2021年06月24日

ガーデンルーム用ラグの購入。






今日は好天であればスタンプコンクリートの続きの工事がなされる予定だったのですが、早朝の予報では、あいにく、今日は不安定な一日との予報でしたので、工事は休工となりました。(実際、日中、何度か雨も降りましたんで、休工の判断で正解でした。。)


さて、今回のリフォーム第2期工事(庭の全面改装)は、かなりフィナーレへと近づいてきたものの、まだ完了はしていないので、そういう意味では「引き渡し」を受けるのは、全ての工事が完了してから、ということになりますが、「ガーデンルーム」部分は既に完成したため、施工業者さんの配慮で、ルーム内には出入りさせてもらっております。

ただ、やはり、本格的に使い始めるのは、全ての工事が終わって「引き渡し」を受けてからにすべきだと思っているので、まだガーデンルームの中には、一切、何も私物は置いていません。


そんな中、ガーデンルームの床に敷こうと思って注文していた「ラグ」が昨日、届いてしまったことから、開封の儀を行い、一足先に、ガーデンルームに敷かせていただきました。

IMG_1746.JPG
(届いたラグの梱包を解いた状態 ↑)



ちなみに、ガーデンルームに、元々、何も敷いていない状態がこちら(↓)。

IMG_1743.jpg


そして、今回届いたラグを敷いた状態がこちら(↓)。

IMG_1747.jpg



今回、ガーデンルーム用として、どんなラグにしようか、トータルでおそらく20時間以上はリサーチしまくったのですが(笑)、なかなか”ドンピシャ”なものが見つからなくて、かなり悩みました。

というのも、今回、ラグに使う予算は「理想は2万円程度、どんなに高くても4万円まで」と設定していたのですが、、まぁ、どんな商品を選ぶ際もよくある話ですが、商品の写真でデザインを見て、パッと見で「これが欲しい!」と思ったものは、だいたい、予算を大幅に超える高価なものばかりなんですよね・・・

今回の「ラグ」についても、まさにそんな状態で、デザイン的に気に入ったものは、10万円以上、みたいな商品もざらにある感じで、とてもじゃないですが手が出ません。。


ちなみに、自分が希望するラグの仕様は、
 ・大きさ・・・200cm × 250cm(約3畳)程度
 ・ウィルトン織
 ・ギャッベ風デザイン
 ・夏向けの涼しげなデザイン

みたいな感じです。
  ※「ギャッベ」・・・南ペルシア(イランの高原南西部)の遊牧民族によって織り続けられている手織り絨毯
  ※「ウィルトン織」・・・イギリスのウィルトン地方(Wilton)で18世紀半ばに初めて作られた織物



んでもって、探しに探しまくって、価格も含めてようやく「これだ!」と思えたラグが、今回購入したラグです。

ベルギー製、ギャッベ風デザイン、ウィルトン織り、涼しげなデザイン、3万円以下、という、希望を全て満たした理想のラグが見つかりました。



で、このラグを敷くや否や、うちのCocoちゃんも早速気に入ったようで、ラグの上で走り回ったり、寝たり、と既にお気に入りの場所になったようです(^^;
(てか、このラグの上でオシッコされるのも時間の問題だな・・(^^; )

IMG_1750.JPG





ということで、、明日も予報では降水確率50%以上のため、スタンプコンクリート絡みの工事は今日に続き、明日も既に中止が決まりましたが、土砂降りにならない感じであれば、明日はウッドデッキ部の残りの工事が再開される予定になっています。













posted by Joy at 22:02| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

本日のリフォーム工事 「人工芝施工」






今日は朝から雨が降ったり止んだり、みたいな天気でしたが、昼過ぎから夕方くらいまではなんとか雨が止んでいたため、その時間帯で、「人工芝」の施工が実施されました。


今回、施工業者さんが我が家の庭のために選んでくれた人工芝は、「リアルターフ」というシリーズの「アメリカーナロング」という商品です。

 <リアルターフ: 商品紹介サイト


リアルターフには、
 ・ヨーロピアンロング(40mm)
 ・アメリカーナロング(40mm)
 ・ミドル(25mm)
 ・ショート(16mm)
の全4種類となっており、今回うちの庭に施工される「アメリカーナロング」は、「パイルが太め、長さが40mm、カジュアルで明るめの色合い」というのが特徴となっています。

当方、この「リアルターフ」というシリーズは知らなかったのですが、施工業者さんがお見積もりの段階でこの商品を提案してくださったので、後から商品紹介サイトで見てみたところ、とても品質の良い人工芝であることが分かり、くわえて、上記のとおり全部で4種類あるのですが、私としてもこの「アメリカーナロング」が最も好印象でした。



職人さんは、パイル間目地へのピン打ちやビス打ちを簡単にするパイルかき分け器具を上手に使いながら、丁寧に施工してくださいました。

IMG_1736.JPG


そして数時間後には、見事に施工が完了。



ちなみに、昨日までのうちの庭はこんな感じでした(↓)

IMG_1727.jpg



それが今日の工事で、こうなりました(↓)

IMG_1737.jpg



こうやって庭に「緑」が入ると、一気に華やかになりますね(^^)

リアルターフ、とても気に入りました。



職人さんが帰られた後、夕方には少し晴れ間も出てきたため、ガーデンルームと共に撮影してみましたが、我ながら、とってもイイ雰囲気になったと思います。

IMG_1754.jpg




今回のリフォーム「第2期工事」も、残すところ、工事日数的には、あと4日か5日で全ての工事が完了する見込みです。

例によって、天気が悪い日は休工となる可能性が高いので、まだ読めませんが、おそらく来週中には完工するのではないかと思います。


ということで職人の皆さんにはあと少し苦労をおかけすることになりますが、もうひとふんばり、よろしくお願いしたいと思います☆










posted by Joy at 22:38| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月22日

本日のリフォーム工事 「スタンプコンクリート打設(二日目)」

昨日、ベースとなる形づくりがなされた「スタンプコンクリート」ですが、今日は「下塗りシーラー」が施されました。

今回、我が家に施工していただいているスタンプコンクリートは「MAT」という会社の「マットスタンプ」というスタンプコンクリートです。

 <株式会社MAT: マットスタンプの施工手順



ちなみに、昨日はこんな状態でした(↓)

IMG_1702.jpg



そして今日はこんな状態になりました(↓)

IMG_1727.jpg

昨日よりも、全体的に綺麗になって且つ艶が出た感じですね。

あ、それと、このスタンプコンクリート打設箇所の両サイドに型枠としてはめられていたパッキンも外されました。

IMG_1719.JPG




以降の工事では、「目地」部分の仕上げをしていただいた後、最終的に全体のトップコートを塗布して、スタンプコンクリートが完成となる予定です。




それと今日は、庭へ化粧砂利も敷いていただきました。

IMG_1728 2.jpg




ということで、リフォーム工事完了まで、また一歩近づきました。

明日はスタンプコンクリート施工の続き、人工芝の施工等が予定されています。















posted by Joy at 23:39| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

本日のリフォーム工事 「スタンプコンクリート打設(一日目)」






雨のため、先週の水曜から一時休止状態となっていたリフォーム工事でしたが、ようやく今日、再開しました。

本日は、「ガーデンルーム設置」とともに今回のリフォーム工事の「目玉」だった「スタンプコンクリート」の打設がいよいよ行われました。


ちなみに、先週火曜は、スタンプコンクリート打設のための基礎工事が行われ、こんな状態になっていました(↓)。

IMG_1604.JPG


この状態のまま、雨のため、5日間が過ぎたわけですが、今日は朝からミキサー車が到着し、まずは生コンの搬入がなされました。

IMG_1709.JPG


その生コンが、手際良くスタンプコンクリート打設位置に敷かれ、あっというまに綺麗にコテで成形され、まずはこの状態に(↓)。

IMG_1665.JPG
(生コンが打設された状態)


そして、その上から、「カラーハードナー」と呼ばれる、塗料の混ざったセメントの粉を散布していきます。

IMG_1710.jpg



カラーハードナー散布が完了した状態(↓)。

IMG_1675.JPG



色的に、生コン打設の時とあまり変わらないように見えますが、それは、今回当方が選んだスタンプコンクリートの色が「ライトグレー」だったからです。



この後、「スタンプ」の型押し作業に移るのですが、ここでしばし放置します。

というのも、乾かないうちにスタンプの型押しを始めると、スタンプの型枠にモルタルが付着したまま引っ張ってしまうことになるので、ある程度乾くまで待つ必要があるそうです。

かといって、乾きすぎると、モルタルが固まってしまい、スタンプを押せなくなってしまうので、この「適度に乾く」まで待つのがコツのようです。

ちなみに、うちの庭は水捌けが悪いので、それが影響したのか、なかなか「適度」に乾いてくれず、この「カラーハードナー」を散布してから、結局、1時間以上放置することとなりました。



そして、ようやく「適度」に乾いたようで、ここからいよいよ「スタンプ型押し」作業へと入ります。

ちなみに、実際の「型枠」がこちらです(↓)。

IMG_1669.jpg

スタンプコンクリートのデザインパターンは、色々な種類がありますが、今回、当方が選んだのは「フレンチグラニット」というデザインパターンです。

直訳すると「フランス岩石」ということになりますが、名前のとおり、ヨーロッパの石畳的な感じが気に入りました。



ということで、「スタンプの型押し」作業に入るのですが、まずは、その直前に、「液体リリーサー」というスタンプとモルタルがくっつかないようにするための色付き剥離材を散布します。

IMG_1712.jpg
(液体リリーサーが塗られた状態)


この液体リリーサーの散布が終わると、いよいよ「型押し」本番へと移ります。

型枠を綺麗に並べていって、そのうえからまさに「スタンプ」のように、押し棒で型押しをしていきます。

IMG_1684.JPG

IMG_1693.JPG



この押し棒、結構な重さがあるようで、今日も日中は暑かったこともあり、職人さんは、顔を真っ赤にして大汗をかきながら、一生懸命、よいしょよいしょと型押ししてくださいました。


そして、ついにスタンプコンクリートの「型押し」が完了しました。

IMG_1702.jpg

IMG_1706.jpg


今日の作業は一旦ここまでで、次回、「ニス塗り」等の工程を経て完了するようですが、今日のこの「型押し」が終わっただけの状態でも、十分、素晴らしいものを見せていただきました。

スタンプコンクリートの完成が楽しみです。



ということで、待ち遠しかった「スタンプコンクリート」のベースが形作られたことで、今回のリフォーム工事もだんだんとフィナーレへと近づいてきた感があります。

とはいえ、天気予報では、また焦ってからずーっと雨マークになっているのが気になりますが、、、兎にも角にも、今日も暑い中、職人の皆さん、本当にお疲れさまでした。














posted by Joy at 22:03| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

リフォーム工事、一時休止継続中。。






今週は火曜日に、スタンプコンクリート打設準備等の工事が行われましたが、翌水曜から、雨天のため工事が一時休止状態となっています。。

明日の日曜は、現在の予報では曇りの予定になってますが、昨日までの予報では降水確率50%以上でしたし、そもそも日曜は本来、工事はお休みですので、明日もお休み。

今のところ、次の工事は、明後日の月曜に予定されています。

今回のリフォーム「第2期工事」は、5月下旬から始まったため、ある程度梅雨の影響は受けるものと覚悟はしていたものの、5日間連続で工事できない日が続くとは思ってませんでしたね・・・

ただ、今日も、今回発注した施工業者の社長さんとお話しする機会があったのですが、コンクリート打設工事に関しては、その気になれば多少雨が降っても実施することは可能であるものの、コンクリートを少しでも良い状態で仕上げたい、という思いを強く持っていただいているようですので、そのためには、極力、雨の心配が無い状態で工事をしたい、ということでした。

なので、むしろ、当方としては、ありがたいことだと思ってます。




ちなみに、現時点の週間天気予報(Apple「天気」アプリ)だと、今のところ、明後日の月曜は「曇り時々晴れ」ですが、翌火曜以降は、全て雨マークになってます(T_T)

IMG_1590.PNG

この分だと、全ての工事が完工するのは7月にずれ込みそうな可能性も高くなってきましたが、天候には逆らえないですし、より良い”作品”に仕上げていただくためには、やはり、少しでも良い天気の中で工事をしていただくのが大事だと思います。しかも、私はただ待っていればいいのですが、施工業者さんは、天候に振り回されながら日々大変な思いをして工事計画の引き直しをしてくれていると思いますから、気長に待ちたいと思います☆


DSC02623-1p.jpg
(先日、ガーデンルーム内で撮影)













posted by Joy at 23:24| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

「令和3年度 森林公園モニターボランティア」拝命。







昨年のちょうど今頃、令和2年度の「国営武蔵丘陵森林公園モニターボランティア」を拝命し、今年の3月まで活動して、その任期を終えました。

 <The Riddle: 「森林公園モニターボランティア」拝命。


そしてこの度、令和3年度も、同モニターボランティアを拝命することとなりました。

IMG_1551p.jpg




昨年は、ちょうどネモフィラやアイスランドポピーの最大の見頃の時期に、コロナに伴う緊急事態宣言により、森林公園が臨時休園となり、大変残念だったんですが、今年は、なんとかネモフィラやアイスランドポピーは観れたものの、その後、やはり緊急事態宣言が発出により、先月15日から臨時休園となり、現時点では今月20日まで休園が継続される予定となっています。

 <The Riddle: 森林公園は臨時休園、天空のポピーも中止。

そのため、「シャーレーポピー」、「アリウム・ギガンチウム」、「ギンリョウソウ」などの見頃を逃すことになってしまったのがとても残念でしたが、来週からは営業再開予定のため、また訪問できるのを楽しみにしています。



ということで、微力ながら今年度も、森林公園の魅力を少しでも美しい写真でお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


DSC02119-1p.JPG

DSC02175-1p.JPG
(2枚とも、今年4月に森林公園で撮影)



<国営武蔵丘陵森林公園 公式サイト


<Joyのインスタグラム: Joy_gp2_landscape











ラベル:森林公園
posted by Joy at 21:06| Comment(0) | 森林公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月15日

本日のリフォーム工事 「スタンプコンクリート打設準備、立水栓設置」






5月20日から始まった今回のリフォーム「第2期工事」ですが、その中の最大の目玉的なものを2つ挙げるとすると、「ガーデンルーム(ガーデンルーム横のオープンテラスを含む)」と「スタンプコンクリート」ということになります。

ガーデンルームに関しては、オープンテラス部を除いて、ルーム本体は完成しましたが、今日からは、もう一つの目玉である「スタンプコンクリート打設」に向けた工事が開始されました。

今日も朝から真夏のようなカンカン照りの猛暑でしたが、久しぶりにまた土建担当の職人さん達がお見えになり、まずは、スタンプコンクリート打設のための下地作りの工事に励んでくださいました。


ちなみに、昨日までの、庭の状況はこんな感じでした(↓)

IMG_1525 2.JPG



それが、今日の工事を経て、こんな状態になりました(↓)

IMG_1536.JPG

追って、ブルーシートが敷かれている部分に、スタンプコンクリートが設置されます。

ブルーシート以外の部分には、人工芝や化粧砂利が敷かれる予定です。

元々は、節約するため、今回のリフォーム工事では、「ガーデンルーム」のみ設置してもらい、庭のその他の部分は、追々、DIYにて自分で整地しながら、レンガや人工芝を敷くことも考えていたものの、私のような完全素人の人間が素人感丸出しでDIYしてしまっては、せっかくの綺麗なガーデンルームが浮いてしまいかねないですし、しかも、実際にDIYで作業できるのは土日しか取れないでしょうから、だとすると、めちゃくちゃ時間がかかりそう、ということもあり、、思い切って、庭全体の工事も今回ガーデンルームを発注した業者さんに全てお願いすることとしました。

やはり、今日のスタンプコンクリート打設準備工事を拝見しても、やはり、プロの職人さんの手にかかれば、一日で、これだけ素晴らしい工事をしていただけるんだ、ということをまざまざと見せつけられましたし、思い切って庭全体のリフォームをお願いして本当に良かった、と、まだ全ての工事が終わっていないにもかかわらず、既にそういう気持ちにさせていただいています。




それと今日は、「立水栓」の新調工事もしていただきました。

今まで20年弱頑張ってきてくれた立水栓はこちらです(↓)

IMG_5342 2.jpg



それに代わって、本日、新たに設置していただいた立水栓がこちら(↓)

IMG_1537.jpg

まだ、周囲の地面の工事が終わっていないので、土が露出した状態で設置されてますけど、ここには化粧砂利が敷かれる予定なので、それが敷かれたら、この立水栓との組み合わせが、きっととても素敵な雰囲気になると思っています。





ということで、無事、今日の工事が終わったんですが、夕方、職人さんが帰られてからしばらくすると、急に雲行きが怪しくなってきました。。

そうこうしているうちに、突然、叩きつけるような勢いで激しい夕立が降り始めてしまいました。

この激しい夕立がしばらく降り続けたので、完成したばかりのガーデンルームのことがちょっと心配になりました。。

というのも、、ガーデンルームやサンルームといった類のものは、本来、屋外の「オープンテラス」的なところに、”囲い”をつけて、「ルーム」的に仕立てた造りのため、どうしても、気密性は、弱くなってしまいがちであり、構造的に多かれ少なかれ「雨漏り」のリスクがあるみたいなんですよね。。


んでもって、今回、うちのガーデンルームの本体が完成してから初めて、先ほど、物凄い勢いで雨が降り続いたことから、正直なところ、「これだけの強い雨であれば、多少雨漏りしても致し方ないんだろうな・・・」と思ったりしていたのですが、、豪雨の最中、そして先ほど雨が一旦収まったタイミングの二度、ガーデンルームの室内を確認したところ、雨漏りは全くしていないようでした。

IMG_1541.jpg
(夕立が降り頻る中、ガーデンルーム室内から撮った写真)


いかに、職人さんがしっかりと丁寧に作っていただいたか、ということがよく分かりました(^^)

まぁ、経年劣化で、シーリング箇所等が薄くなったりして、いずれ雨漏りし出す可能性はあるでしょうけど、まずは、これだけの強い雨にも耐えてくれたので、安心しました。





ということで、ガーデンルームに続き、今度は、スタンプコンクリートが出来上がるのが楽しみなんですが、、、現在の予報(Appleの「天気」アプリ)では、明日の降水確率が100%、明後日も70%ということで、残念ながら、明日・明後日と、工事はお休みになってしまいました。。
(ちなみに、金曜日以降も、晴れマークはゼロ。。。(T_T) )

IMG_1545.PNG

屋外の工事の場合は、雨が降るとどうしても工事ができなくなってしまうので、業者さんにおかれては、梅雨時期は、工事計画のやり繰りがほんと大変でしょうね。。


そんなわけで、、もう最後に作ったのはいつ頃だったのか思い出せないくらい昔の話ですが、「てるてる坊主」でも作っちゃおうかな・・と思ってしまう今日この頃なのでした。。














posted by Joy at 21:55| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

本日のリフォーム工事 「フェンス完成」






関東は今日、とうとう梅雨入りが発表されましたね。

できれば、うちのリフォーム工事が終わるまで梅雨入りには待っててもらいたかったのですが(笑)、とりあえず、5月20日に今回の「第2期工事」が始まってから、ガーデンルームが完成した先週末までは、全般的に、雨の影響は少なかったので、それだけでもなんとか良かったです。



で、うちの地域は、昨夜から雨が降ったり止んだりの天気が続き、今朝8:30頃、職人さんが到着した時にも少し雨がまだ降っていましたが、その後止んでくれ、以降は晴れ間も見えて、なんとか工事が無事に行われました。

そして今日は、庭の周囲のフェンス工事が完工しました。

IMG_1526.JPG

IMG_1527.JPG


今回採用したフェンスは、「なるべく安価に、質の良いものを・・」という当方のわがままな希望を受けて、業者さんがオススメしてくれたECOMOCというブランドの「ECOMOC FENCE MOKUME」という商品です。

低コストでありながら、⽊材とプラスチック廃材を複合リサイクルして製造した環境配慮型の次世代素材から作られており、デザインも本物の木のように見えつつもシンプル。そして、商品紹介サイトもオシャレな感じ。

ということで、ブランドイメージ含め、トータルとして好印象を得たため、この商品に即決しました。

フェンスのカラーは、柱を「マットブラック」、板は「グレージュ」という色を選択しました。

今回設置(現在工事中)した、屋外部のウッドデッキと、同じような配色(グレー系)にしてみました。

IMG_1455.JPG


元々は、フェンスの色も、ガーデンルームと同じ「白」系にしようと思っていたんですが、それだとちょっと派手というか、ご近所の中で、うちの家が目立ち過ぎちゃうかな(^^;、と思い、敢えてシックな色にしてみました。

結果、地味ながらもスタイリッシュで、良かったと思います。

もちろん、職人さんの腕が素晴らしいので、仕上がりもとっても綺麗に施工していただきました(^^)





明日からは、今回のリフォーム「第2期工事」の総仕上げとなる、庭のガーデンルーム以外の地面への「スタンプコンクリート」打設等の工事がいよいよ始まります。

梅雨入りしたので、今後は雨の影響がちょっと気になるものの、このペースでいけば、今月末までには全ての工事が終わるのではないかと思います。













ラベル:エコモック ECOMOC
posted by Joy at 21:16| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月13日

ガーデンルーム誘導大作戦(^^;






今回、庭にガーデンルームを作った最大の理由の一つが、「ワンちゃんを安心して日向ぼっこさせる」ということでした。

今まで、自宅にウッドデッキだけがあった時は、天気が良い日はいつもうちのCocoちゃんがデッキで日向ぼっこをするのが日課だったんですが、”屋根無し・壁なし”のウッドデッキだったので、床にどうしても、鳥の糞とか虫とかが少なからず落ちていて、あまり衛生的ではなかったんですよね。。

IMG_3879.JPG
(以前のウッドデッキがあった頃、日向ぼっこするCocoちゃん ↑)


まぁ、直接おひさまを浴びながらデッキで日向ぼっこする姿は、それはそれでとても可愛かったですが(親バカですいません(^^; )、衛生面も含め、もう少し安心して日向ぼっこをさせてやりたいな、とずっと思っていたので、今回、思い切ってガーデンルームを作りましたが、、先日9日(水曜)に、ガーデンルームに床がついたため、まだルーム自体の完成はしていなかったものの、初めてルームの中に少しだけ入らせていただいたんですが、その際、Cocoちゃんを抱っこしてルーム内に入り、抱っこの状態からルーム内の床に下ろしたところ、一目散にルームから出て家の中へと逃げ去っていきました(苦笑)。

やはり、自分にとって初めての空間ということで、慣れない場所に怖さを感じたんでしょうね・・

で、木曜も金曜も、同じように抱っこしてガーデンルームに連れて行ったんですが、やはり、床に下すや否や、家の中へ逃げていきました。。



こうなったら、作戦を変えようと思い、、昨日の土曜、工事が終わって職人さんが帰られてから、自宅リビングとガーデンルームの境の扉をしばらく開けっ放しにし、敢えて我々人間は、ガーデンルームの中に入らず、そのままにしておけば、いずれCocoが自分からガーデンルームに入っていくのではないか、という作戦を取りました。



で、しばらく時間が経って、ふと家の中を見渡すと、Cocoがどこにも見当たりません。

「もしや??」と思い、ガーデンルームの中を覗いてみたところ、、、居ました!

IMG_1461.JPG

ちゃっかり、ガーデンルーム内の、ちょうど陽が当たる場所に寝転んでました(^^;


ということで、見事に作戦成功です(笑)



そして今日は日曜ということで工事がお休みだったため、朝から、昨日と同じように、ガーデンルームへの扉を開けっ放しにしておいたところ、自分から何度もガーデンルームの中に入って、日向ぼっこしてました。

IMG_1496.jpg
(今朝のCocoちゃん)





ということで、、当初は、いつ慣れてくれるんだろう、とちょっと心配していましたが、、人間に指導する時と一緒で、何事も「無理矢理やらせる」のではなく「本人の自主性に任せる」ことの重要性を再認識した次第です(笑)




さて、明日からまた工事が再開する予定ですが、今、iPhoneの「天気」アプリ(Apple)を見たところ、明日から1週間以上、晴れマークはゼロ。降水確率もほぼ毎日「50%以上」になってます。。
いよいよ梅雨入りですかね。。

IMG_1520.PNG

なので、業者さんは雨で工事計画が振り回されたりしてしまうと気の毒ですが、、ワタシ的には、特に「必ずこの日までに完工を!」みたいなことは無いので、気長に完工の日を待ちたいと思います(^^)












posted by Joy at 22:01| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月12日

本日のリフォーム工事 「ガーデンルーム完成&ウッドデッキ、フェンス」






ここのところ、なんとかまだ朝晩は、ギリギリ過ごしやすい気温まで下がっている感じではありますが、今日も日中は灼熱に近い猛暑となりました。。

そんな酷暑の中、今日も職人さん達が朝から工事に励んでくださり、ついに「ガーデンルーム」が完成しました☆

IMG_1487.JPG

本当に素晴らしい仕上がりに作っていただけたと思います。

ほんとは、すぐにでもこのガーデンルームを本格的に使い始めたいところですが、まだ、ガーデンルーム以外の「第2期工事」が全て完成したわけではないので、全ての工事が終わるまでのお楽しみに取っておきたいと思います。

よって、このガーデンルームの詳細情報や、細部の写真などは、改めて、全てのリフォーム工事が終わった段階で、色々アップしていきたいと思っています。



そして今日は、昨日に続き、「フェンス(支柱部)」と、ガーデンルーム横の「ウッドデッキ」の施工も行われました。

IMG_1452.JPG

IMG_1455.JPG


今回のリフォーム工事では、「ガーデンルームの床」と「ガーデンルーム横」にそれぞれ人工木のウッドデッキを採用しました。

当初は、どちらも同じデザインで統一することを考えていたのですが、「ガーデンルームの床」に関しては、「自宅リビング」からの”繋がり”を優先し、自宅リビングの床の色に近い色合い(ベージュ系)のウッドデッキを選びました。

一方、「ガーデンルーム横」のウッドデッキについては、この後設置される「フェンス」の色と合わせようと思い、「グレー系」の色合いを選びました。

IMG_1458.JPG
(奥側がガーデンルームの床、手前がガーデンルーム横(屋外)です)

どちらのデザインもとても素敵な色合いで、気に入りました。



ちなみに、今夜さきほど、ガーデンルームのルーム内の電灯を点けた状態で、昨日設置された「プラスG」の前で写真を撮ってみました。

なんか、カーディーラーのショールームみたいな雰囲気になったので、とても気に入っています。

IMG_1488.JPG



明日は日曜のため工事はお休みとなり、お天気次第ですが週明けの月曜は、ウッドデッキとフェンスの仕上げ工事が予定されています。












posted by Joy at 20:52| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする