており、どこに行くにも、常に自分の体の近くにある状態ですので、別に、Apple WatchがLTEを搭載して「完全独立型」にならなくても、現在のApple Watch Series 2で、十分、求められる役割を果たしているため、無理に買い換える必要はない、という感じです。





ということで、いずれにしても、あと数日で、全てが明らかになるでしょうから、楽しみに待ちたいと思います☆

あ、ちなみに、当方のiPhoneは6Sなので、そろそろ買い換えたいのはやまやまですが、6Sでも特に困っていることがあるわけでもないため、今回、新型が発表されても、しばらくは「様子見」する予定です(^^;







    
 

    












posted by Joy at 01:52| Comment(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする