2017年08月26日

男のAT限定。

先週のオートックワンこんな記事がありました。

男性でAT限定はあり?なし?」ということでアンケートを取ったようですが、結果、

 ・あり 46%
 ・なし 54%

ということで、意外にも拮抗してますね。

このアンケート回答者(1300名強)の内訳(男女比等)が分かりませんが、、いずれにしても、当方は、「あり(男性でAT限定はアリ)」のほうがもっと多いと思ってました(^^;


言うまでもなく当方は、「MT一筋」のいわゆる”絶滅危惧種”です(笑)
当方としては、
「このようなAT全盛の世の中だからこそ、スポーツカーや2シーターはMTで乗りこなしてこそカッコいい(=ATも乗りこなせないのにスポーツカーや2シーターに乗るのはダサい(^^;)」
という考えの持ち主ですし、そもそも、どう考えてもATよりMTのほうが運転してて面白いので(^^;

しかし、今の世の中、別にMTを乗りこなせなくても、全くと言っていいほど困らないですし、免許を取る際、無理にMTのメカニズムを勉強しておかなくても、まぁ困らないですよねぇ。

なので、「一般論」としてなら、別に男性だからと言って、AT限定でも全然アリだとは思いますね。



ただ、ちょっと視点は違いますが、、昨今問題になってきている、特に高齢者の「アクセルとブレーキの踏み間違い」については、少なくとも「今でもMTを乗りこなせる人(現在進行形)」であれば、ミスる可能性は大きく減るとは思います。

クルマに限らず、機能が便利になればなるほど、安易な「押し間違い」みないなミスが起きる可能性は増えるでしょうから、諸刃の剣ですよねぇ。

まぁ、この「アクセルとブレーキの踏み間違い」をなくそうと思えば、カートのように、強制的に「アクセルは右足、ブレーキは左足」で踏まざるを得ないような作りにする、とかがいいと思いますが(笑)





と、ちょっと話題がそれましたが、「男性でAT限定はあり?」の質問に対して、想像していたよりも「なし」と考えている人が多いので、MT派の当方としては、悪い気はしなかった今日この頃です(笑)






    


    





posted by Joy at 18:52| Comment(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

本日のガジェット 『Muslish 車載ホルダー』。

これまで、iPhone用の車載ホルダーをいくつ使ってきましたが、一番良かったのは、147TSの時に使用していた「マグネット式」でした。

マグネット式は、脱着が非常に楽で、且つ、安定性も高く、くわえて、デザイン的にもスッキリしているので、ほとんと文句ありません。

そんなわけで、先月乗り換えたブレラに関しても、スマホホルダーは「マグネット式で行こう」、と決めていたものの、前回の147TSの時のように、ダッシュボードに両面テープで貼るタイプにするか、もしくは、エアコン吹き出し口に装着するタイプにするか、迷っていました。

エアコン吹き出し口を利用するのは、「安定性」という点で不安がありますし、しかも吹き出し口を塞ぐ形になるので、エアコンにとってもスマホにとっても、風が直接当たるのは、あまりよろしいことではないと思いますし。

一方、ダッシュボードに両面テープで貼るタイプについても、剥がしたくなった時にダッシュボードに傷をつけてしまいそうですし、しかも今後、レーダーとかを取り付けることになった場合、ダッシュボード上がごちゃごちゃしちゃいますしね。

ということで、どちらも一長一短があり、なかなか決められなかったんですが、、とりあえず今回は、「ダッシュボードを傷つけない」ということを優先し、「エアコン吹き出し口に装着するタイプ」で行くことにしました。


んでもって、アマゾンのこちらの商品をポチッとやり、本日、ブレラに装着しました。

2017082001.jpg


2017082002.JPG
(↑ ほんとはホルダーがエアコン吹き出し口の”ど真ん中”に取り付けられるとおさまりがイイのですが、致し方ないですね(^^; )


2017082003.PNG


2017082004.PNG
(↑ 充電ケーブルをつけても問題なし(^^) )



上の写真のとおり、”見た目”的に、ホルダーがエアコン吹き出しのど真ん中に取り付けることができると、おさまりがイイのでしょうが、真ん中には分厚いツマミがあるので、とりあえず上部に付けてみました。

ただ、ご覧のとおり、iPhoneは、ちょうどイイ位置にハマりましたし、操作性も問題なかった(というより、非常に操作しやすい)ので、なんとか及第点はあげていいと思います(^^)


あとは、上記のとおり、吹き出し口から出る風が、まともにiPhoneを直撃するのが気になるところですが、ホルダーが付いている箇所だけ、送風されないようにツマミを回せば済むことですし、まぁ、このホルダーは、取り外したくなったら、いつでも簡単に取り外せますので、そういう点でも気が楽です。




ということで、とりあえず、ブレラにおけるiPhoneの定位置が確保されました☆







    






posted by Joy at 23:36| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の海外ドラマ 『Marvel ザ・ディフェンダーズ』。

(以下、ネタバレ注意)

昨日、待ちに待った、『Marvel ザ・ディフェンダーズ』がNetflixで公開されました。

これまでNetflixで放映された、『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』『アイアン・フィスト』の4人のヒーローが結集する、いわば「”大人向け”アベンジャーズ」といったところでしょうか。


これまでの4作に当方がどれだけハマっていたか、については、これとかこれとか、さらにこれなどを見ていただければ分かると思うのですが、、いずれにても、この数ヶ月、『Marvel ザ・ディフェンダーズ』の公開を、首を長〜くして楽しみにしていたので、嫌でも期待度は"MAX"になっておりました(^^;












そして昨日、ついに公開されたわけですが、全8話、ということで、早速、昨日・今日の2日間で”一気見”しました。

ツッコミどころは少なからずありましたが(^^;、、トータルとしては、十分面白かったです☆

4人のヒーローが集結するだけでも豪華なのに、過去4部作におけるヒーローの相棒的存在(デアデビルだとフォギー、ジェシカ・ジョーンズだとトリシュ、ルーク・ケイジだとミスティ、アイアン・フィストだとコリーン、そして4部作を横断的に関わるクレア)や、マダム・ガオスティックなども、みんな集結してますので、”超”がつく豪華さ☆

そして、個人的に一番見たかったのは、実は、カレンです。デボラ・アン・ウォール、めちゃタイプなので(^^;

期待どおり、そのカレンも要所要所で出てきてくれて、良かった〜(笑)
できれば、マットとは、よりを戻してほしいんですが、やはり微妙な距離感は変わらない感じでした(^^;


あとは、今回の敵役のボスキャラとして、シガニー・ウィーバー演ずるアレクサンドラが出てますが、「最強最悪」というような表現で宣伝されてましたけど、思ったほど強烈な強さや怖さは感じませんでした(^^;
例えば『デアデビル』のフィスクのほうがはるかに恐ろしかったですし、あるいは、アレクサンドラやフィスクと違って「組織を統括する」ことには興味がなさそうなキャラだったものの、ジェシカ・ジョーンズに出てくるキルグレイブの、あの”イっちゃってる”怖さとかのほうが、遥かに強烈だったと思います(^^;






そして、エレクトラ
ブラックスカイとして生き返った直後は、まるで子供のような感じだったのに、アレクサンドラを殺しちゃってからの豹変ぶりにやや違和感を抱きましたし、、いくらエレクトラが強いといっても、さすがにマシンガンにもびくともしないルーク・ケイジや圧倒的パワーのアイアン・フィストには、本来であれば歯が立たないはずですしね(^^;、

とはいえ、エレクトラはある意味、今回の『Marvel ザ・ディフェンダーズ』の「裏・主役」的な扱いでしたね。




小ネタとしては、『デアデビル』の時と同様、今回の『『Marvel ザ・ディフェンダーズ』でも、日本語で喋るシーンが少なからず出てくるんですが、シガニー・ウィーバーの発する日本語(例えば「あとで」とか(笑))が、ちょっと笑えました(^^;




あと、”テーマ曲フェチ”の当方としては、今回は、テーマ曲にやや物足りなさを感じました。

というのも、以前のブログにも書いたとおり、これまでの4部作については、どれもオープニングのテーマ曲が「映像」も「曲」も素晴らしく、特に『デアデビル』などは、第1話の、のっけからテーマ曲でいきなりK.O.されてしまったものです。




一方、今回の 『Marvel ザ・ディフェンダーズ』のテーマ曲に関しては、「映像」は良かったものの、「曲」のほうがイマイチ、メロディラインが頭に残らなくて、4人のヒーローが集結するディフェンダーズのテーマ曲としては、ややインパクトに欠けていたと思います。まぁ、強いて言えばですが(^^;







とまぁ、振り返ってみると、なんだかんだでダメ出しも少なからずあるんですが(^^;、、
いずれにしましても、『アベンジャーズ』などと同様に、一つ一つの作品で主役を演じているヒーローを結集させる作品を製作するのは容易じゃないと思います。
しかしながら、最高潮に達していた「期待感」を裏切ることなく、総合的には、なんとか面白く仕上がっていると思います☆


ちなみに、最終話となる第8話のエンディング後には、『パニッシャー』の予告映像も流れました。

年内に公開されるのかどうかまだ不明ですが、公開が楽しみです。
(個人的には、そもそも今回の『Marvel ザ・ディフェンダーズ』にもパニッシャーが出ると予想してたんですが、ハズレました(^^; )




ということで、この『Marvel ザ・ディフェンダーズ』。まぁ、最低でもあと1回は、観直すと思いますが、いずれにしても、これでますます、過去4部作の続編(特に『デアデビル 3』)が楽しみになりました☆




追伸:
(原作コミックを読んだことのある人は別ですが)『Marvel ザ・ディフェンダーズ』を観る場合、『デアデビル』をはじめとした従来のNetflix4部作をすべて観ておくことを強く強く強く(笑)オススメします。
じゃないと、面白さが1割も伝わらないと思いますので(^^; 






    


  






posted by Joy at 02:07| Comment(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

夏休み、終了。

先月、そして今回と、2回に分けて取得した当方の夏休みが昨日で終了し、昨夜、ブレラで埼玉から仙台に戻り、今日から職場復帰いたしました。

そういえば、今回、良いほうに裏切られたのは、埼玉帰省中、初日以外はずっと涼しかったことです。

帰省初日は、関東でこの夏一番の暑さを記録した日だったこともあり、うんざりしていたんですがね。。

酷暑が続くと、それだけで体力が大きく消耗され、せっかくの帰省中に体調を崩してしまいかねないため、そういう意味では、今回は、「暑すぎてゲッソリ(°A°`)」というのは初日だけでしたので、助かりました。


ただ、梅雨が明けて、なんだか返って、梅雨の最中よりも、梅雨のような天気が続いてますねぇ。

東京は、雨の日の連続記録を更新したそうですし、仙台も、先ほど週間天気予報を見たところ、これから1週間、毎日雨マーク。

洗濯物や布団が干せないのが辛いですね。。



ということで、とりとめもない文章でしたが、、、
昨日で夏休みも終わり、今日はかなり”リハビリ・モード”で仕事しましたが、今週いっぱい、このリハビリ状態が続きそうな気配であることを、何卒お許しください(笑)





    


    







posted by Joy at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

本日のガジェット 『AUKEY Bluetoothレシーバー BR-C1』

当方のブレラ(2台目)に付いているカーナビは、上級機種でありながら、既に発売から10年以上が経過しているモデルのため、さすがに、本体の前面には「外部入力端子」(AUX、USB等)の類は何もついてません。

なので、iPhoneやiPodを「直繋ぎ」ができず、それでも、どうしてもiPhone等に入っている音源を聴きたい場合は、本来であれば「FMトランスミッター」程度の手段しかないところなんですが、前オーナーさんが、本体の裏側の端子を使ってAUXケーブル(オス)をグローブボックス側に出してくれていたので、iPhoneが「直繋ぎ」できるのです。

個人的に、これはかなり嬉しかったです♪
というのも、FMトランスミッターも、最近のモノは昔に比べるとかなり音は良くなってきましたが、それでも、ノイズはゼロにはなりませんし、音質自体も、「直繋ぎ」には到底勝てないからです。。
(ちなみに、アルファの場合、初期モデルのジュリエッタにすら、オーディオ本体「前面」には、入力端子が無かったので、当時、不器用な当方は、冷や汗かきながらDIYして、AUXケーブルを付けました


ということで、iPhoneをAUXに直接繋いで、イイ音で聴けるのはとても有難いのですが、人間、次々に「欲」が出てくるものです(^^;

というのも、「直繋ぎ」だと、どうしてもケーブルが邪魔になって、操作しづらいですし、見かけ上も「美しい」ものではありません。。



そんなわけで、今回、埼玉に帰省している間、Amazonでこちらをポチりました。

AUKEYのBluetoothレシーバーです。

んでもって、一昨日、ブツが届いたため、早速、ブレラのAUXケーブルに繋ぎ、iPhoneで試してみました。

2017081202.JPG

2017081201.jpg



いや〜、これは素晴らしいですね〜☆

iPhoneとはすんなりとペアリングでき、いとも簡単に、ブレラのカーオーディオからiPhoneに入っている音源が再生されました。しかも音質も文句無し☆☆

同じ「ワイヤレス」でも、FMトランスミッターとは比較にならない、自然なイイ音です♪




しかも、このBluetoothレシーバー、用途はクルマだけでなく、AUX端子されあれば何にでも繋がる(はず)ので、例えば家の中の古いオーディオシステムなんかに繋げば、iPhoneの音源を、そのオーディオシステムから鳴らすことができるので、とても便利ですね〜☆

もちろん、AUKEY以外のメーカーも同じような商品を出してますので、何を選んでも失敗は無いとは思いますが、このAUKEYのレシーバーは、コスパ的に最高だと思いました。




ということで、これでブレラに乗る楽しみが、また一つ増えた次第です(^^)






    


    






posted by Joy at 23:17| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハスラー、オイル交換。

3日前にドラレコをつけた、かみさん号のハスラー。
納車してから2年とちょっとになりますが、オドメーターは既に22,000km近くになっております。

ふと気がつくと、前回エンジンオイルを交換してから、1万km近く放置プレーしていたため、慌てて昨日、近所のY.H.を再訪し、オイル交換してまいりました。

IMG_0206.JPG



何km毎にオイル交換するか、については諸説ありますけど、当方の場合は、基本4,000〜5,000km毎で交換するよう心掛けていますが、やはり単身赴任しているせいもあり、ハスラーについては、つい、その辺りのメンテナンスを失念しがちです。。



ということで、今後は放置プレーにならないよう、気をつける所存です。





posted by Joy at 01:56| Comment(0) | HUSTLER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の映画 『Spider-Man: Homecoming』

今日は、一昨日から公開となった「スパイダーマン:ホームカミング」を観てまいりました。若旦那と行ったため、「吹替」版となってしまいましたが(^^;







映画のスパイダーマンに関しては、最初の「スパイダーマン」シリーズ、次の「アメイジング・スパイダーマン」シリーズに続き、今作で、またしてもリブートされ、「なんだかな〜」という感はあるものの、今作からアベンジャーズ・ファミリーの中の一作という位置づけになったこともあり、とりあえず今回も劇場まで足を運びました。

映画において当方が最重視する「監督」については、ジョン・ワッツという方で、当方は初耳の人です。
長編映画のメガホンをとるのは、今作でまだ3作目の、若干三十代半ばの若い監督のようですね。



観終えた感想は、全体的に、やや「つかみどころの無い」というか、ところどころで面白い見せ方はあるものの、「無難に作った」という印象の作品でした。「今時の映画」という感じです。

しかも、アベンジャーズ・ファミリーとして描かれているため、過去の2つのスパイダーマン・シリーズとは、まるっきり違う映画になってしまった感もありますね。

まぁ、アベンジャーズ・ファミリーの一環なので、そういう「軽い」ノリでいいんでしょうね。

同じマーベル作品でも、「シリアス系」なのは、Netflixの「ディフェンダーズ」に任せる、ということで(^^;


ちなみに、今作を含めた3つの「スパイダーマン」シリーズの映画の中では、以前も書いたことがありますが、当方は、サム・ライミ監督による「初代」のスパイダーマン三部作が好きです。



ということで、「スパイダーマン:ホームカミング」。
「絶賛!」というところまではいきませんが、他のアベンジャーズ・ファミリーの映画全般と同様「フツウに面白い」という感じの映画でした。
(ちなみに、アベンジャーズ・ファミリーの作品の中で、当方が「絶賛」したいのは「キャプテンアメリカ:ウィンターソルジャー」と「アントマン」の2作です)















posted by Joy at 00:08| Comment(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

ドラレコ 導入。

昨年あたりから、「愛車にそろそろドライブレコーダーをつけたいな〜」と思いつつも、色々と調べていくと、なんだかんだで、高価な機種にばかり目が行ってしまうため、「やっぱ、高いなぁ。。」ということになり、結局「やっぱり、まだ我慢しよう。。」という繰り返しでした。

ただ、よく考えてみると、今回ブレラに乗り換えるまでは、 仙台でのこの2年間あまり、月に1〜2回程度しか愛車には乗らない当方に対し、うちのかみさんは、ほぼ毎日ハスラーに乗っていることから、「ドラレコつけるなら、まずはハスラーからかな?」と思ったりもしていました。

んでもって、 今日、夕方になってから、ハスラーでふらっと自宅近くのイエローハットを覗いてみたところ、 予めネットで目星をつけていたazurというブランドのDRX-016という安価なモデルが、さらに台数限定で1000円も安く売られているのを発見したため、 購入を決意。

ピットの空き状況を確認したところ、即、作業OK、とのことでしたので、その場で取り付けていただくこととしました。

ちなみに「配線」は、どうせならキレイな仕上がりのほうがいいので、電源については、純正のシガーソケットは使わずに、ヒューズボックスから取っていただくことに。

IMG_8330.JPG




そして待つこと小1時間。

無事、ハスラーにドラレコが装着されました。

IMG_8324.JPG

IMG_8328.JPG



そして、自宅に帰り、録画されている動画が入ったSDカードをPCに繋いで、見てみたところ、価格から想像される以上に、しっかりとキレイな画質で録画されていることが確認できました☆

IMG_8329.JPG



数あるドラレコの中でも、もっとも安い価格帯のモデルですので、当然、スペック的には限られたものになりますが、、単純に「記録する」というだけ用途であれば、これで十分だと思いました。

しかも、Gセンサーや動体検知録画モードなども付いているので、価格からすれば、かなりお得だと思います。




ということで、自分のクルマ(ブレラ)よりも、かみさん号であるハスラーのほうが一足先に、ドラレコ・デビューと相成りました(^^;





    







posted by Joy at 02:23| Comment(2) | HUSTLER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

夏休み<第2部>、開始。

先月、夏休みの第1弾を取得しましたが、本日より、第2弾となりましたので、ブレラを運転し、早速、埼玉に帰ってまいりました。

今朝、仙台を出発する前、ニュースで「今日は関東で今年一番の猛暑になる見込み」と報道されてましたので、ある程度、覚悟はしていたものの、、、いつものように仙台南ICから東北道に乗り、最初に休憩を取った福島県の安達太良SAでクルマから降りた途端、既に「なんじゃ、この暑さは!」というかんかん照りの天気でした(汗)

ちなみに今朝の仙台は、昨日からの台風の影響が残り、天気は雨で、気温も24〜25℃程度でしたが、、安達太良SAで外気温計を見たら32℃でした( ̄_ ̄ i)




そして、15時ちょっと前に、埼玉の羽生ICで東北道を降り、外気温計を見たところ、38℃。。。( ̄Д ̄;;

2017080901.JPG





そして、それからちょうど1時間後の16時、熊谷エリアにある我が家に到着し、外気温計を見ると、39.5℃。。。( ̄_ ̄ i)( ̄Д ̄;;

2017080902.jpg


仙台の夏も、想像していたよりは遥かに暑く、「十分暑いよ!!」、というのがこの2年間住んでみての印象ですが、、ここ熊谷地方の、今日のように”本領発揮”した時の暑さは、やはり、仙台の暑さとは一味も二味も違う、まさに「『鬼』のような暑さ」という表現がぴったりときますね。。





ということで、よりによって、今年一番暑い日に合わせたように、埼玉に帰還してしまいました(-。- )

日曜日まで滞在する予定ですが、毎日、今日のような激烈な暑さだと、洗車する気にもなりませんな〜。。

皆さんも熱中症等にはお気をつけくださいませ〜







    


    






posted by Joy at 23:12| Comment(0) | AlfaRomeo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

本日のドラマ 『池中玄太80キロ』

最近、自分の中で「昔好きだったドラマをもう一度観たい」という想いが強くなっており、先日も『誘惑』についてブログに書いたところですが、昨日、BS日テレにて「池中玄太80キロ」の特番が再放送されることに気づき、迷わず、観ることとしました。

自分が好きな「家族もの」のドラマといえば、真っ先に挙がるのは「北の国から」シリーズであり、その陰に隠れてしまいがちですが、この「池中玄太80キロ」シリーズも、かなり好きなドラマでした。

ただ、「北の国から」シリーズは、リアルタイムで放送された以降も、度々、ビデオや再放送で観る機会があったものの、この「池中玄太80キロ」シリーズは、リアルタイムで観てからその後、観る機会には恵まれませんでした。

よって、実に約30年ぶりの視聴となったわけですが、、やっぱり「池中玄太80キロ」シリーズも、「北の国から」に負けず劣らず、イイですね〜☆

ストーリーはもちろん、西田敏行をはじめとしたメインキャスト陣の演技が、どの人も素晴らしく、昔、リアルタイムで観ていた頃の事を色々と思い出しながら見入ってしまいました。

特に好きだったのは、坂口良子が演ずる「アッコ(鳴山暁子)」でした。
昔、リアルタイムで観ていた頃、特に「パート1」(1980年放送)の頃は、自分はまだ小学校中学年だったんですが、その頃から、「アッコみたいな人と結婚できる玄太(西田敏行)が羨ましい!」と思っており、今になって思うと、アッコは、自分が「こんな人と結婚したいなぁ」と初めて思った憧れの人だったのかもしれません(^^;
(ちなみに、アニメの世界で、「この人と結婚したい」と初めて思ったのは、メーテルです(笑))

坂口良子は今から4年前、50代の若さでこの世を去ってしまったのが残念でなりません。

同じく、既にお亡くなりになられた長門裕之三浦洋一の演技も素晴らしかったです。この二人と西田敏行の掛け合いは、今見ても、見事というほど面白いですね。

それと、有馬加奈子が演じていた次女の「未来」も地味に好きでした(^^;


そして、このドラマを彩る、阿久悠坂田晃一のコンビによる主題歌(『もしもピアノが弾けたなら』、『鳥の詩』)も素晴らしかったですね。
特に『鳥の詩』は、当時まだ小学生だった自分でも、その歌詞とメロディに魅せられたものですが、今聴いても、ジーンときますね。



ということで、『北の国から』と並んで、この『池中玄太80キロ』シリーズも、自分にとって「宝」のようなドラマであることが再確認できた次第です☆

BS日テレさん、再放送してくれてありがとうございました(^^)



追伸:
BS日テレさん、是非、<熱中時代「刑事編」>の再放送もお願いします!







    


ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B0007VLX2G&linkCode=as2&tag=smclife-22&linkId=5e08b93419545ae8dc3f1934a090772d">  






posted by Joy at 23:46| Comment(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする